更新

不倫願望あり?自己診断チェックリスト!SPEED今井絵理子議員は黒か?白か?

昨年から続く芸能界の不倫ブームを始め、議員までもが不倫に勤しむ日本。しかも不倫をテーマにしたドラマなどがヒットする昨今ですが…。
「男は不倫するものだ」なんてイメージも付いていますが、実際はどうなんでしょうか?「俺!不倫なんて絶対しないから!」と言ってるアナタ、心の奥には不倫願望があるのかも!?

1.SPEED今井絵理子議員の不倫疑惑は黒か?白か?

 

「週刊新潮」は、今井絵理子参院議員と同党に所属する橋本健神戸市議会議員の熱愛を報じた。橋本市議会議員は現在の妻と別居状態であるものの、離婚が成立していないため、不倫関係にあたる可能性がある。

 

“お泊り”については「深夜まで一緒に(講演)原稿を書いていたんです」と苦しい言い訳。さらには「一線はこえていません」と発言をしている今井絵理子参院議員だが、手を握り合う2人、同宿するホテルでの今井議員のパジャマ姿、さらには時間差でホテルを出て同じタクシーに乗り込む動画まで公開されている…。
一線を超えなければ不倫でもないという認識にも疑問ですが、限りなく黒に近い証拠がある中、どの様に釈明していくのか?に注目が集まります。

 

不倫願望あり?自己診断チェックリスト!

1. 不倫願望あり?自己診断チェックリスト

 

実際、アナタに不倫願望はあるのでしょうか?
下のチェックリストにアナタは何個当てはまりますか?今すぐチェックしてみましょう!

 

 

●パートナー以外に気になる異性がいる
●夫婦間でも言えない隠し事がある
●正直今の生活は刺激が足りない
●パートナーにも嘘をつくことはある
●パートナーへの不満が溜まっている
●不倫をテーマにしたドラマや映画が好きだ
●何か始めてもすぐ飽きてしまう
●「好き」「愛してる」と毎日言われたい
●浮気した経験がある
●自分はよく相談されるタイプだ
●異性にモテる

◆当てはまるものが0個

 

不倫願望は無さそうですね。夫婦生活も上手くいってそうです。これからもこの調子でパートナーを大切に!

◆当てはまるものが1~4個

 


不倫願望は少しあるのかもしれません。パートナーへの不満は溜めずにお互い言いたいことは言いましょう。異性の相談に乗ってそのまま不倫に発展…なんてことには注意です。

◆当てはまるものが5個以上

 

不倫願望アリ。パートナーにバレるかバレないかヒヤヒヤしながらも不倫することで、刺激のある生活を送りたいなんて思っていませんか?結婚生活に飽きた…なんて人は別れることも考えた方がいいかもしれません。不倫でパートナーのことを傷つけるのはやめましょう!

 

2. 昼顔公式サイトの不倫アンケート結果がすごいことに…

 

映画化もしたほど大ヒットを記録した不倫ドラマ「昼顔」。
公式サイトでは「不倫」にまつわるアンケートが載っているんですが、その内容と解答について考えていきたいと思います。

 

Q1.不倫は絶対に許せない!

 

まずは不倫そのものについてどんな意識を持っているかというアンケート。
これには約7割の方が「そう思わない」と答えています。ドラマや映画の影響もあると思いますが、SNSで気軽に異性と出会えるようになったことも大きいのではないでしょうか。全体的に夫婦間の不満を持っている方が多いということですね。

Q2.身近に不倫している(したことがある)人がいる

 

こちらは実際に不倫している人はいるのかという質問。

こちらも7割の方が「いる」と解答。

願望だけではなく、実際に行動に移している方が多いですね。身近な人に不倫していることを知られているということは、「私(俺)、不倫してるんだよねー。」とついつい漏らしてしまっているのではないでしょうか。Q1の解答からも、「不倫=悪いこと」という意識はあまりない薄れているように感じます。

Q3.パートナー以外の異性にときめいたことがある

 

これには8割の方が「ある」と解答。やっぱり結婚しているとはいえ、タイプの人にはときめいてしまうのは仕方ないことですよね。普段話を聞いてくれない妻(夫)に代わって、親身に相談に乗ってくれる人や、会社の頼りになる上司など、普段の不満を打ち明けていくうちに不倫に発展してしまうなんてこともありそうです。

 

3. 別宅を持つことに憧れる男子が多い問題

 

自宅とは別にもう一つの家(別宅)を持ちたいという既婚男性が増えているという願望は今に始まったことではなく昔から。
そんな男の夢的な別宅は、不倫願望があるということなんでしょうか?
いいえ、実はそれだけでは無く、既婚男性特有の悩みから別宅を欲しがる人が多いみたいなんです。

 

◆一人になりたい

 

結婚すると家にいて一人になるタイミングはなかなかありませんよね。
家に帰って家族がいるというのは、とても素晴らしいことですが、たまには一人になりたいというのも本音ではないでしょうか。なかなか家族に「たまには一人になりたいんだよね…」とも言い出せず、こっそり別宅をもって落ち着いた時間が欲しいという人が多いようです。

◆趣味のため

 

コレクションやスポーツ用具などの趣味に必要なモノの保管場所として使う人もいるようです。家に置く場所が無かったり、「またこんなもの買って!」と奥さんのうるさい声に嫌気がさしてしまったりした人が、「秘密の趣味部屋」として別宅を欲しがるケースも。

◆やっぱり不倫がしたい

 

単純に不倫目的で別宅を持つ(ちたい)人ももちろんいます。
不倫をする前提で家まで持ってしまうというのはスゴいですよね(笑)。それだけ普段の結婚生活に不満が溜まっているということなんでしょうか…。いつもの生活から抜け出したい、たまには遊びたいという一般的な不倫よりも本気度がかなり高いように思われますね。

 

不倫願望あり?自己診断チェックリスト!SPEED今井絵理子議員は黒か?白か?

  • 1. 不倫願望があるかチェックリストでチェックしてみよう!
  • 2. 不倫を絶対許せないという人は意外と少ない…
  • 3. 別宅を持ちたい男性が増えている!

ライター後記

「不倫は文化」なんて言葉もありますが、僕は絶対反対です!(笑)別れてから付き合えばいいのにーと思うんですけど、それじゃ刺激が無いってことなんですかね。大事なのはパートナーへの不満を溜めない!ちゃんと話を聞く!愛してくれている奥さんを大切にしましょう!

 

 

うみ子(男)

不満が溜まると不倫願望が高まる!

美容法・健康法を探し求めるネットサーファー兼フリーター兼ライターです。 悩める全ての美容男子に届きますように。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (2)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事