更新

ユニクロはセールで!「お得な買い物方法」とは?

先日、知人である、私の中の「おしゃれ番長」に会い、ユニクロの話になりました。そのおしゃれ番長の、「ユニクロで上手い買い物をできる人になれ!」という格言めいたことがとても興味深かったので、紹介したいと思います。みなさんの秋のコーディネイトの参考になれば幸いです。

ユニクロはセールで!「お得な買い物方法」&「オススメ商品」をご紹介

1. ユニクロを上手く利用出来る人はおしゃれである

 

知人のおしゃれ番長とは定期的に会うのですが、一度も同じ服を着ていることを見たことがないほど、おしゃれさんです。
「奇抜なものを着ている」とか「派手なものを着ている」、「高価なブランドものを着用している」ではなく、とても真似しやすい&真似したくなるような、そんなファッションセンスを持った人であり、かなりの衣装持ちさんです。
「ブランドものの同じ服を毎回デートで着てくる奴と、高いブランドものじゃないけれど、毎回違う服を着てくる奴、これは絶対に後者がモテる!」
というのが口癖の人です。

なるほどな~と妙に納得です。

冒頭でもお書きした通り、そのおしゃれ番長と「ユニクロ」の話になり、

「ユニクロで買い物する時に注意する点はこれだ!」

「ユニクロで買ってはいけないものはこれだ!」

「ユニクロで買うべきものはこれだ!」

など、説得力があり、著者自身、その通りにしよう、と思ったので、ここで発表しようと思います。

秋はファッションに髪型と変化を付けやすい季節でもあるので、是非、みなさんの参考になればな~と考えております。

 

 

2. ユニクロでの買い物注意点① パンツ・シャツ・スウェット類は定価で買わない

UNIQLOはセールを活用してさらに安く買う!

 

パンツ(ジーンズ)、シャツ・スウェット類は、毎週火曜日、金曜日にセール広告が更新され、頻繁に安くなるそうです。
「もともと安いけれど、さらに安く購入。そして別のファッションアイテムを買うのがベスト」とのこと。

すぐにでもほしい!という人はそうはいないと思うので、まずは気になる商品をチェックし、そしてユニクロアプリやユニクロライン等の手続きを(情報をいち早くキャッチできる状態に)して、安くなった時に購入することをオススメしていました。

「少しでも良い買い方をする人が、ファッションのバリエーション(服の量)を増やす!」

「安く購入できた分、コートや靴を買うべし!」

と、話していましたがまさにその通りだと思います。

 

 

3. ユニクロでの買い物注意点② パンツは同商品でも微妙に太さ・生地・色合いが変わるので注意する

 

ユニクロ通販サイトを見ると、前のシーズンのもの、前々のシーズンのものとあり、パッと見は同じに見えるのですが、実は太さ(ライン)及び生地、並びに色合いが微妙に違うとのこと。
数年前に購入したものと比べれば、「これが同じ商品名なの?」と思うこともしばしばあるとか。(ユニクロが流行りや客の声に合わせて変えていて、型番ごとにデザインや素材、カラー展開や色味が異なるということ)

なので、もし店舗が近くにある人は、商品番号の違うものも同じ棚に陳列されているので、ふたつ試着、もしくは触って比べたほうがいいとの話です。
あるいはネットで購入する場合、決して流し見たりせず、画像をしっかりとチェックしたほうがいいとのことです。

 

 

4. ユニクロで買ってはいけないアイテムは?

男たるものいつ何時も気が抜けない!

 

「ユニクロで買ってはいけないものは?」

とよくある質問であり、様々なサイトでよく見かける問いをぶつけてみたのですが、返答は以下のようなものでした。

 

①柄物はさける

 

おしゃれ番長曰く、洒落たチェック柄のボタンシャツを昔購入したことがあったそうなのですが、街中で同じ服を見かけたこと、正確に言えば気付いたことが3回もあったそうです。

「柄物、プリントものは絶対買わないほうが無難! 無地を買うこと!」

②若いんだから下着はユニクロにしないこと

 

ユニクロには様々な柄の下着があります。普段見せて歩いているわけではないので、手を伸ばしたくなる商品ですが、おしゃれ番長曰く、

「いつ勝負の時が来るか分からない!」

とのことで、下着はいつだって勝負パンツとして対応できるブランドもの(高価なもの)がいい、とのことです。
定番ですがカルバンクラインやアルマーニなどは高いだけあり、元が取れるほど長持ちします。

ちなみに下着の買うタイミングは、「年末」と言っていました。
年末、「下着を絶対に2~5枚、買うぞ!」とルールのようなものを決めていると、捨てるタイミングの難しい下着をいつまでも、それこそ毛玉、ゴムがゆるゆる、といった状態まで履くような事態にはならないそうです。

③スキニーパンツは、チノタイプではなくジーンズタイプを買うべし

 

もはやトレンドというよりも定番のスキニータイプのパンツ。
スキニーデビューをするのならば、知名度のある高価なブランドものよりも、ユニクロで、「自分が似合う太さ」を見極めることが最良、とのこと。

スキニーと言っても、太さは様々で、そのバリエーションが豊富なのが、ユニクロだそうです。

「冬時は、どうしても上半身が防寒のために大きくなる。加えて下もダボっとしていれば、スタイルが悪く見える。冬こそスキニーがいい」

と話していましたが、確かにうなずけます。

また、ここでやっと買ってはいけないアイテムの話ですが、ユニクロのスキニーはチノタイプではなくジーンズタイプを買うことをオススメしていました。
決してチノタイプも悪くはないそうですが、ジーンズタイプの完成度が高すぎるそうです。
「あの値段でどうしてこんな立派なものが作れるのか本当に不思議」と、ベタ誉めしていました。(特に黒色はムラがなく、足長に見え、加えて細くも見える優れものだそうです)

★スキニーフィット(ストレッチスキニーフィット・ウルトラストレッチスキニーフィット)

★スリムフィット(スリムフィット・EZY(イージー)・ヒートテック)

売れ線のため、どれもなかなかセールにならないらしいのですが「もしセールを見かけたのなら即買い」レベルとのこと。

 

5. ユニクロで買うべき不動の鉄板アイテムは?

 

おしゃれ番長曰く、ユニクロで毎年必ず買うのが、

○ドライカラークルーネックT(半袖)~通称パックT~

○ヴィンテージレギュラーフィットチノ

○50色ソックス(消臭機能付き・25cm~27cm)


だそうです。

「とりあえず買って見たら分かる。他店で高いお金を出して買うのがバカらしくなるほどに素晴らしい」と声高に言い切っていました。

安価ですので、是非お試しを。

おしゃれ番長の言葉を借りるのなら、「服の食わず嫌いは人生をつまらなくさせる」とのことです。
間違えのない買い物方法で、何が自分に似合うのか?を探しながら、秋/冬のコーデを是非楽しんでください。

 

 

ユニクロのお得な買い物方法・オススメ商品をご紹介

  • 1. ユニクロはセールを狙うべし!
  • 2. 同じ商品でも、品番によって微妙に違うので、いい加減な買い物の仕方はしない!
  • 3. スキニーデビューはユニクロ商品でするべし!
  • 4. 服の食わず嫌いは人生をつまらなくさせる!

ライター後記

ユニクロを愛するがゆえの発言だと思いますが、「ユニクロは一時期、ほんと生地が薄っぺらく、そしてすぐに色褪せた」とのこと。おしゃれ番長は、「昨今はSNSでそんな突っ込み発言が多かったからか、立ち直り、生地が昔に戻っている!」とのことだったので、今こそが買い時と言えます。

 

nokotta

私はH&Mも好きなので、今度おしゃれ番長に訊いておきます。

読書が趣味。休日は喫茶店をはしごしながら本を読みまくります。

RELATED POSTS / 関連記事