更新

来たる5月20日/21日! 東京レプタイルズワールド開催! 爬虫類博士にインタビュー

 

疲れた毎日を送る現代人にとって、ペットは究極の癒し。心の美容を保つためにも何かしらの生き物を飼育してみるのもアリじゃない?とはいってもイヌやネコだと毎日のお世話が大変そうだし、金魚やメダカじゃ触れ合うこともできないし…。

そんなあなたにオススメなのはズバリ爬虫類!

フトアゴヒゲトカゲ(最大全長50cmくらいになる中型の雑食性トカゲで、おっとりした性格が大人気)

コーンスネーク ”アネリスリスティック”(ヘビの入門種、コーンスネーク)

一昔前までは爬虫類はキモい、危険、汚いという3Kなイメージが先行してしまってなかなか取っつき難いジャンルであったのは事実。だがしかし、どうやら最近じゃキュートでクールでコンパクトな3Cペットとして人気急上昇中らしい。 人気のポイントとしては、、、

1、 それほど手間がかからない ほとんどの爬虫類は毎日エサを食べなくても大丈夫。なかには1週間に1回くらいしか食べないものもいるから、ちょっとした旅行くらいなら何の気兼ねもなく行けてしまう。

2、 意外と可愛い キモいと言われがちな爬虫類だけど、じっくり見てみると可愛く思えてくるはず。もちろんグロテスクなルックスの爬虫類もいるけれど、慣れてくると「キモかわ」な感覚で見られるぞ。

3、 適度に触れ合える 爬虫類はベタベタ撫でられて喜ぶ生き物ではないが、ある程度なら触れ合うことができる。その適度な距離感も魅力のひとつだ。

4、 コンパクトな設備で飼える 人気のある爬虫類になればなるほど、巨大な設備を必要としないものが多い。ちょっとした虫カゴみたいなものでイケちゃう種類もいるので、日本の住宅事情にもピッタリとマッチしているのだ。

最近では爬虫類をはじめとした、ちょっと変わったペットの即売イベントが全国各地で開催されているので、彼女と一緒にデートがてら見に行ってみるなんていうのも面白いんじゃない?

 

5月20日(土)、21日(日)にニョロニョロっと開催!
東京レプタイルズワールド2017
http://tokyo.reptilesworld.jp/

語り手
ビーボックスアクアリウム
二木勝
http://www.b-boxaquarium.com/

 

 

RELATED POSTS / 関連記事