更新

働きたくない!会社に行きたくない!と思う原因は?それ、危険な病気サインかも!?

「働きたくない!」「会社行きたくない!」子供の頃から社会人になってまで、誰でもそう思ってしまう日はありますよね。しかし、「社会人になったら働かなければいけない」という当たり前になってしまっている中で、「どうしても今日は働きたくない」「なんとなく仕事に行きたくない…」と思ってしまう自分の気持ち。それらが決してサボりたい訳ではない場合、もしかすると危険な病気のサインかもしれません。「なぜ働きたくないのか?」その原因を探ることで解決策が見えて来くるかもしれませんよ!

働きたくない!会社に行きたくない!と思う原因は?それ、危険な病気サインかも!?

働きたくない!会社に行きたくない!と思う原因は?それ、危険な病気サインかも!

1. 鬱!?無気力症候群?〝働きたくない〟は危険なサイン!

 

□無気力症候群

 

みなさんは無気力症候群を知っていますか?
「無気力」「無関心」が症状として現れる疾患。その人の本業(社会人なら仕事)にのみ無気力になってしまうことです。
その他の趣味や遊びの予定などはこなせる、言うなればサボりたい人と思いこんでしまいがちですが、これも立派な病気。
治療は精神科医によるカウンセリングなどの精神療法が中心になります。

本業にのみ無気力になるという疾患から気付きにくく、本人も特に困らない為、治療が遅れたり、治療に真剣に取り組めないという問題もあります。
無気力症候群になりやすい人の多くは親や周りの期待などに応えようとする頑張り屋さんの人が多いようです。

□うつ病

 

気付かないうちにストレスがたまり、様々な要因が重なり発症するのが〝うつ病〟と言われています。転職、転勤、人間関係のストレス、プレッシャー…など様々でその人その人によって違いますが、以下の症状が複数該当する場合は要注意。

・体が怠い、疲れやすい
・小さな事でイライラする
・物事に集中出来ない
・眠れない
・頭重感、立ちくらみが頻繁
・食欲がない
・性欲がない
・好きな事にも興味が湧かない
・無気力

これらの不調が現れたら早めに心療内科を受診しましょう。
もし診断結果を受けても「自分がうつ病!?」とは誰もが疑いたくなるもの。
うつ病だと認めるまでにも時間はかかると思います。
しかし、うつ病は命まで奪ってしまう危険な病気なのです。

 

2. 働きたくないと思ってしまう11の原因

 

なぜあなたが「仕事に行きたくない」と思ってしまうのか?
その原因を見つけ出ししっかりと対峙することが大切です。

 

①仕事に興味が持てない

 

就職した先が「自分の第一希望の会社ではなかった」「希望の職種ではなかった」など、そうした場合「働きたくない」と感じてしまうかもしれません。
誰もが自分の興味が持てない事に一生懸命になれるわけではありませんよね。

②職場の環境が合わない

 

仕事は嫌いじゃないけれど、人間関係が…という場合も多々あります。
人は周りの環境に影響を受けます。
自分は仕事へのやる気はあるけれど、周りの人はやる気がない…。そういう場合は自身のやる気を疎ましがられることを恐れ、悪い方向へと影響されてしまいます。

③自分に合っている仕事なのか不安

 

「自分にはどんな仕事が合っている?」
「自分を活かせる仕事は何?」
就活において幾度となく向き合ってきたことですが、実際に入社してからの仕事内容や、思い描いていた理想とのギャップに悩むこともしばしば。

④正しい評価(給料)を受けていないと思う

 

どれだけ頑張っても評価されない、給料が上がらないとしたら、働きたくないと思ってしまうのは無理もありません。
手柄を横取りされる、無理を押して対応したのにお礼の一つもない。
それどころか仕事を押し付けられる始末…。
それでは「仕事したくない!!」と思ってしまうのも納得。
上司はきちんと評価して、その評価を言葉や行動に起こしてくれますが、中には自分の事しか考えていない上司もいるのではないでしょうか。
正しい評価を得ることが出来なければ働く意欲もなくなってしまいます。

⑤生活スタイルと仕事のスタイルの違い

 

早起きが苦手なのに早朝の職場だったり、夜ふかしが苦手なのに残業が多い。または深夜まで営業している職場で働いている。
そういう場合は仕事内容ではなく、働く時間が問題で働きたくないと感じているのかもしれません。

⑥働く事へのマイナスイメージ

 

「働きたくない」という気持ちは本当にあなたの気持ちですか?
まだ就職活動中の学生さんなどが「働く」ということを意識した時に、「まだ働きたくない」と感じている人もいるのでは?
まだ「働く」という経験をしていないのにどうして働きたくない!と分かるのでしょう?
世の中に溢れている「仕事は辛いものだ」などと聞いていてそう思い込んでしまっているのでは?
よくニートが言う「働いたら負けだと思っている」ではありませんが、働く事へのマイナスイメージしか持てない人も同様に感じやすいのかもしれません。

⑦人間関係での不安

 

「働きたくない」と思うことは仕事が嫌な訳ではなく、職場の人間関係に不安を持っている人も多いようです。
仕事をしたくないと感じた時よく考えてみると、職場のイヤな人や自分と合わない人が思い浮かぶ事もあるかもしれません。
一度でも人間関係に悩んで仕事を辞めた場合は、同じことが起こらないだろうか?とトラウマ的な不安を抱きやすくなります。

⑧働いても仕事が終わらない

 

新人なら仕事をまずは覚えていき、こなしていくのも時間がかかるのは当然のこと。ですが仕事を任されるような中間層になり、自分のペースで働けるようになってきても「なかなか仕事が終わらない」「働いても働いても仕事の終わりが見えない…」こうなると働きたくないと考えてしまう人もいます。
持てる仕事の量を見栄やプライドで抱えすぎると危険です。

⑨ワークライフバランスが取れない

 

「仕事も任されたい!」「プライベートも充実させたい!」誰でもそう思います。
しかし、仕事が忙しすぎるあまり、大事なパートナーでさえないがしろに…。「仕事とプライベートを分けたい」と思ってはいるものの、理想通りには行かず、彼女との別れを余儀なく選ばなくてはならない場合もあります。
この結果「仕事が原因で別れた」と思うようになり行きたくないと思ってしまうことも…。

⑩目標がない

 

「年収はどのくらい稼ぎたいですか?」「将来どんな生活をしたいですか?」お金だけではありませんが、自分の将来をプランニングせず目標がないと、働くための原動力は生まれません。
目標を定めている人は一生懸命働いたり、勉強したりして次に繋げるような行動をしています。
欲ほどあなたの行動を変えるものはないかもしれません。

⑪社会への反抗心

 

自分の時間を削り仕事をし、上司には逆らえない。その人間関係などをガマンする代わりに給料という形でお対価をもらうという流れ。
言い換えるとお金を払う方が上で、もらう方が下の立場。
人間は「奴隷のように働きたくはない」「逃れたい」という本能がありますが、現代の資本主義社会の中にはお金によって支配、抑圧というものが起こっているのも事実。
「お金という世の中の流れに任せたくない」という思いから働くことを放棄するケースも。



これらの原因どれもが精神論を振りかざす人からは、「甘えだ」と言われかねないことですが、こうした不安や不満の積み重ねから先ほど触れた危険な病気へのリスクが高まるのです。

上司からのパワハラ、仕事の終わりも先(将来)も見えないブラック企業に務めている…という認識があるのであればまだしも、自分自身が抱えている問題の場合には発覚が遅れ最悪の選択をしてしまうこともあるのです。
そうならない為にも、「自分にとっての仕事とは何か?」を明確に位置付けることが大事だと思います。

 

働きたくない!会社に行きたくない!と思う原因は?それ、危険な病気サインかも!?

  • 1. 働きたくない!と思うこころのサインは危険な病気の可能性も!
  • 2. 働きたくない!と思う原因を見つけてみよう!
  • 3. 働きたくない!と思ってしまうならゆっくりと自分を見直してみよう!

ライター後記

「仕事をしたくない」と感じているのは心も身体もきっと疲れているから。仕事から離れてみて落ち着いて考えてみる事も必要です。たとえ状況で仕事に行っても求められているパフォーマンスば出来ませんよね。もしもの時はきちんと休みましょう。
そして「仕事をしたくない」と思っている自分の気持ちと生活を今一度見直してみてください。
寝不足の時、生活のリズムが不規則、運動不足、偏食、頭の中がゴチャゴチャ、ネガティヴな考え方…そんな状態の時は仕事をしたくない状態に陥りやすいの。病気になってしまう前にしっかり見直しをしてみるのも大切な事ですよ!

 

 

AI

働く事はもちろん大切ですが自分の心も大切に!

好きなもの:ハワイ、サーフィン、海 宝物:家族 2人の娘と旦那さま♡ いつもキラキラ笑顔で毎日を過ごすのが目標。お役に立つ情報を提供したいと思います!

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (4)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事