更新

洗顔ネットが優秀すぎ!今さら聞けない「正しい使用法」とは?

「洗顔時に洗顔ネットは必要?」今、洗顔ネットを使用していない方はそう思われるかもしれません。しかし、実際は使ったことがない方が初めて洗顔ネットを使用すると、泡立ちの違いに驚かされて、たいていの方は洗顔ネットなしではいられなくなります。
それほど、洗顔ネットを使った泡立ちは、手で泡立てるよのとは全く違ったものなのです。
そこで今回は現在洗顔ネットを使用していない方にも、「なぜ洗顔ネットが必要なのか?」「正しい使用法はどうすればいいのか?」を説明しましょう。

洗顔ネットが優秀すぎ!今さら聞けない「正しい使用法」とは?

1. 洗顔ネットの使い方!まずは洗顔の重要性を知ろう

泡立っていない洗顔料では逆に肌を傷つけるだけ!?

 

洗顔時に洗顔ネットが必要なことをよく理解してもらうためにも、まず洗顔の必要性について説明します。

皆さんも毎日洗顔をしていると思いますが、その目的は何にあるのでしょう。

洗ってきれいにするという意識はあっても、それほど洗顔に対する重要性を感じていない男性が多いのではないでしょうか。

しかし、洗顔は肌トラブルを避けるために欠かすことのできない重要なケアでもあるのです。

皮膚は日々排泄による汚れが発生しています。こう聞かされるとなんだか嫌な感じを覚えますが、これは疑う余地もない事実。
例えば…肌に関係する発汗には体温調節をする役割のほかに、体内にたまった不要な毒物を排泄するという重要な役割があり、日々、体内の毒素が皮膚にある汗腺を通して排泄されています。

このように生理現象として排出された汚れを毎日シッカリと落としてやらなければ、皮膚は排泄された毒素まみれになってしまうのです。しかも毒素だけでなく、洗い残しとなった化粧や日中の活動で着いたホコリ等が肌に付着したままでは、肌の皮脂や角質と混ざり合って毛穴詰まりを引き起こします。
こんな状態になれば、肌がどんなことになってしまうのかは説明するまでもありませんよね。
よって、肌トラブルを未然に予防するためにも、肌をきれいな状態に保つための洗顔が必要になのです。

 

 

2. 洗顔ネットの使い方!肌の汚れをシッカリと落とすには?

もっちりした泡が洗顔の重要な役割を果たしているのです!!

 

洗顔はただやればいいというものではありません。汚れをきちんと落としてやることが重要です。しかも、この洗顔時、肌に刺激を与えず、優しく丁寧に、そしてシッカリと汚れを落とす必要があります。

なんだか難しいことばかり言っているように聞こえますが、これがキレイな肌を保つために洗顔時に求められる条件なのです。

女性の方が肌に刺激の少ない高額な洗顔料を購入するのも、その一環と言えるでしょう。
そこで洗顔選びとともに重要になってくるのが洗顔方法です。

男性に多いのですが、洗顔料を適当に泡立てて顔をゴシゴシ洗う方はよく見かけます。

これは絶対にNGです。

これでは肌を刺激するだけで、肌についた汚れもキレイに落とすことはできません。
ただ洗った気になって満足しているだけのオ●ニーとしか言いようがありません。
洗顔は手で汚れを洗い流すのではなく、泡立てた洗顔料を肌に乗せてやり、その洗顔料に汚れを吸収させて洗い流すのが基本。

よって、洗顔時には洗顔料をシッカリと泡立てることが暗黙のルールになっていたのです。

そこで必要になってくるのが洗顔ネット。洗顔時に洗顔ネットが欠かせない理由はここにあったのです。

 

 

3. 洗顔ネットの使い方!正しい使用方法

男らしさは洗顔、スキンケアに必要なし!!

 

洗顔ネットの正しい使用法はそんなに難しいものではありません。

下記の通りに行えば、シッカリと泡立ったきめ細かい洗顔料で洗顔できます。

 

①洗顔ネットをぬるま湯で軽く濡らす

 

②洗顔料はまず手に取って5~6回軽く転がし、それを洗顔ネットに移します(洗顔石鹸時)

 

※洗顔フォームは直接ネットに適量(5円玉程度)を乗せましょう。また洗顔石鹼を持つ前に手洗いはマストです

 

③そして移した洗顔料を揉むように10回ほど擦りあわせます

 

④途中、数度ぬるま湯を数滴ずつ加えながら、よく泡立つまで揉んでくだい

 

⑤泡立った泡がきめ細かくなったら出来上がり

 

この泡をつぶさないように優しく丁寧に顔全体を洗い、ぬるま湯で洗顔料が残らないようシッカリすすげば完了です。

また洗顔時は使用する洗顔料の選定も重要です。

洗顔料は大きく分ければ下記のように分類できます。


・敏感肌向け
・オイリー肌向け
・乾燥肌向け
・混合肌向け

泡立ちも確かに必要ですが、肌トラブルを進行させないためにも、洗顔料は肌の状態によって使い分けることをおススメします。

ネットはもちろん100均でもそこそこ良いもの売ってます!

 

 

正しい洗顔をマスターしよう!
大人気バルクオム体験レビュー記事へ

 

洗顔ネットが優秀すぎ!今さら聞けない「正しい使用法」とは?

  • 1. 洗顔時に洗顔ネットは必須
  • 2. 洗顔はゴシゴシ洗うのではなく、優しく丁寧に泡で洗う
  • 3. 洗顔ネットは正しい使用方法で

ライター後記

洗顔はゴシゴシ洗った方が汚れは落ちているものだと思っていた私にとって、洗顔ネットの存在を知った時に目からウロコの話でした。
洗顔は優しく丁寧に泡で洗うのが正しい方法と知って、尚更、洗顔ネットの必要性を実感しました。
時間もほんの1分程度。泡立つのも面倒というよりもきっと楽しくなります。あのジャニーズの中丸くんはネットを使わずにきめ細かな泡を立てられる特技を持っていますが、かなりのレアケース(笑)。ぜひ今日の夜から使ってみて下さい!!
美肌への道も洗顔ネットから!

 

yufuji

洗顔ネットなくして、正しい洗顔なし!

俳優とライターを兼業している。健康や美容系の役立つ知識が好き。ライターをやりながらも俳優で売れてやるという野心を燃やしている。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (2)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事