更新

綾野剛『コウノドリ2』命が生まれる奇跡を描いた名作再開。オトコこそ刮目せよ!

あの名作が帰ってくる!
産科医療の現場を真正面から取り上げて各方面から絶賛されたTBSドラマ「コウノドリ」が、この秋、続編として復活する。綾野剛が主人公を演じたこの作品、2015年秋に放送されるや、その妊娠出産にまつわる「リアル」を真正面からとりあげつつ、妊婦やその家族、医師達など周りにいる人々のすがたを丁寧に表現した内容で注目を浴びた。とくに出産経験のある女性達から高い支持を得たこの作品、2年の時を経てどのような作品となって帰ってくるのか? オトコといえども、否、むしろオトコこそ要チェック!

綾野剛『コウノドリ2』命が生まれる奇跡を描いた名作再開。オトコこそ刮目せよ!

1.「コウノドリ」は現在も絶賛連載中

 

この作品は、雑誌「モーニング」で現在も連載中の漫画が原作。
主人公・鴻鳥サクラは産科医として最前線で活躍しつつ、密かに正体不明のピアニスト「BABY」としても人気を博しているが、児童養護施設で育つなどその生い立ちは複雑です。
妊娠・出産とは病気ではない。ゆえに、医者は要らない、と思われがちですが、でも何が起きるかわからないのもまた現実です。
まさに「命がかかっている」その出産というテーマから真正面から取り組んだ(しかも青年誌で!)作品として、ずーっと注目を集めています。

望まれて順調に生まれてくる命だけでなく、望まれない、望んでも出来ない、胎児に問題がある…などといった現場のリアルなど、細部に至って表現しているところも特徴。医療漫画の金字塔「ブラックジャックによろしく」の産婦人科バージョンともいえます。
これから父親になる予定(希望も含めて!)の男子全員にオススメのマンガ。
のドラマ化、しかも続編ということで、要チェックなのでした。

 

 

2. 「コウノドリ」PART1がヒットした3つの理由

 

①とにかく綾野剛が適役すぎる

 

鴻鳥先生そのまんま!
ヘアスタイル似合ってる!
もちろん演技も秀逸で、医療シーンのシリアスさ、人とのかかわりの中でのユーモラスさといった硬軟を上手く演じており、作品のイメージを見事に体現していました。
綾野剛といえば、かつてアウトロー漫画を実写化した映画『新宿スワン』で、金髪天パのスカウトマン・白鳥龍彦も好演。
原作ファンを裏切らない役作りの幅広さは鈴木亮平と並ぶ双璧です。と決めた、今。

②星野源の演技力もきらめきすぎた

 

そして、同僚の四宮医師を演じた星野源。
彼はこのドラマでの演技を買われて、あの「逃げるは恥だが役に立つ」の主役・平匡さんに大抜擢されたそうです。

③制作スタッフの本気度が伺えた

 

また、医療シーンでのリアルさな描写に関しては、製作者側の本気度もひしひしと伝わってきました。
新生児や未熟児の赤ちゃんを実際に起用したり、口唇口蓋裂という、唇と上あごが裂けた状態で生まれた赤ちゃんの写真を使ったことも。
「出産のリアル」を積極的に知ってもらおうとする、制作サイドの「本気」な姿勢が伺えたものです。

 

3. 今回は「シェフ様」佐々木蔵之介降臨!!

 

では、続編となる今作のみどころは? というと、なんといっても新キャストにあの佐々木蔵之助が加わったこと!
先日までNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、シェフ様こと洋食屋「すずふり亭」のシェフ・省吾を演じていましたが、今作では主人公が尊敬する恩師であり離島医療に従事する産科医・荻島勝秀役として登場します。
個性派ベテラン俳優として定評の佐々木蔵之助と綾野剛がどう掛け合っていくのかが見ものです。
そして、いずれ劣らぬ独身の星。
大人のオトコと若手俳優の共演に女子たちは垂涎ものですが、彼らの魅力の一端でもドラマを通じて掴んでしまいましょう(どうやって?)

 

◆新たな二世俳優も投入!

 

さらに元THE BOOMの宮沢和文の長男、宮沢氷魚が本作で俳優デビュー。
「THE BOOM」は現在の40代らへんから大人気のバンドですが「島唄」なら知っている、という人も多いのでは。
役柄も二世で(笑)、産科医を父に持つ赤西吾郎役を演じます。二世を二世が演じるのってなんか面白いですが、父の表現力をどこまで受け継いでいるのか? 期待したいですね。

また、新生児集中治療室のナース麻生理佐子役として、モデル出身の古畑夏星が起用されました。

そして、気になる内容も、前作にも増して、より「命が生まれる奇跡」「生きること」に力を入れた内容になっているとのこと。続投キャストと新キャストたちがどのように関わり、表現していくのか楽しみです!!

 

4. オトコとて、そして、生まれてきた以上「コウノドリ」は必見!

 

待ち望んだ妊娠、感動的な出産、幸せな育児生活…それら全ては当たり前のものではなく、辛く、悲しく、苦しい現実が隣り合わせであるのもまた現実です。
それを包み隠さず伝えてくれる稀有な作品であるこの「コウノドリ」。
命のためにできる事を必死で考え、向き合っていく産科医・鴻鳥サクラや医療スタッフたちの姿に、考えるべきことは多いといえます。
演じる綾野剛はじめキャスト陣にも、前作以上の熱演が期待できます。
星野源は睡眠時間1時間という激務のなか、本作に挑んでいるとも…(´;ω;`)

妊娠出産は女性だけのものではありません。
父親となる男性はもちろん、まわりの人間にとっても「命が生まれる奇跡」の前では無縁ではいられません
なぜならこのサイトを読んでいるあなたがいま生きているということは、その奇跡を体験した身、なのですから。
つーわけで、老若男女、出産経験の有無に関わらず見てほしいドラマです。
そして今自分がここに生きているという奇跡を、あらためて見つめ直してみてください!!

 

 

西まごめ

星野源が好きです。でも蔵様はもっと好きです!

週刊誌記者を経てフリー編集・ライター。美容男子クレオパトラ担当。

RELATED POSTS / 関連記事