更新

髪の毛って何本あるか知っていますか?薄毛(ハゲ)防止に効果的な栄養とレシピを学べ!

ついつい不摂生な食事と不規則な生活をしてしまいがちなみなさん!いきなりですが髪の毛って何本あるか知っていますか~?そう約10万本。多い人でも12-3万と言われています。日々抜け落ち生え変わってきた髪の毛ですが、「最近ヤバいかも」って思っている人は注目!食事でなんとか食い止めましょう!!薄毛防止のために口にするものを少し意識して変えるだけで髪の毛だけでなく体調の改善になるかもしれませんよ!

髪の毛って何本あるか知っていますか?ハゲ防止に効果的な栄養とレシピを学べ!

1. 食べ物で薄毛(ハゲ)対策できるのか!?

隠せるうちは良くてもいつかそれすら出来ない状況が来る…

 

食べ物で薄毛予防や対策は出来ます。
毎日毎食あなたが口にした物であなたの体は作られているから♪
髪の毛だって頭皮だってもちろんそうなのです。
バランスのよい食事を摂取している人は、頭皮の環境も髪の毛の状態も良く、抜け毛の悩みも少ないと言われています。
逆に栄養が偏り不摂生な食事をしていると、皮脂分泌が過剰になってしまったり、血行が悪くなったり…栄養が不足すると頭皮の環境が悪化して、そのまま薄毛も進行してしまうと言われています。
ついファストフードを食べてしまったり、忙しいからと言って手軽に食べれるコンビニなどの加工食品ばかり口にしているとどうしても栄養は偏ります。
さらに言えば脂質や糖質も取り過ぎてしまいます。
これでは頭皮にも体にもいい訳がありません。

「バランスの取れた食事はあなたの健康と髪の毛を守る」と言う訳。

30歳過ぎて薄毛にメタボのコンボは中々強烈ですよ…。

 

 

2. 薄毛対策に必要な栄養素!

必要な物を知らないでいたら損するだけですよ

 

頭皮や髪の毛に必要な栄養素は基本的に体では作られないので食べ物から摂取しなければなりません。
髪の毛の生成に必要な栄養素をしっかり覚え、薄毛にならない為には積極的に摂取するよう心がけましょう!

 

☆たんぱく質

 

髪と頭皮の健康には欠かせないたんぱく質とミネラル
髪の毛の主要成分はたんぱく質で組成されています。たんぱく質は髪の毛を健康に成長させるのには最重要栄養素と言えます。
たんぱく質には動物性と植物性の2種類ありますが、出来れば植物性たんぱく質を摂取しましょう。
植物性たんぱく質は豆腐、納豆などの豆類に多く含まれています。
動物性たんぱく質は肉、魚、卵など。
動物性たんぱく質は摂取し過ぎると内臓に脂肪が付きやすくなったり、内臓機能の低下、血行不良、血液の質を低下させます。いわゆるメタボです。
血液機能が低下してしまうと言うことは薄毛の原因になることも。

☆ビタミン

 

一言にビタミンと言っても多くの種類がありますが、下記のビタミンは頭皮の環境を整えてくれ髪の毛の成長を促進させる一役を買ってくれます。

<ビタミンB2、B6>

この2つのビタミンは細胞の代謝活動を促進し、十分な量が頭皮に供給されていれば毛母細胞の分裂活動も活発になります。
更に頭皮の皮脂分泌量もコントロールしてくれ乾燥などからも守ってくれます。

◆ビタミンB2…レバー、卵、青魚、乳製品、うなぎ、大豆など。

◆ビタミンB6…肉類、サケ、マグロ、バナナ、ナッツなど。


<ビタミンE>
ビタミンEには血管の拡張作用があり薄毛対策には効果的!
さらにビタミンCと一緒に摂取するとより効果的!

◆ビタミンE…魚介類、ごまなど。

☆亜鉛

 

髪の毛の主成分のたんぱく質が毛髪合成する時に必要になる栄養素が亜鉛です。AGAの脱毛原因である1型5αリダクターゼの抑制にも効果があります。また滋養強壮効果も◎
ミネラルの一種の亜鉛ですが亜鉛を豊富に含む食材は限られているので不足しがちなのです。

◆亜鉛…牡蠣、かずのこ、豚レバー、牛もも肉

 

3. どんな食材が薄毛にいいのか?

大豆イソフラボンは髪の毛にもやっぱり欠かせない!

 

△納豆

 

納豆にはたんぱく質が多く含まれています。さらに大豆イソフラボンは薄毛の原因となる男性ホルモンのテストステロンの分泌を抑制!ビタミンB2も含まれているので皮膚の新陳代謝を促し頭皮の環境改善も期待が出来ます。
また、納豆だけに含まれているナットウキナーゼが血液をサラサラにし、頭皮の血行促進にも◎

△生牡蠣

 

髪の毛に必要不可欠のたんぱく質は亜鉛が不足するとうまく生成出来ない事もあります。
たんぱく質だけをいくら大量に摂取してもダメなんです。
出来る限り亜鉛も一緒に摂取しましょう。
亜鉛は牛肉や、豚レバー、魚介類に含まれていますが、生牡蠣は群を抜いて亜鉛を含んでいます。
男性は亜鉛が不足しがち。髪に必要な栄養素ですから意識して摂るようにしましょう。
気になる子をオイスターバーに誘えば一石二鳥です(笑)。

△高野豆腐

 

高野豆腐にはたんぱく質に亜鉛も含まれています。
そして薄毛の原因となる男性ホルモンの分泌を抑えるイソフラボン、毛細血管を広げ栄養を運ぶ血液を行き渡るよう促すビタミンEも。
「高野豆腐は栄養価が高い」と聞きますが。薄毛予防にとってもかなり優秀な食材です。

△イワシ

 

イワシは低カロリーな上に栄養価が高いと言われている魚。髪の毛を作るのに必要なたんぱく質、亜鉛はもちろん頭皮の新陳代謝を促してくれるビタミンB6も含まれています。

△緑黄野菜

 

緑黄野菜にはビタミンが豊富!頭皮の健康を保つビタミンA。頭皮の新陳代謝を促すビタミンB2などが含まれています。頭皮の環境を健やかに保つためには必要不可欠ですよ!

△ナッツ類

 

ナッツ類にはたんぱく質やビタミンEが含まれています。
ビタミンEは毛細血管を広げ血行を良くし、血液の循環が良くなり薄毛対策にはぴったり!

△ごま

 

たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどが豊富なごま。栄養分だけでごまの成分の90%を占める言われていて薄毛予防には重宝する食材です。
Myゴマを持ち歩くのもオススメですよ!!

 

4. 今、髪の毛の為に食べるべきレシピ

頭皮によい、薄毛対策になる食材を使ってのレシピをいくつか紹介します。
簡単なレシピですからぜひチャレンジしてくださいね!!

 

野菜がうまい野菜炒め

出典:COOKPAD

 

シンプルに野菜をたくさん入れて作ってみましょう!
材料を入れて炒めるだけの簡単レシピですし、その季節の旬野菜を選んでくださいね!
野菜のビタミンは油で炒めることにより吸収率も上がります。

おかずにも!お弁当にも!沖縄人参しりしり

出典:COOKPAD

 

こちらも緑黄野菜のにんじん!
にんじんはビタミンが豊富で健康な髪の毛を維持するのにとても役立ちます!

牡蠣とエリンギのアヒージョ

出典:COOKPAD

 

亜鉛を豊富に含む牡蠣。
生牡蠣をそのまま食べるのもとても美味しくていいのですが、たまには違う食べ方も♪
自宅で生牡蠣はハードルが高いので、アヒージョなら簡単でオススメ!!


健康オイルで和える♪豆と野菜のサラダ

出典:COOKPAD

 

大豆はイソフラボンが豊富ですから積極的に摂取してくださいね!サラダにするのもおすすめです!緑黄野菜をたくさん一緒に入れて作って見てくださいね!

それ以外にも納豆を毎日必ず食べる。納豆はご飯との相性がばっちり◎さらに蕎麦やうどんにも合います。いろいろなバリエーションで食べて見てください!


サーモンと水菜の胡麻ガーリックサラダ

出典:COOKPAD

 

ごまはいろいろな食べ方があります。ほうれん草のお浸しに一振り、きんぴらゴボウに一振り、味噌汁なんかにも入れて飲んだりするのもあり!
今晩のレシピに迷ったらサーモンサラダのドレッシングに投入するコレで決まり!!

レバーふっくら臭みなし♡本格レバニラ炒め

出典:COOKPAD

 

レバニラ炒め!は簡単&時短でオススメ。レバーは亜鉛を多く含み鉄やビタミンも豊富!頭皮環境を整える為には欠かせない食材です。

 

髪の毛って何本あるか知っていますか?ハゲ防止に効果的な栄養とレシピを学べ!

  • 1. 食べ物で10万本しかない髪の毛を守れ!!
  • 2. 亜鉛不足は特に注意しましょう!
  • 3. 納豆は簡単に食べれて頭皮にも良い!
  • 4. 脱外食!手作りして抗いましょう!!

ライター後記

”今日口にした物があなたの体を作ります”なんて台詞聞いた事ありますよね。確かに自分が口にした物が体を作ります。それは髪の毛も例外ではありません。ヘルシー志向の食生活を意識すれば自然とダイエットが出来るのと一緒で、頭皮によい物を意識して摂取すれば頭皮環境は改善し薄毛予防対策になるはず。
日頃から偏った食事をしてしまいがちな人や、ジャンクフードを好む人は少し意識して変えてみるだけで髪の毛だけではなく、体にもいい事を期待できるかもしれません!

 

AI

口にする物って本当に大切です

好きなもの:ハワイ、サーフィン、海
宝物:家族 2人の娘と旦那さま♡
いつもキラキラ笑顔で毎日を過ごすのが目標。お役に立つ情報を提供したいと思います!

RELATED POSTS / 関連記事