更新

逮捕されたタイガー・ウッズの現在の年収は?スポーツ選手長者番付

5月29日未明、アルコールかドラッグを使用した状態で運転していたとして、米・フロリダで逮捕されたタイガー・ウッズ。2009年にセックス依存症で世間を賑わせてから8年、二度目の裏切りにファンは落胆しましたが、もういっぽうで話題沸騰したのがその人相。かつての精悍さはどこへやら、「お前誰だ!」という声があちこちで聞かれました。様々な痛みに耐えかねて鎮痛薬をのみすぎたことが今回の原因とされていますが、トップアスリートが抱えるプレッシャーとはどんなものなのでしょう。
そして、彼らの桁外れの収入とは? 

逮捕されたタイガー・ウッズの現在の年収は?スポーツ選手長者番付

1. いつも運転ミスで露見するウッズの失敗

今回の逮捕時、車はパンク状態。しかも自身で運転していた…

 

2009年にセックス依存症であることを告白し、世間を賑わせたウッズ。
このニュースをきっかけにセックス依存症という言葉を知った人も多いのではないでしょうか。当時、100人もの愛人がいたとされ、なんかもうその規模のデカさに唖然としたもの。
ちなみにセックス依存症とは、買い物依存症やアルコール依存症と同じくれっきとした病気です。


ちなみにこのセックス依存症を告白するに至ったきっかけも、浮気に気づいた奥さんに問いただされ慌ててクルマで逃げたときに、消火栓に激突するという事故を起こしたため。

天才的なショットでゴルフ界のレジェンドになったタイガー・ウッズですが、クルマの運転はもうしないほうがいいと思う。

 

 

2. タイガーウッズは人生も迷走

最愛の家族を失い自身の怪我も重なってしまったタイガーウッズ

 

この件以来、表舞台から姿を消しつつ合ったウッズ。
2歳の頃には幼児ゴルファーとしてすでにその名を知られ、その後名門・スタンフォード大学に入学。
史上最年少の21歳でマスターズ・トーナメントで優勝し、メジャー選手権優勝14回、史上2人目のトリプルグランドスラム達成と名のあるタイトルをほしいままにしました。

その輝かしすぎる経歴は、いまこうしてダイジェストで書いていても眩しすぎるほど。
そして、185センチを超える長身と、どこか人懐っこい笑顔でゴルフファンのみならず一般人も魅了したものです。

ゴルフをしない日本人女性も、タイガー・ウッズと石川遼なら知っていますから。

それゆえに、不倫スキャンダルからのセックス依存症の告白はセンセーショナルに取り上げられ、翌2010年、ウッズは妻との離婚が成立。
2人の子どもとも離れ離れになり、一人ぼっちになってしまいました。

 

◆ついには本業のゴルフの成績も徐々にふるわなくなり…

 

“2013年プレーヤーズ選手権で優勝するが、その後腰のけがで離脱。2014年にはついにマスターズの欠場を決断する。その後7月の全英オープンで復帰するも棄権も多くなり、2015年2月のフェニックス・オープンで自己最悪の「82」を喫し、最下位で予選落ち。さらに翌週のファーマーズ・インシュランス・オープンでも棄権した。”

出典:Wikipedia

 

3. タイガーウッズの生涯年収は歴代2位!現在も年収40億円

メジャー優勝最多回数を更新確実視されていたタイガーウッズ

 

それでも、彼が前人未到の記録を打ち立てたことに変わりはありません。

その証拠に、スキャンダルから復帰した2012年9月には、ゴルファーとして史上初となる生涯獲得賞金1億ドルを突破。

ゴルファーとしてだけでなく、アスリート全体としても彼の稼いだ額はすさまじく、フォーブスによる90年以降のアスリートの収入調査(引退した選手も含む。2016年6月末までを調査)では第2位を記録。ちなみにランキングはこんな感じです。

 

“1. マイケル・ジョーダン(バスケットボール) 17億ドル(約1,939億円)
2. タイガー・ウッズ(ゴルフ) 16億5,000万ドル
3. アーノルド・パーマー(ゴルフ) 13億5,000万ドル
4. ジャック・ニクラウス(ゴルフ) 11億5,000万ドル
5. ミハエル・シューマッハ(F1レース) 10億ドル”

出典:Forbes Japan

 

「おいおい生涯獲得賞金の10倍以上いっとるやんけ」と思った皆さま、はい、その通りです。この収入には企業からのスポンサー料も含まれているからです。

これまで、ジョーダンと同じナイキや、タグ・ホイヤー、ゲータレードなど大企業がスポンサーになっていたため、そのスポンサー料たるや莫大なもの。

不倫スキャンダルによる契約解除や広告自粛など、かなり収入は減りましたが、それでも年収40億円はあったと言われていますから、生活するには何不自由なかったことでしょう。

ちなみに日本人サラリーマンの生涯年収の平均は2.5億円です。

◆この一件で年収激減?どうなるタイガーウッズ!?

 

しかし今回の事件によって、さらにスポンサーたちが撤退していくのは明らかでしょう。
日本のワイドショーでも「その収入は半分近くに減るのでは?」と報じています。それでも我々一般人の生涯年収の10倍近くになるわけですが……。あるものがなくなっていく、というのは寂しいものなのでしょうね。

ちなみに今回の逮捕劇では、タイガーウッズは『処方された鎮痛薬を飲みすぎた』と釈明しています。飲んだと報じられている鎮痛薬は、日本では未承認の「バイコディン」といい、あのエミネムもハマったそう。

そのほか、ミュージシャンのコートニー・ラブや米人気ドラマ「フレンズ」にも出演していた俳優マシュー・ペリーもバイコディンにハマったと言われており、「バイコディン依存症」という言葉がアメリカにはあるぐらいです。

先のセックス依存症といい、今回のバイコディンの大量服用といい、タイガーウッズには依存傾向があるのかもしれませんね。


そして、「あるものがなくなっていく」といえば、逮捕時のウッズの容貌に、頭髪の著しい後退が見て取れるのも印象的です。

家族、収入、そして髪の毛まで失いつつあるタイガーウッズ……。

そう思うと、あまりに寂しいではありませんか?
寂しさから、またセックスや薬物に手を出してしまうかもしれません。

 

4. 依存症には要注意!ハゲにも要注意!

もはやトップアスリートの面影なし!?森昌子にもいじられる!

 

タイガー・ウッズの収入は、あまりに桁外れではありますが、どんな成功者も寂しさと戦うのは難しいし、頭髪も減少するということを教えてくれた今回の事件。

バイコディンこそ日本では手に入りませんが、セックス、ギャンブル、アルコールと依存症にはさまざまな種類がありますので、ストレスを感じたら無理せず休養をとるようにしましょう。

まして、ストレスは頭髪にも悪いもの。

2017年上半期も残り1ヶ月を切った今日このごろ、知らぬ間に心身が溜まっていないかチェックしてみてはいかがでしょう。


あわせて、トップアスリートら著名人の壮大な稼ぎ方と人生としての幸せは必ずしも比例しないんだと思うことで、多少なりとも妬みやカネへの執着を手放すことができれば、少なくとも自分で自分を不幸だと思い込む自家中毒からは一歩逃れることができそうです。

 

 

逮捕されたタイガー・ウッズの現在の年収は?スポーツ選手長者番付のまとめ

  • 1. タイガーウッズの生涯年収は16億5,000万ドル!!
  • 2. タイガーウッズの年収はいまだ40億円以上!
  • 3. ストレスを抱え込まず薄毛ケアを!

 

西まごめ

最後のパラグラフは、自分に言い聞かせながら書きました。

週刊誌記者を経てフリー編集・ライター。美容男子クレオパトラ担当。

RELATED POSTS / 関連記事