更新

大人も楽しい「小学8年生」売切れ続出!政治も歴史も流行も!

小学館誕生とともに、100年近く歩んできた学習雑誌。現在は「小学一年生」を残し、残りは休刊扱いになっていますが、そんな小学二年生〜六年生を、ある意味エイジレスに横断した「小学8年生」が話題。
これ、ネタでもパロディでもなく、小学館から発行されているれっきとした学習雑誌。現在第3号まで発売されていますが、「全学年対応」どころか、大人が読んでもタメになる内容が満載! 勉強ギライなあなた、社会情勢をわかりやすく学ぶには「小学8年生」がちょうどいいかもしれません。

大人も楽しい「小学8年生」売切れ続出!政治も歴史も流行も!

1. 中2じゃないの?いいえ小学8年生です

なぜ8年?この数字の理由が気になりますよね…

 

小学8年生が創刊されたのは今年2月。
「小学一年生」を除き、残りの学年誌が休刊されたものの、当時も6〜7万人の読者が残っていたため「何かできないか」と創刊に至ったとテレビの取材に答えていたのは、同誌の斎藤慎編集長。

8年生って……つまり中2じゃないの? と内容も「中2的」な何かを想像してしまいますが、そもそもこの「8」もあえてこれまでの漢数字でなく算用数字を使用したことに、同誌の狙いがあります。

 

“「8年生」のタイトルはデジタル数字の8が全ての数字を表せることから、全学年に対応することを意味し、学年を超えて子供たちの興味に応えていくのだという。”

出典:IT media NEWS

そしてこの小学8年生、全学年対応どころか、大人が読んでもタメになるんです!

 

2. 小学8年生の深イイ3つの戦略

その根拠になるのは、同誌の3つの戦略です。

 

◆人生の予習雑誌

 

同誌編集長は、小学8年生の狙いをこのように語っています。

“「多くのことにこの本を通して出会い、その後の人生で、『ああ、このことだったのか』と思い出せばそれが学習に昇華する。そうやって自分のものにしてもらえたらすごくうれしい」と意欲を語る。”

出典:IT media NEWS

 

ある時人生に起こるであろう事柄をさらっている、ということ!?
それは大人だって教えてほしい。……まだ間に合えば。

◆真面目にふざける

 

偉人マンガも掲載している同誌。
創刊号ではなんと、あのトランプ大統領を取り上げるあたりブラックユーモアもたっぷり!?
出だしの「大統領に、俺はなる!」という同氏の登場シーンは、明らかにあの海賊王を目指す少年(笑)。
ヒラリー・クリントンと大統領の座を争ったシーンでは、お互いを「セクハラじじー!」「メールばばー!」と罵りあっていて、ギャグ要素を盛り込みながら小学生にアメリカ大統領選がどんなものだったかを解説しています。

こ、これは、「本もニュースも嫌い!」といビジネスマンにも相当タメになりそう……。

◆チャレンジ付録

 


そして、雑誌といえばの「付録」にも力を入れています。
創刊号は手作りチョークと黒板ノート、
2号目は消しゴムはんこ入門キット。そして現在発売中の第3号では「30倍どこでも楽しいけんびきょう」。

うおお、なにこれたのしそう!
他社雑誌ではありますが、学研の学習と科学で育った世代にはたまらないラインナップ。
それは私です。

 

3. 子どもに媚びない骨太な内容!

単純に読んで学べて面白い!!

 

ほかにも、北方領土や教育勅語について解説していたり、魚のことならさかなクン、算数のことならタモリ倶楽部にも出演したインド人数学者プサパティ先生に登場してもらうなど、骨太さと遊び心の両方を兼ね備えた同誌。

小学館の学年誌として「ドラえもん」を掲載するという基本はおさえつつも、食糧難の時代の動物園をテーマにした作品を選び、同時に当時を知る動物園関係者へ取材もおこなうなど、立体的な誌面構成となっています。

さらに、キャラクターというドル箱を多数抱える同社にあって、登場するのは「ドラえもん」と「コナン」のみという潔さ!
ちなみに休刊前の「小学二年生」には13種類ものキャラクターが登場し、学年誌なんだか漫画誌なんだかわからなくなっていました。
この小学8年生の潔さもまた、かつて学年誌に慣れ親しんだ大人たちをグッとさせるものがあります。

ちなみに、発売中の3号では夏休みの宿題特集を組んでおり、その一環として「DAIGO流 ハートを動かす読書感想文」というコンテンツもあるのだとか。

メンタリストDAIGOによる作文講座からは、女子のハートを動かす秘訣も学べそう!?

永遠にガラスの少年時代でいたい美容男子読者の皆さま、「小学8年生」で遊びゴコロをくすぐられながら、苦手な教養も身につけちゃってください!

 

 

西まごめ

学研は「学習」派のど文系。

週刊誌記者を経てフリー編集・ライター。美容男子クレオパトラ担当。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (2)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事