更新

不倫は許される?許されない?離婚にならないボーダーラインはあるのか?

波留が不倫妻を演じたドラマ『あなたのことはそれほど』ではW不倫から離婚になる夫婦と離婚しない夫婦の話で高視聴率を記録。渡辺美都(波留)と夫(東出昌大)美都の不倫相手で同級生の有島光軌(鈴木信之)と妻麗華(仲里依紗)、それぞれの気持ちの温度差や相手に求めているもの、家庭環境の違いなど様々な背景が交錯し、不倫に対しての考えもまた人によって違いがある印象を受けるドラマでした。ではこの不倫、どこまでがセーフでどこからが離婚になるのか?そもそもそんなボーダーラインはあるのか?考えていきたいと思います。

不倫は許される?許されない?離婚にならないボーダーラインはあるのか?

1. パートナーが不倫してた!許せる派

許されるパターンもわずかながらに存在するものの…

 

夫や妻が不倫してた!

ほとんどの方は驚き悲しみ怒りが怒涛の如く駆け巡ります。
それは相手を信頼していたからこそ湧き上がってくる感情なのではないでしょうか?
夫婦仲良く過ごしていたのに…家族円満で幸せだと思っていたのになぜ?そんな疑問や、自分が悪かったから外に目がいってしまったのか…と自分を追い詰めてしまう方も出てくることでしょう。この場合は不倫していたパートナーもうまくやっていたのでしょうね。でも少しのほころびからバレてしまう結果に。

相手の事を信頼していたという事もあり、夫婦関係は悪くなかったことが前提にあるので許してしまう方が多いようです。
また相手が非を認めたことでされた方が「自分が我慢さえすればやり直せる」と思う方も。

他には、
・夫や妻の事が好きすぎて離れる事が出来ない

・子供の事を考えて、自分は我慢して離婚はしない

・離婚後の生活が不安(特に金銭面)


中には、「弱みに付け込んで一生チクチクいじめてやる!」なんて考えている人もいます(笑)。

 

 

2. 不倫は絶対に許せない!離婚だー!派

今後の生活、罪のない子供…全てを失う覚悟はあったのか?

 

「ん、不倫してた?」

「ハイ、じゃあ離婚!!」

実際に不倫発覚でこんなあっさりとはいきませんが、不倫を絶対に許せない派の方は不倫がバレた時点で即「離婚」という言葉が出てくる事が多いようです。

誰とどれくらいの期間、気持ちは入っているのか?などはあまり関係なく「不倫」というもの自体が許せないものなのです。
また「元々夫婦関係が冷え切っていて離婚のいい機会になる」という事もあります。「相手が不倫をしていたのなら慰謝料も貰えるし!」なんてことも考えているのかもしれません。

・他の男や女にさわった手で触れられたくない

・二度と信じることができない人と生活できない

・浮気や不倫を繰り返されてもう我慢できない

・とっくに気持ちはないから別にいい

・もとからそれほど好きじゃない

こんな意見もあります。

 

 

3. 不倫を許す?離婚?ボーダーラインはあるのか?

私の聞いたリアルな声を公開します!

 

間違いなく「ボーダーラインはない」と言えるでしょう!

人は考え方や立場、大切に思うものなどそれぞれ違っています。100人いれば100通り、1億人いれば1億通りの考えがあります。
1人の考えの中でもあれやこれや迷ったり悩んだり、極端に言えば今出した結論も10分後にはまた違う結論を出そうとする事さえあります。

夫婦間の問題はそんな簡単なものではありません。他人同士が結婚し生活を共にするという事は、我慢や忍耐、優しさや協調性も必要となります。そんないろんなことを乗り越えながら、相手の気持ちを尊重したりいたわることが出来るようになってくるものです。

結婚生活にとって相手を信頼するという事は、とても大事なものだと思います。
しかし不倫していたことがわかると、その信頼はガラガラと音を立てて一気に崩れてしまいます。どんなに愛していようとも、その崩れたものの中から、まだ形のあるものを見つけ出し再建しようと試みても元に戻すにはかなりの覚悟と時間がかかってしまいます。

夫に不倫されたある人はこんなことを言っていました。

「信頼しきっていた夫に裏切られ、何も考えることが出来なくなった。もう二度と信じる事は出来ない。でも子供がいる事で離婚を踏みとどまった。これから子供の教育費もたくさんかかってくるし、死ぬまでお金を稼いで家族に貢いでもらう!それが家族を持った責任、その責任から簡単には解放してやらない!」

次は不倫をしてしまった方の話。

「なんとなく始まったW不倫。なんとなく時は流れ3年ほどの関係になった時に夫にバレてしまいました。夫は怒り狂い…もう離婚かと思ったのに『離婚はしない』と言われた。その代わりに『相手に慰謝料を請求する』と…相手の奥さんには不倫はバレておらず最小限で収まったものの…私は離婚したかった!」


「夫婦関係はもうとっくに冷え切っていて、不倫をしていた。別にバレても良いと思っていたらあっさりとバレた。妻もこんなおかしな生活に嫌気がさしていたようで、相手に慰謝料の請求もせずサッサと離婚届に判を押し提出!夫婦ってこんなに簡単でいいものなのか?」


許せない不倫をどこまで許すのかは人それぞれ。
ここまでなら大丈夫!なんてものはありません。
パートナーがどんな結論を出すのかも、その時になってみないとわかりません。

「絶対に離婚しないだろう」なんて考えで不貞を働くと痛い目に合う可能性しかありませんよ!!

 

 

不倫は許される?許されない?離婚にならないボーダーラインはあるのか?

  • 1. 不倫を許す派も実は腹黒かも
  • 2. 離婚派はすでに破綻してることが多い
  • 3. 不倫が許されるボーダーラインはないと思え!

ライター後記

「不倫」…それは既婚者からすれば魅惑的な言葉なのかもしれません。
ドラマや映画で描かれる世界…実際こんなことあるのか?と思ってしまいますが、現実にも多くの人が不倫しているのも事実。「まさかこの人が!」なんてこともあります。いい旦那さん、いい奥さんと評判の人でも実は・・・なんてことを聞くこともあったりして「人って見かけによらないもんだなぁ」と感心(?笑)することも。
実は仮面夫婦っていう友人も多いので少し寂しい気持ちになってしまいますが…。

 

Mizuki

不倫するなら覚悟して!しないのがいいけどね

自分はもちろん家族の健康&美容を一手に引き受ける。旦那や子供たちの肌の悩みそれぞれに対処しています。ちなみに子供は多数(笑)

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (1)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事