更新

桐谷さん沖縄へ! 潜水スクーターは自転車より遅い! 7月の予約はまだ間にあう マツコの爆笑を先取り体験!

潜水スクーターに初挑戦した桐谷さんは、マツコの「月曜から夜ふかし」でおなじみの投資家で、株主優待券の活用方法を一般に広めた立役者。現金を使わない生活に自転車を利用していて、その最高速度は時速43km! そんな桐谷さんが実際に乗った潜水スクーターをご紹介。沖縄に行けば手ぶらで体験できるとあって予約が殺到中だけど、まだ間に合う!

 

桐谷さんの現在の資産・近況は? 「月曜から夜ふかし」だけじゃなく、講演依頼をしてみるのもいい

通称はマツコの「月曜から夜ふかし」で呼ばれている 桐谷さん ですが、桐谷広人(きりたに ひろと)という本名も既にWikipediaに公開されている公人です。1949年10月15日生まれなので現在67歳。髪の毛は薄いけど、自転車で時速43kmを出せる脚力の持ち主で、女子競輪選手と良い勝負になりそう。 資産は1億5千万円ほどと予想されるお金持ちですが、現金を使わない生活は相変わらず。株主優待券をムダにしないよう疾走を続けながら、講演活動も行っています。福井県で行われた後援会の様子はSNSで拡散されて広い層で人気者に。講演の費用は秘密だそうです。 講演を依頼したい人は、日本綜合経営協会http://www.koushihaken.com/member/1769/の依頼フォームから申請できる。

 

潜水スクーターは自転車よりも将棋よりも得意? 

将棋の元棋士(2007年に引退)でもある桐谷さんは、すべてのものごとを論理的に考え、先を読む能力が高い知識人。桐谷さんの体力なら、潜水スクーターも軽々と乗りこなせます。ただ、とにかく遅いのがこの潜水スクーターの特徴。株主優待券をムダにしないための疾走には使えそうにありません。

 

潜水スクーターのスピードは海の中なら有効! 桐谷さんも大満足

泳げなくても大丈夫! という新しいマリンレジャーのひとつ、潜水スクーターは「思い出販売所」で体験できる。肩から上は濡れないので、二人で乗って会話ができるという優れもの。マツコのように太ったひとでも、肩から下は海に解放されているので楽々乗れる。 屋我地島という、沖縄県北部の名護市に属する透明度の高い海に潜るので、サンゴと熱帯魚をゆっくり観察したいというひとにオススメ。 潜水スクーターは、足ひれをつけてスイスイ泳ぐくらいのスピードなので、海中ではかなり早い。モーターがついていて時速約3~4kmくらいで進むのに力はいらないので子供で大丈夫。でも、桐谷さんの自転車の速さに見慣れているひとは、桐谷さんが止まっているかのように見えるかも。

桐谷さんが実際に乗った潜水スクーターを予約しよう

初心者でも、思い出販売所のスタッフのダイバーさんが一緒に潜ってくれるから安心。水中で桐谷さんのように全力疾走の表情で記念写真を撮ってもらおう。1名7000円の利用料金にはウェットスーツの貸出料金も含まれているので、手ぶらで参加できるのも嬉しい。 ■思い出販売所 美ら海 潜水スクーター
住所:〒905-1635沖縄県名護市済井出223 思い出販売所 美ら海
電話番号:0980-52-8855
営業時間:9:00~21:00
定休日:不定休
クレジットカード:利用不可
料金:7000円(温水シャワー・駐車場代・ウェットスーツ・更衣室利用代含む)
所要時間:1時間(集合・船へ移動・出航・潜水開始※潜水時間は約15分・解散含めて1時間)
対象年齢:4歳~65歳
http://www.asoview.com/

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (5)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事