更新

婚活男子よ!結婚したいなら「女子余り」の長崎へ!東京いや、関東から今すぐ脱出せよ!!

65歳以上の人口割合が世界一位という超高齢社会は未だに改善されることなく、一方で深刻な少子化も歯止めがきかない状況。むしろその前に立ちはだかる「結婚」出来ないという現実問題。
それが経済状況なのか?パートナーが見つからないだけなのか?
前者なら仕事を変えることや共働きなど様々な選択肢と、努力でどうにかこうにか。
しかし後者は努力だけでどうにかできるのか?否、「頑張ってもパートナーが見つからない」と嘆いている男たち!!そのポイントにターゲットとなる女子はいますか?女子が少なく男が多い、未婚率が高い場所にいてはもう駄目なのかもしれませんよ。。。

婚活男子よ!結婚したいなら「女子余り」の長崎へ!東京いや、関東から今すぐ脱出せよ!!

1. 結婚が出来ない男の理由①「未婚率」の高い上京を後悔しよう

 

未婚率調査のダントツ1位は東京都。3人に1人は独身ということです。
次点で沖縄、そして神奈川、大阪、京都、福岡、埼玉、千葉、愛知などなど。
そう、都会といわれる5大都市はもちろん、関東ですら4人に1人が結婚できない!そんな現実なのです。

婚活中の男子の中にはきっとこんな人もいるはず。
東京で夢を叶える!きっと都会に行けば何かが変われる。そんな淡い期待と夢を抱いて、進学や就職で上京。そのまま残って時は流れた現在、独身、彼女いない歴3年半。
まだ時期じゃない、今の収入では…なんてかつてあった婚期を見逃し、いざ相手を探そうにも「どこにいるの?」状態。
そう東京には何でも揃っているはずなのに、結婚しやすい環境はなかったのです。

ましてや「理想の女子を求めて東京に来た!」なんて方は今すぐUターンしましょう。

 

気付けば気の合う仲間もいなくなり孤独…

 

 

2. 結婚できない男の理由②「女子が余っている県」にいない

試される大地…関東圏

 

少し古い前回の国勢調査を元に作られた、『各県の男性人口に対して女子がどのくらいの割合いるのか?』というもの。
男女比も場所によって大きな差がある、ということを知っておいて下さい。

愛知県に関して言えばほぼ同じ割合。対して、長崎県では約13.7%も上回っているのです。たかが14%と思うなかれ。長崎の人口が約140万人として簡単に計算しても10万人ほど多いということ。10万人といえばバルセロナのホームスタジアム・カンプノウで9万8000人。つまりあのスタジアムに入りきらないくらいの女子が余っているということです。

恋愛、結婚において釣りで例えるのはどうかと思いますが、必死で釣ろうとしている場所に泳いでいないなんて悲しいですよね。(※よっぽどのハイスペック&省エネ男子は別)
さらにブルゾンちえみの「待つの」なんてフレーズに共感している女子が多いことを考えれば、男から動かなくてはならないのです。

「都会に残って自分のスペックを極限まで高めるか?」

それともフットワークを活かして「結婚できる可能性を上げるか?」

という究極とも言えない至極当然な2拓。

「本気で結婚をしたい!」と考えているのならば、どちらが早く結果にコミットするのか?今すぐ真剣に向き合ってみて下さい。

 

 

3. 結婚できない男の理由③「ルックス、性格」どちらも妥協できない

理想を捨てきれず妄想しつづける男の性

 

男女ともにいえることですが、残り50年と過程しても残りの一生の伴侶としてパートナーを選ぶうえで、色々と妥協できないというのも婚期を引き寄せられないひとつ。
自民圧勝に終わった衆議院議員選挙。失言だろうが無かったことのように当選する始末。それでもこれによりアベノミクス再燃とも言われ渇望される中で、避けられない消費税増税。
子育て環境においては期待できても、結婚環境においては疑問符が残ります。
景気が上向いても反映されない経済状況。。。自身の限られた収入の中で、結婚を選ぶならば「妥協したくない」というのも頷けますが、あの中でも譲れない!という優先順位を決めることは大事です。

全てがあなたの理想通りという相手は二次元か、したたかを通り越したロボット?もしくはダッ●以下割愛…

要するに恋に焦がれた結婚でない限り、そんな相手と出会って恋をして、結婚するには天文学的な数値なわけですから。
それでもアレだけは譲れない!という方のためにひとつだけリサーチしました(笑)。

 

◆ああ…埼玉県…「巨乳の多い&女子が多く余っている県」は?

月曜か夜ふかしで「埼玉」が注目されたきっかけの貧乳問題

 

あくまで仮にですが、

「ルックスは何も顔だけじゃない!おっぱいだ!」

という巨乳好きな男子の為に、しっかり見比べておきました。

そんな男性にオススメの県は…奈良県です!

奈良仏閣巡りと題して、邪な気持ちは抑えて…まずはリサーチがてら、修学旅行以来!?に訪れてみては?

ちなみに東京へのアクセスもよく、住みやすい&住みたい街ランキングでも最近急上昇の埼玉、千葉、あたりは避けましょうね(笑)。
男女比悪く、未婚率&貧乳率は高めです。

 

RELATED POSTS / 関連記事