更新

握力を鍛えるには?握力低下は危険なサインになりえる!

学生時代はスポーツテストで測定する機会もあった握力ですが、20代も過ぎれば日常生活で気にする事のはほとんどないですよね。歳を重ねるにつれ、体の筋力は落ち、同時に握力も低下していきます。しかも握力の衰え始めはある重大な病気のサインになることも…。
しかし低下を抑える為には筋力を付ければ大丈夫!握力を鍛えるのには前腕筋肉を鍛えるべし。実は女性は結構見ている男性の腕〜手の甲の筋肉!握力を付けると健康にも良く脳にも良いんですよ~。

握力を鍛えるには?握力低下は危険なサインになりえる!

1. 男性年齢別握力の平均は?

 

中学、高校生の時は最低でも一年に一度、握力を測っていたかと思います。
しかし握力測定は健康診断なんかではまずありませんよね…。
また「握力を日頃から鍛えている」なんて人は恐らく腕相撲が強くなりたい人(※個人的見解)のはず(笑)。

では一体どの程度の数値が平均なのか?下記を参照して下さい。

<一般男性握力の年齢別平均値>
20〜24歳 47.31kg
25〜29歳 47.50kg
30〜34歳 48.00kg
35〜39歳 47.86kg

40〜44歳 47.31kg
45〜49歳 47.12kg
50〜54歳 46.57kg
55〜59歳 45.18kg
60〜64歳 42.67kg
65〜69歳 39.73kg
70〜74歳 37.67kg
75〜79歳 35.07kg

いかがでしたか?
計測した年度によりばらつきはありますが、一般的に成人の男性であれば握力平均値は45〜48kgになります。

 

 

2. 握力はなぜ弱まる?

 

ではなぜ握力は下がっていくのか?それは握力に限ったことではありませんが、加齢による筋肉量の減少は極自然なことだから。
それを示すように握力の年齢別データを見てみると、40代後半になると数値が落ちています
しかし、加齢で弱まってしまった筋肉は適切なトレーニングを行えばそれなりに筋肉量の増加は見込まれます。

65歳を超えると、3人に1人が年に1回以上転倒するという統計もあります。転倒は筋力低下、バランス障害などにより身体の虚弱が原因になっしまうのです。

 

 

3. 握力が強いメリットとは?

 

◆スポーツに役立つ

 

テニス、野球、剣道など何かを握って行うスポーツや、柔道など相手を掴んだりするスポーツには握力が強いとパフォーマンスにプラスになります。
また腕相撲にももちろん役立ちます。

◆脳と体に良い効果

 

握力が強いと言う事は手を動かしている証拠。
手を動かすことは脳を刺激して、活性化されることでアルツハイマー認知症などを予防にもつながると言われています。

また握力と寿命は関係があるとも言われているのです。
握力の強い人は脳卒中や心疾患になりにくく、普通の人より死亡する件数が少ないと言う報告も!

◆見た目がクール

 

女性って男性の手先や手を実はよく見ています。知らぬ間にあなたの手もチェックされているはずです!
男性の強そうな手、手の甲に浮き出た血管。実はこれが好きな女性はたくさんいます。


健康やスポーツ意外には、瓶が開けられる、胡桃を素手で食べられるなど生活がほんの少しだけワイルドかつ便利になります。

 

4. 握力が弱いデメリット

 

握力なんて弱くてもそんなに生活に困らないのは事実。しかし、握力の測定は心筋梗塞や脳卒中などの発症リスクの簡単な検査法として採用されているのです。
握力が5kg低下するごとに何らかの原因による死亡リスクが増加することが判明。
握力が下がる事は体力の低下だけでなく、死亡リスクが高まるとまで言われているようです。

男性は握力が30kg、女性は25kgこの数値を下回ると注意が必要。

ペットボトルの蓋を開けにくいと感じたらまずは一度検査をするのもありですよ。

 

 

5. とにかく強くしたい!握力の鍛え方

 

握力を鍛える為には前腕筋のトレーニングが必要。
腕組みをした時に血管や筋が見える部分。ここを鍛えていると引き締まってみえ、腕に浮き出る血管はフェチな女性が多いのです!

そんな前腕筋は腕を使った様々な動作に使われています。
例えば、

・物を投げる
・物を握る
・指を動かす
・手首を曲げる

など、前腕筋は様々な場面で使われています。

 

【握力を強く鍛える!前腕筋トレーニング法】

 

★ハンドグリッパー

お馴染みのハンドグリッパー。百均でも今では売られていますし、本格的なハンドグリッパーはスポーツ用品店やドンキにもあります。
やり方は簡単!

1.ハンドグリップを握り開いて閉じてを繰り返す。
2.一定期間、限界までグリッパーを閉じた状態でキープ!


★グーパー法

手をひたすらグーパーするトレーニング。
グーパー法は握力の中でもクラッシック力を主に鍛えられます。
たかがグーパー法とは言え100回を超えると前腕筋は悲鳴をあげます。
回数や時間、自分の限界までやるなど自分に合わせてトレーニングしてみてください。

1.両手を真っ直ぐに伸ばします。
2.両手を閉じてグッと前腕筋に力を入れる。
3.その後パッと両手を広げる


★指立て伏せ

腕立て伏せの手のひらをつかずするトレーニング!

1.腕立て伏せと同じ体勢にする
2.5本の指全て立てて腹筋に力を入れて体を支える、指は第一関節のみが床につくように!
3.そのままの姿勢で腕を曲げ、膝が90度まで曲ったら腕を伸ばします。

体はゆっくりと下ろすこと!膝をついて指の負担を少なくすること!腰は曲げない!
顔は正面を向こう!
この四つを意識して◎


★懸垂

王道のトレーニング!上半身も鍛えられて◎

1.肩幅よりも少し広めの手幅でぶら下がる
2.背筋はしっかりと伸ばす
3.胸を張りながら胸筋を握っている棒に近付ける
4.ゆっくりと下げる


懸垂は小学生の時出来ていても、スポーツをしていない大人はかなりの確率で出来なくなっています。まずは1回、次に2回、確実に出来るようにするとかなり変わります!

 

 

握力を鍛えるには?握力低下は危険なサインになりえる!

  • 1. 年齢を重ねると握力は落ちる!
  • 2. 平均値以下は今すぐトレーニングを!!
  • 3. 握力アップは健康にも良い!

ライター後記

握力っていつ測ったか覚えてますか?中学生の頃?久しく測っていないような気がします。
歳を取ると筋力が落ちてきて握る力も弱くなってしまう、やはり体を鍛える事は健康でいる為に大切な事なのです。歳を取っても元気でいる為には、若いうちから体に気を付けて運動するのはとても重要!忙しいを言い訳にただ歳を重ねれば、いざ運動しようと思っても出来ませんからね。

 

AI

筋力アップして健康的に歳を重ねて行きましょう!

好きなもの:ハワイ、サーフィン、海 宝物:家族 2人の娘と旦那さま♡ いつもキラキラ笑顔で毎日を過ごすのが目標。お役に立つ情報を提供したいと思います!

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (2)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事