更新

今年の秋冬こそスキニーを穿きこなす!【もと体育会系に告ぐ!】太ももを細くする方法

秋冬のおしゃれの定番、スキニーパンツ。ニットなどトップスが重たくなるこれからの季節は、足元をスッキリさせることでバランスをとるのが鉄則です。さらに、きれいめ大人コーデにもぴったりなスキニー。おしゃれレベルを上げるためのマストアイテムです。しかし、「足が全然入らねえ!」とお悩みの方はいませんか。とくに昔スポーツを経験していた人は、太ももの筋肉太りが原因でスキニーパンツが穿けない……ということがよくあります。でも大丈夫! 今回は太ももの筋肉太りのメカニズムから解消法までご紹介。もと体育会系の皆さん、持ち前のど根性で今年こそは穿きこなしてやりましょう……スキニーパンツを!!!。

今年の秋冬こそスキニーを穿きこなす!【もと体育会系に告ぐ!】

1.スキニーが穿けない!筋肉太りの正体とは?

腹回りは余裕なのに太ももがきつすぎ!なんて経験はありませんか?

 

太ももの「筋肉太り」は、バスケットボールやサッカー、野球に陸上など、下半身が重要になるスポーツをやっていた方に良く起こります。
えーと、ややこしいので解説しますと、筋肉太りとは、現役中に筋肉で足が太い状態のことを指すわけではありません。むしろ現役中、スポーツに真剣に打ち込んでいる人はジャージが基本。
スキニーパンツとかそもそもあんま穿かないですよね。

 

で、何が「筋肉太り」?かというと、一言で言えば「筋肉が落ちたのに飯ばっか食って変わりに脂肪がついちゃった」状態のことです。
大学進学や社会人になるタイミングなどで、それまでバリバリ運動していた人が急に運動をやめると、太ももの筋肉は一気に落ちていきます。一方で、現役時代と変わらない量の食事をしてしまうケースは「体育会系あるある」。すると、筋肉が減ったところに脂肪がついて「筋肉太り」となるわけです。

 

いわゆる、筋肉と脂肪が入り混じった「霜降り肉」状態。
一見美味そうですが、どう考えてもヤバイですね。

 

しかし、この筋肉太りの太ももは、パッと見はがっしりした筋肉に見えるので、よもや霜降り状態になっていようとは、夢にも思わない方も多いのです。 しかしやっぱりそこは「筋肉太り」。純粋な筋肉とは違い、「力を入れても筋肉の動きが出ない」「力を入れてなくても太ももが硬い」などの特徴があります。

 

スキニーが穿けないあなたの太ももはどうですか?今すぐ確認してみてください。

 

2.筋肉太りは運動をしないと逆効果

筋肉太りを解消する為に知っておくべきこと

 

「これ以上足を太くしたくない」という理由で、運動をしなくなる人がいます。
実はこれが筋肉太りを引き起こしやすい一番大きな落とし穴

 

先程ご説明したとおり、筋肉太りは脂肪と筋肉が入り混じった状態です。
脂肪を落とさないことには一向に解消されません。

 

というわけで、まず筋肉の種類をご説明します。
それがわかれば、効果的なトレーニングもわかるというもの!
がむしゃらに部活に打ち込んだあの頃と違い、大人男子のトレーニングには「頭」も必要なんですね。
(だいじょうぶ、むずかしくない)

 

3.速筋ではなく遅筋を鍛える

憧れのスキニーへの道はトレーニングを!

 

そもそも筋肉には大きく分けて二種類あります。それが、

・瞬発力のある速筋

・持続力のある遅筋

 

速筋は鍛えると太くなる筋肉で、遅筋は鍛えると細く引き締まる筋肉でもあります。

 

実際の競技を例にとって考えてみましょう。
レスリング選手とマラソン選手は、どちらも毎日トレーニングをしているし、全身を使うスポーツですよね。
しかし、体つきは全く異なります。 これは、レスリング選手は速筋を鍛え、マラソン選手は遅筋を鍛えているから。
超ざっくり言えば、カラダを大きくするのが速筋で、持久力をつけるのが遅筋というわけです。

 

つまり、筋肉太りでお悩みの方は、筋肥大しにくい遅筋を鍛える運動をすることが重要なのです。 ここまで理解できれば、スキニーパンツの着こなしまであと一息です。

 

4.筋肉を落とさず脂肪を落とす方法

20分以上の有酸素運動がおすすめです!!

 

遅筋を鍛えながら脂肪を落とすために、効果的なのは有酸素運動。

 

ダンベルなどのウェイトを利用した運動は瞬発的な速筋を鍛えますが、体を持続的に動かすウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は遅筋を鍛えることができます。
さらには有酸素運動は脂肪燃焼にも効果的なのです!

 

20分以上の有酸素運動を行うことで、体は脂肪をエネルギー源として消費していきます。
無酸素運動や20分以下の有酸素運動では、筋肉内のエネルギーを消費して体を動かしている状態なので、脂肪燃焼は臨めません。

 

有酸素運動は20分以上を目安に頑張りましょう!

 

始めは苦しいかもしれませんが、学生時代の猛練習に比べたら大したことはないはず。
体育会系ゆえに社会人になってから太ってしまい、憧れのスキニーパンツが穿けないよ〜という全国200万青年の皆さま(←この数は適当です)、優勝を目指したあの頃のように、一歩一歩前に進むことで、憧れのスキニーパンツを穿ける日だってきっとやってきます。

 

太もも筋肉太りの原因とは?スキニーが穿けない悩み改善!のまとめ

  • 1.筋肉太りは筋肉だけじゃない
  • 2.遅筋が育つ運動をしよう
  • 3.有酸素運動がベスト

ライター後記

自分も中学、高校時代は中距離をしていたので、ふくらはぎが太くてセットアップだとパンツだけ穿けないで困っていました。それでもスキニーパンツに憧れ、無理矢理我慢していたのは良い想い出(笑)。
社会人になったからとはいえ運動をぱったりとやめるのではなく、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は積極的に行うようにしましょう。健康面でもメリットもあります。
それでも努力はしないで穿きたい!なんて方にはユニクロのストレッチスキニーをオススメします。スキニーなのに楽なのでぜひ!!

 

 

KING ZAKIYAMA

最終手段は韓国のアイドルのように足の使わない腱を切るという技も(笑)

小学生の時、HOT DOG PRESSから「モテる=男性の美」に目覚め、現在ではファッション誌からコスメ誌まで全般読み漁っている雑誌&美容ヲタク。 男女共に美を極めると最終的には「中世的なおばちゃん顔」になるという持論を唱えている。

RELATED POSTS / 関連記事