更新

夏はおならも臭くなる!加齢臭より深刻な臭いおならの解決法

ちょっと恥ずかしいおならの話。人前でおならが出てしまい、恥ずかしい経験をした人も多いのでは? 生理現象の一つですから、こればかりは仕方ありません。おならは腸内フローラと深~い関係があり、健康のバロメーターでもあるのです! やたらと屁が出る、なんだかクッセェ! それは腸が疲れているサイン。腸はストレスや生活習慣の影響をもろに受けます。夏休み、ストレスフリーになる一方で生活習慣も乱れがち。腸が健康でないと栄養吸収も上手にできず体力も落ちてしまいます。夏をエンジョイするなら腸から元気に! 加齢臭を気にする前にそのクセえおならの臭いをなんとかせよ!

夏はおならも臭くなる?加齢臭より深刻な臭いおならの解決法

1. おならのメカニズムとナゼ臭うのか?

腸の中にたまるガスにその秘密があった!!

 

生理現象の一つ”おなら”ですが、なぜおならって出るのか知ってますか?
おならは食べ物と一緒に飲み込んでしまった空気が大半。
腸に空気が入いる事は特別な事ではなく誰でも腸の中には空気が存在します。
その空気を「腸内ガス」と呼び、腸内ガスは腸内を刺激して便を出やすくする役割を持っています。腸内ガスは腸の中で毎日作られていて大人の腸には平均してコップ一杯程度の腸内ガスが存在しています。
そしてこの腸内ガスは身体の外へどんどん排出されています。
その排出されている腸内ガスの15%ほどが”おなら”として排出されて、残りの85%は吐く息と共に排出されています。
その腸内ガスの99%が無臭で残りの1%が臭うガスだと言われています。
では、何故くさいおならが出るのでしょうか?

それは腸内環境の乱れが関係しているのです。

その腸内ガスの9割が空気で1割が腸内の消化活動で生まれたガスから出来ています。
腸内で食べ物のカスを分解する腸内細菌ですが、臭いの元となる有害なガスを作り出しているのが悪玉菌なんです!
悪玉菌が生み出す1割の臭いのあるガスがおならの臭いの正体というわけ。おならがくさい人は腸内の善玉菌より悪玉菌が優勢になってしまっている状況なのです。

 

腸内フローラとは?

 

 

2. くさい臭いは悪玉菌が増えている証拠

え?赤ちゃんのおならって本来臭わないものなの!?

 

おならの臭いがあるのは腸内細菌が発生させたガスが原因。
しかしそのガスってなぜ臭いんでしょうか?
実は腸内フローラが関係していたんです。
理想的な腸内フローラの割合は、善玉菌が2割、悪玉菌が1割、日和見菌が7割とされています。
この理想的な腸内環境ならば正常ですが、腸内フローラのバランスが崩れて悪玉菌が増えると、悪玉菌が発酵ガスを発生させておならが臭くなります。
生まれたばかりの赤ちゃんの腸内は綺麗で細菌は住んでいません。生まれてから何ヶ月かは母乳やミルクしか飲めないので腸内細菌は90%が善玉菌のビフィズス菌なんです。まだ腸が短く未熟な赤ちゃんは、飲んだものをすぐにおしっこやウンチで出してしまうので細菌が増える暇がない事も関係しています。
ですから、赤ちゃんもおならをしますが、臭いはありません
でも、便秘がちな赤ちゃんや、離乳食をを始める頃には腸が長く太く発達してきて、食べたものを腸内に長時間留められるようになると、悪玉菌も増えて腸内細菌は徐々に大人と同じようになって、臭いおならが出るようになります。

男性はあまり知らないこの事実…正直、驚きませんか?

そして悪玉菌が作り出す臭いのあるガスを出すことを我慢していると、腸を傷付けたり腸の血管から血液中に吸収されて全身を巡り様々な体調不良に繋がることも…。

生活習慣の乱れは腸内環境の悪化に直結します。 夏こそストレス解消!とパリピ的・解放的になるのも結構ですが、暴飲暴食を続けたり夜更かししすぎて睡眠がいい加減になると、腸にとても負担がかかります!

かといってストレスをためるのも良くありません。

「夏ストレス」ってご存知ですか?

「夏バテ」とはまた違い、冷房を適切に使わず暑い中無理やり眠る、ビタミン不足の偏った食生活、付き合いを重視しすぎて人間関係に振り回される…といったことで知らないうちにストレスを溜め込み、交感神経の働きが強まることで腸内環境を悪化させてしまうのです。

つまり、夏はおならのにおいがきつくなる危険性がとても高いのです。

 

 

3. 善玉菌を増やして腸内環境を良くしよう!

臭いの無いおならにするには憎き悪玉菌を減らすことが重要です

 

腸内環境のバランスが崩れて悪玉菌が増えると腸の働きが低下。腸の働きが悪くなると言う事は消化、吸収、排便の機能が弱くなるのです。

悪玉菌はタンパク質や脂肪分や糖分が大好物!
脂っこい食べ物ばかりを摂取していると悪玉菌が増やすくなり、便秘や下痢と言ったお腹の調子が悪くなるだけではなく、免疫力の低下や様々な病気の引き金なになることも。
腸は”第二の脳”と言われていて実は腸の働きはとても大切です。
逆に、善玉菌の働きは身体全体の免疫力アップさせ、風邪を引きにくい体質にしたり、ケガをした場合の傷の治りも早くなります。そして善玉菌は乳酸を作りだし腸内を酸性に保ちます。
この酸性に保つと言うのは、腸を刺激して排便をスムーズに促してくれます。
そして最近は善玉菌が乳酸や酢酸とともに作り出す酪酸(らくさん)には、ガンの発生を抑える効果がある事も分かってきているのです。
身体の健康を守ってくれる善玉菌!
善玉菌を増やして健康的な腸内フローラをキープしましょう。

 

◆じゃあ健康なおならってなに?

・回数

 

一日に10~20回。炭酸飲料を飲みすぎたり、空気を良く飲んでしまう人は回数が増えるようですので、気になる人は炭酸飲料を控えたり、食事のときはゆっくりよく噛んでガス抜きをしてから飲み込むように気をつけて。

 

・音

 

身体的な健康より、社会生活を健やかに保つ上では無音が一番。 おならの音は肛門の皮膚の振動が原因です。我慢すればするほど肛門が締まる事で皮膚がよりピタッと合わさり、振動音も大きくなってしまいます。音を消すにはおならの通り道を開く! シンプルなやり方は右尻と左尻を手で開いてあげればいいだけ。彼女やヨメには見られないよう細心の注意を払いましょう(笑)。ダメだ書いてるだけで笑いが止まらない。

 

・におい

 

無臭なら健康な証拠。

 

身体の健康を守ってくれる善玉菌!
善玉菌を増やして健康的な腸内フローラをキープしましょう。

 

くさいおならの臭いは腸内フローラでリフレッシュ(笑)

  • 1. 善玉菌の多い赤ちゃんのおならは臭わない!
  • 2. 悪玉菌が増えるとおならは臭う!
  • 3. おならの臭いを無くすには腸内フローラを見直そう!

ライター後記

おならの話。おならに付いて調べてみると結構深いですね笑。
臭いのするおならってよく臭いのキツイ食べ物を(にんにくなど)食べると臭う、なんて聞きますが実はそれだけではないんです。
腸内フローラの細菌バランスが崩れて悪玉菌が増えると臭いもキツくなる!
タンパク質や脂肪分の多い食べ物を好んで食べている人は要注意です!
やはり栄養を考えた食生活は大切ですね。

 

AI

腸内フローラはおならとも関係があった!

好きなもの:ハワイ、サーフィン、海
宝物:家族 2人の娘と旦那さま♡
いつもキラキラ笑顔で毎日を過ごすのが目標。お役に立つ情報を提供したいと思います!

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (6)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事