更新

竹内涼真は歯もイケメン!芸能人や経営者の歯はなぜ白い?なぜ歯は黄ばむ?

朝ドラ「ひよっこ」で「島谷くんロス」現象を起こし、現在は「過保護のカホコ」で大人気のイケメン俳優・竹内涼真。その爽やかな外見については言うまでもありませんが、「歯が命」と言われる芸能界において、歯も彼のチャームポイントのひとつです。いっぽう、毎日歯磨きをしていても気が付くと歯が黄ばんでいる…それが原因で人前で笑う事が怖くなったり、自信が持てなくなったりしてしまいます。〝歯が黄ばんでいるだけで、自分の印象はマイナス方向へとイメージダウン〟となる歯の重要性。そもそもなぜ歯磨きしていても歯が黄ばんでしまうのでしょうか?歯の黄ばみの原因と日頃気を付けるポイントを見ていきましょう!

竹内涼真は白くてかわいい「ビーバー歯」

ここに画像の簡単な説明

 

朝ドラ『ひよっこ』での島谷くん役、そして『過保護なカホコ』での麦野初役と、目下「日本一モテる男子大学生」の名をほしいままにしている竹内涼真。

・185センチの高身長

・めっちゃサッカーがうまい

・性格も爽やか

……とモテ要素満載ですが、なかでもやっぱり外せないのが、そのルックス。
高身長とは裏腹に爽やかで可愛らしい顔立ちが女性たちを虜にしていますが、そこに一役買っているのが彼の口元、とくに歯並びです。

前歯が大きく、その両隣の歯(側切歯)が少し奥にひっこんでいるのが特徴で、こうした歯は「ビーバー歯」と呼ばれるそうです。この「ビーバー歯」はリス顔とも関連しており、キュートな印象を与えます。AKBの峯岸みなみはその典型で、最近は藤田ニコルが自らビーバー歯に矯正したことを明らかにしました。竹内涼真も小動物っぽい可愛らしさがありますよね。
そして、「芸能人は歯が命」というとおり、竹内涼真の歯もきれいな白。
歯並びを変えることは難しいのですが、歯が白いということは、爽やかさと大きく関係してきます。
ところがパンピーの我々は、放置しておくとどんどん歯が黄ばんでしまうのです……!

 

 

なぜ歯は黄ばむのか?なぜ経営者の歯は白いのか?

1. 歯の構造と歯の色を知ろう!

そもそも歯は真っ白ではない!?

 

それではまず初めに基本となる歯の構造や色について見ていきましょう。

 

■歯は3層構造で構成されている

 

ご存知かと思いますが、歯は3層構造で出来ています。

歯の一番中心の部分は歯髄と言われる神経があります。
そしてその歯髄を覆うようにあるのが象牙層。
そして表面全体をコーティングするようにあるのがエナメル層です。

■歯の色には二つの原因

 

①エナメル層に付着する汚れ

エナメル層に付着する汚れと言えばプラークとステイン。
プラークはいわゆる磨き残しで歯垢とも言われます。このプラークが硬くなり石化したものが歯石と言われます。
ステインは飲食物の色素による着色の事で、色の濃い飲食物で付きやすくなります。

②象牙層の色

表面のエナメル層に付く汚れや着色でも歯は黄ばみますが、元々の象牙層の色が歯の黄ばみに関係してきます。この象牙層の色が黄色みを帯びているからです。もちろん個人差もありますが、象牙層は真っ白ではないという事なのです。

 

2. 歯の着色に影響する飲食物とは?

日本人は歯が黄ばむ物が好きすぎる!?

 

ステインの原因となる飲み物や食べ物にはどんなものがあるのでしょうか?

 

■ステインの原因になる飲み物

 

色の濃い飲み物は着色しやすいです!

コーヒー・紅茶・ココア・赤ワイン・ウーロン茶・緑茶などが代表的です。

■ステインの原因になる食べ物

 

飲み物同様、色の濃い食べ物は着色しやすいです!

チョコレート・ブドウ・カレー・ケチャップなどが代表的です。


色の濃い飲み物や食べ物を好んでよく口にする方は注意が必要です。
回数を減らしたり、飲食後に歯磨きをするなどの対処をしないと、あっという間に黄色い歯に…なんてことになってしまうかもしれませんね。

 

3. 飲食物だけじゃない!歯が黄ばむ原因とは?

歯の黄ばみは普段からの心掛け無しでは防げない!

 

歯が黄ばむ原因は飲食物からの着色だけではありません。では他にはどのような原因が考えられるのでしょうか?

 

■タバコ

 

タバコに含まれるニコチンが歯の黄ばみに…
実はこのニコチンは飲食物の色素よりも強いのです。またタバコを吸う方にはコーヒーも好きな方が多いですね。歯の着色にWパンチ‼血管の収縮により歯茎にも良くありません。タバコは「百害あって一利なし」と言います。この際禁煙してみるのもいいかもしれませんね。

■加齢

 

避けて通れないのがこの加齢が原因となる黄ばみです。象牙層は元々真っ白ではなく黄色っぽいものです。これが加齢によってどんどん色が濃くなっていきます。同時に表面のエナメル層が歯磨きなどで薄くなってきて象牙層の色が透けてきてしまいます。

■治療後の詰め物の劣化

 

虫歯などで治療した時の詰め物や被せに金属を使っていると劣化し黄色くなってきたり黒ずんできてしまうという事があります。

■うがい薬や液体の薬

 

濃い色のうがい薬や液体の薬も歯の着色の原因になってしまいます。

■病気による変色

 

遺伝による病気や代謝の異常などで歯が変色してしまう場合もあります。

■歯磨きのしすぎ

 

間違ったブラッシングや粗い粒子の入った歯磨き剤などを使用していると、エナメル層が削れて薄くなって象牙層が透け黄ばんで見えてしまいます。

 

4. 日常から気を付ける事が黄ばみを防ぐポイントに!

どっちの歯の人と仕事をしたいですか?

 

日常から気を受ける事で歯の黄ばみを軽減させることができます。どういった点を気を付ければよいのでしょうか?

 

①正しいブラッシング

 

正しいブラッシングでプラークやステインを落とす。力任せにゴシゴシ磨くのは、エナメル層を削り薄くなってしまいます。

②ステインの付きやすい飲食物に気を付ける

 

色の濃い飲食物はステインの原因になります。そういったものを好んでよく食べるという方は注意しましょう。回数を減らしたり、飲食後には歯磨きやうがいをして出来るだけ着色しにくい環境にしましょう。但し、食後30分以内のブラッシングはエナメル層を傷つけやすいので避けましょう。

③タバコはやめる(減らす)

 

タバコに含まれているニコチンは、ステインよりも強力で歯に染み込むように付着してしまいます。出来るだけ吸う量を減らしましょう。でも一番はタバコを吸わない事!タバコは体に良い事はひとつもありません。
歯の黄ばみの原因の中でもタバコによるものは強力で、ホワイトニングには強い薬品や時間がかかってしまうという事を頭に入れておきましょう。

 

5. なぜ経営者の歯は白いのか?

どんなに忙しくても定期的にケアへと通う理由

 

今では芸能人でなくても歯が命の時代。SNSの普及により経営者もセルフプロデュースブランディングが重要視されることで、見た目や身だしなみを当然のように気を使い始めなくてはならなくなりました。
企業の顔としてマイナスイメージになるのなら当然のように歯科医に通いますよね。
さらには企業のトップがケアをしっかり行うことで、従業員も気をつけ始めるという相乗効果もあるそう。
「たかが歯の黄ばみ」ではない時代だからこそ、何も自分のためだけでなく、会社のため、そして全員に見られている意識を持たせるためにも経営者はデンタルケアを欠かさないのです。

 

 

なぜ歯は黄ばむ?その原因と日頃気を付けるポイントとは?

  • 1. プラークやステインで黄ばみはでる
  • 2. 象牙層の色が黄ばみに見える
  • 3. 濃い飲食物の後は必ず歯磨きやうがいをする
  • 4. タバコが原因の黄ばみは強力!出来れば禁煙を!!

ライター後記

歯の黄ばみは濃い色の飲み物や食べ物によるステインが大きく関わっています。それだけでなくエナメル層が薄くなり象牙層が透けてくるという原因や詰め物の劣化等、様々な原因がありましたね。どうにもならないものは仕方ありませんが、日常気を付ける事で着色を防ぐことも出来ます。特にブラッシングは重要な事ですね。歯ブラシやブラッシングを一度見直してみて、出来る限り着色を防ぎましょう!

 

Mizuki

着色防いで白い歯!自信にも繋がり良いこといっぱい!!

自分はもちろん家族の健康&美容を一手に引き受ける。旦那や子供たちの肌の悩みそれぞれに対処しています。ちなみに子供は多数(笑)

RELATED POSTS / 関連記事