更新

トートバッグのメリットとデメリット!トートバッグをビジネスに使用したのは日本男児だった!?

皆さんはビジネスバッグにどのような物を使っていますか?格好良く決めたいのであれば、スーツやネクタイ、靴だけに拘るのではなく、バッグにも拘りを持ってみましょう。3WAYタイプや、多ポケットタイプ、リュックなど一口にビジネスバッグと言っても種類は沢山ありますが、今回は、トートバッグに関してご紹介をしたいと思います。荷物が多くてもたくさん入り、近年人気の出ているバッグでもあります。

トートバッグのメリットとデメリット!トートバッグをビジネスに使用したのは日本男児だった!?

ここがヘンだよ!?日本男児!?

ビジネストートバッグ

 

欧米では女性用のアイテムと考えられていたトートバッグですが、ビジネスシーンにおいて男性が使用したのは日本人男性によるものとされています。
海外の観光客から見れば「なぜメンズがトートバッグ?それも多くの人が?」と疑問符だらけみたいですが(笑)。さらにファスナーが付いていないタイプが多いのも日本の治安の良さからなのだとか。
フェミニンと思われてしまうのようなトートバッグですが、好んで選ぶのはお国柄なのかもしれませんね。そもそも日本のビジネスマンはとにかく荷物持ちが多いのです!そしてスーツにもカジュアルにも合わせやすいと近年ではビジネスバッグの中でも人気が加速中。そんなビジネストートバッグを選ぶ時に役に立つ基準やメリット・デメリットを解説していきます!

 

トートバッグのメリットとデメリット!ビジネスセンスはバッグで魅せろ!

1. ビジネスバッグに求めること

男の戦場を共に生きてゆく相棒には何を求めますか?

 

皆さんが、ビジネスバッグを購入される際に考えることは何ですか?
サイズ感、見た目、機能性etc.色々あるかと思います。
まずは、トートバッグのお話をする前に、ビジネスバッグを購入する際に押さえておくべき求めるべきポイントを紹介します!

 

◎デザイン

 

誰もが「なんでそのバッグ買ったの?」と聞かれたり、格好悪いなんて思われたくないですよね。
ビシッと決めなければいけないビジネスシーンにおいては、見た目は重視されるもの。
電車とか街中で、サイズ感のないシワシワなスーツを着ているサラリーマンを見て、誰も格好良いとは思いません。
ましてやそれが取引相手であれば、そんな人を目の前にして「これからこの人と付き合っていこう」なんて思う人は少ないでしょう。
対会社の付き合いであったとしても、取引先相手から見れば、あなたは立派な会社の顔。
見た目は最低限ピシッとしておきたいものです。
先にも言いましたが、スーツやネクタイだけこだわりをもつだけでは意味がありません。
持っているバッグひとつ見れば、相手が仕事出来る出来ないなんてすぐに判別が付いてしまいます。
まずは、見た目でバッグを選びましょう!

◎機能性

 

その人によって機能性に求めるものは様々だと思います。

パソコンや大量の書類等を入れたいのであれば、トートバッグのような大きいタイプの物。

収納がしっかりしていて整理しやすいのであれば、多ポケットタイプの物。

通勤時に両手が塞がらず邪魔にならないのが、リュックタイプや3WAYタイプ。

重要書類などを持ち運びする場合であれば、アタッシュケースなんかもビジネスシーンでは多用されています。
このように、何を求めるかによっても、選ぶビジネスバッグは変わっていきます。

◎サイズ感

 

普段持ち歩いているものが少ないのに、トートバッグを使っていたり、逆に荷物が大量にあるのにブリーフケースを使用していたりと、自身のビジネススタイルとサイズ感が全く異なっているものを選んでいる方を街で見かけることがあります。
そういう人に対しては、どうしても「お洒落に気を遣っていないな~」と思ってしまいます。
勿論、ビジネスシーンはお洒落をする場ではありません。しかし、人前に出て、しかもお金が動く働きをするのであれば少しと言わず全力で気を遣うべきだと思います。

 

2. ビジネストートバッグのメリット

トートバッグの定義は持ち手が2本以上あるタイプのバッグ

 

トートバッグが選ばれている理由の多くに「荷物量」があると思います。
そんなトートバッグを使うメリットを紹介していきます!!

 

◆取り出し口が広い

 

ノートパソコンであったり、iPadなどのタブレットを持ち歩いている人をよく見かけます。薄型のコンパクトサイズのものであればいいのですが、よく会社から支給されたりする物の中には割と大きめのサイズが多いんですよね。
また、A4サイズのプラスチックケースも中々バッグには入れにくくて、苦労したことがある人も多いはず。
トートバッグであれば、取り出し口も広くて、多少大きな荷物でも出し入れをスムーズに出来るのが便利です。

取り出しでもたついていると「ダサい」だけでなく、「仕事できない人なんじゃ」と思われかねませんよ。

◆形状を選ばない

 

トートバッグと言えば、抜群の収納力が魅力。
開口部から底にかけて段々と広がっていくため、見た目以上に物を入れることが出来ます。
書類や、パソコンに限らず、替えのワイシャツやネクタイを携帯している人も少なくないと思うので、荷物がかさばることを気にせずに様々なものを収納することが出来ます。また、中が広い分、基本的に入れるものの形状を気にすることがないことも魅力のひとつです。

◆手で持ったり、肩に掛けたりできる

 

バッグを持っている状態で手に何かを持たないといけない時は非常に便利。
また、肩に掛けた状態で、中の物を取り出せるのも急な時に対応が出来たりもします。
人混みの電車内などにおいては臨機応変に対応することが可能なので、重宝が出来ます。

◆お洒落に魅せられる

 

最近ビジネスシーンでも愛用されていることもあって、なんとなくお洒落な印象が持たれます。それに、割とどの年齢にも関係なく使用することが出来るアイテムな点も◎
あまりお洒落に自信がないという人にとって、トートバッグは無難な物とも言えます。

 

3. ビジネストートバッグのデメリット

荷物を持ちながら名刺交換は失礼にあたるので…

 

メリットがあれば、もちろんデメリットもあります。
そこを理解したうえで上手に使いこなさなければいけません。
世の中に完璧なものなど存在しないように、使う人によって、それらのデメリットが解消できるかもしれません。

 

×整理整頓をしにくい

 

確かに荷物は沢山入りますが、その分整理整頓は難しいかもしれません。
形状的に奥に向かって広くなるので、細かいものが底に入っていると見えにくかったりもします。
これに関しても普段から使用しているものなので、普段から整理整頓を心掛けて使うようにすれば、問題ないかもしれません。
バッグインバッグなどで綺麗にするのもオススメです!

×荷物が重いと肩こりに

 

ずっと同じ肩でトートバッグを持っていると肩が凝ってしまうこともしばしばあります。
特に重い荷物を抱えていたりすると、その負荷は辛いですよね。
肩に掛けられて便利とばかり思っていたら、結局は身体に負担をかけていたりします。
解決策になるかは分かりませんが、片方ばかりで持つのではなく、両肩を交互に使うことでその負担を軽減できるかもしれません。

×自立しないタイプが多い

 

これは機能という面においたら、マイナスかもしれません。
名刺交換の際に床に倒すのもいかがなものかと…。

どんな場面でもそうですが、バッグを床においたらキッチリと立ってくれた方が見た目もスッキリしますし、荷物も取り出しやすいですよね。
恐らく、就活生などが初めてビジネスバッグを手にする際にここを重要視しているのではないかなとも思います。
ただ、ここに関して言えば、少々面倒かもしれませんが、椅子や他の物の力を借りて立たせる工夫をすればことで解決できなくはないことをお忘れなく。

 

4. ビジネストートバッグの選び方

デザインはもちろんですがその次に譲れない部分を選ぼう!!

 

メリット・デメリットを理解したうえで、実際にビジネストートバッグを選んでみましょう。
なるべくデメリットをカバーできるものを選ぶのか得策ですので、そこを重点に置いてご紹介します!

 

①収納個所が多い

 

整理整頓が行えるという点では、なるべくポケットや、収納個所が分かれていたりするのがデメリットを補う意味でも便利です。
どうしても細かな物を全て一緒に入れてしまうと、いざ必要な時にすぐ出てこなかったりするので、専用のポケットが付いているものをオススメします。
また、書類等に関しても、どうしてもかさばってしまうため、層が分かれたものを選ぶのもひとつの手です。

②自立できるタイプ

 

トートバッグに関して言えば、自立できないのは仕方ないと感じている方も多いかもしれませんが、中には自立出来るタイプの物も存在します。
底鋲が付いているものであれば自立を行うのに適していますし、汚れ防止にも繋がります。

③持ち手は長いものを選ぶ

 

逆に短いものを選んでしまうと折角のメリットを台無しにしてしまいかねません。
持ち手が短いと、夏場などは問題ありませんが、冬場などコートを着ている場合などにおいては、肩に掛けにくかったりするケースもあるため長さには注意が必要です。

④ファスナー付き

 

ビジネスシーンにおいて必要なのが、ファスナー。
ファスナーがなければ、カバンをひっくり返した際に中身が出てしまいますし、雨が降った際に直で濡れてしまうことも考えられます。
そういった無駄なデメリットを生まないために、ファスナー付きの物を選びましょう。

デザイン重視で選んだ場合、ファスナーであればバッグインバッグで対応することや、自立しないのであれば入れる荷物で工夫するなどが大事。
見られたい自分に魅せる為にもビジネスバッグは慎重に選んで下さいね!!

 

 

トートバッグのメリットとデメリット!ビジネスセンスはバッグで魅せろ!

  • 1. ビジネスバッグを選ぶ基準は、デザイン・機能性・サイズ感!
  • 2.ビジネストートバッグのメリットは、取り出し口が広く、形状を選ばない!
  • 3. ビジネストートバッグのデメリットは使い手によって解消できる!
  • 4. ビジネストートバッグを選ぶ際はデメリットが解消できるものを!

ライター後記

ビジネスバッグって仕事をする際にとても重要な役割を担っていますよね。そんなビジネスバッグだからこそ、少しでも拘りを持って選んでいきたいものです。私も会社に勤めていた際はそのシーンによって使い分けていましたし、ビジネストートバッグも使用していました。非常に便利なので、重宝していたのですが、選ぶ際はデメリットを理解したうえで購入をしてくださいね。

 

vesa tawast

ビジネストートバッグを選ぶ際は、長所を生かして、短所を隠す!

結婚1年目、既に看護師の奥さんに尻を敷かれてしまっているフリーライター。家事に仕事に日々奮闘する毎日。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (3)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事