更新

映画「東京喰種」公開!夏の邦画、注目度ナンバー1

「シンゴジラ」「君の名は。」とメガヒットが2本も続いた2016年夏。今年も夏休み映画が続々と公開され、動員数を競っています。果たして昨年のようなメガヒットは出るのか? 今年は「銀魂」(7月14日公開)や「ジョジョ先輩」で物議を醸した「ジョジョの奇妙な冒険」(8月4日公開予定)など、マンガの実写化がひとつの特徴となっていますが、今週末に公開予定の「東京喰種」も要チェック作品です!

映画「東京喰種」公開!夏の邦画、注目度ナンバー1

1. 東京喰種は世界累計3000万部の超人気コミック

人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人「喰種」

 

東京喰種は、2011年よりヤングジャンプで連載開始。現在も第二部が絶賛連載中の人気マンガです。
ジョジョの奇妙な冒険が最初に連載をスタートしたのは週刊少年ジャンプ。
今年20周年を迎えるワンピースといい、ホントすごいですね、ジャンプって。

さて、本作についてはすでに「大好き!」という方も多いかと思いますが、あらすじをざっくり解説すると、人間を食べる「喰種」と、人間の闘いが描かれています。
とはいえ、天下一武道会的なバトル漫画とはひと味違います。
平凡な大学生だった主人公・カネキは「喰種」リゼに捕食されかけたことをきっかけに「半喰種」というどっちつかずの存在になってしまい、その後、内面的にも様々な葛藤を抱えていくことになるのです。

この設定、世代的には「寄生獣」を思い起こしてしまいます。

ちなみに寄生獣はこんな作品↓↓↓

 

“謎の寄生生物と共生することになった、平凡な高校生・新一の数奇な運命を描く。物語の構図は人間の頭に寄生して人間を食べる「寄生生物」側、最初は捕食されるがままであったが後に反撃に転ずる「人間」側、そしてその中間者として存在する「新一とミギー」側という三者によって成立している”

出典:wikipedia

 

とにもかくにも、作者の石田スイは本作がデビュー作。
あれよあれよと売れっ子になり、東京喰種は2014年にはアニメ化、15年には舞台化、そして今夏、いよいよ実写映画化してしまうのです。

ちなみに寄生獣は、モーニングオープン増刊を経て「月刊アフタヌーン」で連載されておりました。
最初の発表は1988年と30年近く前ですが、当時からコアなファンが多かった人気作です。
しかし、映像化したのはなんと2014年(アニメ、映画ともに)!
諸事情あってのことらしいのですが、逆にいえば、ジャンプってメディアミックスが相当うまいととれますね。

 

2. 映画「東京喰種」何が注目ってキャスト陣

突然の出家で騒動になったあの女優も出演!!

 

さて、そんな東京喰種ですが、いちばんのポイントは色んな意味で注目を集めざるを得ないキャスト陣です。

 

◆主人公は窪田正孝

 

まず、主人公のカネキは窪田正孝。
いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの若手俳優ですが、母親の勧めで『De☆View』誌で見つけた現在の事務所(スターダストプロモーション)のオーディションを受けたことがデビューのきっかけだそうです。
『De☆View』ってまだあったんだ! と妙に懐かしく、ついでに窪田正孝にも親近感を覚えてしまいましたが、同誌は2015年に休刊。Web、モバイル版に完全移行しているそうです。そりゃそうか。

そんな窪田正孝ですが、実はもう28歳。8月には29歳になるんです!
デビュー10年超となかなかの芸歴で、過去には2006年には深夜ドラマで主演も果たしていますが、ブレイクのきっかけは2014の朝ドラ「花子とアン」への出演でしょう。
その後『デスノート』に出演したことで若者層にも知名度が飛躍的にアップし、オリコンによる「2015ブレイク俳優」の首位をゲットしています。

ちなみに、工業高校卒で自動車整備士を目指していたそうで、『De☆View』と合わせてなんだか親近感。
今回のカネキ役は、原作者である石田スイのたっての希望だったそうです。

◆そしてヒロインが清水富美加(元)!

 

そして、ある意味、もっとも注目なのが本作のヒロイン役・トーカのキャスト。
今年2月に、『幸福の科学』に突然出家。マスコミが大騒ぎした、あの清水富美加が演じているのです。

その騒動のせいで、一時は公開も危ぶまれた本作。
しかし、無事公開されることになりました。

いまでは「千眼美子」を名乗っている彼女ですが、騒動以前、その演技力には定評がありましたので、お蔵入りにならずホッとしている人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、どちらの名義になっているのか気になって映画公式サイトを覗いてみましたが、「千眼美子」ではなく「清水富美加」名義になっていました。

公式Facebookによれば、昨年夏には撮了していたようですので、清水富美加名義にしたのかもしれません。

 

 

【そんなところも話題になりそうな「東京喰種」は7月29日公開!】

 

原作も絶賛連載中。
ヤンジャン誌上では「キングダム」「テラフォーマーズ」と並ぶ人気作となっておりますので、公開前に原作に目を通しておくことで「映画と原作とはココが違うよね」など、通ぶった感想が言えるかもしれません!

 

西まごめ

美容男子編集部はキングダムファンが多数!

週刊誌記者を経てフリー編集・ライター。美容男子クレオパトラ担当。

RELATED POSTS / 関連記事