更新

男性が共感!女子の劣化して欲しくないパーツとは?「40を超えてもYUKIや永作博美でいて!」

「ナチュラル(自然)な女性が好き」という男性が多いと思いますが、あまりにも気にしない人を見れば、「自然すぎるでしょ~」と思ってしまうのが本音でしょう。もっと外見に気を配って過ごそうよ、生きようよ、と。果たして男性は女性のどのパーツが衰えてほしくないと思っているのか? 男性、そして女性必見です。

男性が共感!? 女の子の劣化して欲しくないパーツとは?

1.「年齢には勝てない」と分かっているけれど……

人が避けることのできない老化ですが、好きな人にはいつまでも綺麗でいて欲しい

 

時の流れ――それは強敵です。
ですがそれでも、好きな人だからこそ、タイプだからこそ、衰えてほしくない箇所、パーツがあります。
つまりずっと女性に気に掛けていてほしい部分です。

ここでは、「男性が思う、女性の衰えてほしくないパーツ」をランキング形式で紹介するとともに、「女性が歳とともに気にするパーツ」も紹介します。
そして、「女性が男性に誉められて嬉しいパーツ」のランキングも発表。

これらのランキングを比較してみると、見えてくるもの、分かることがあります。

その答えは記事後半で!

 

 

2.「男性が思う、女性の衰えてほしくないパーツ」ランキング

無理は承知でも彼女たちのようでいて欲しい!!

 

まずは、男性が思う、女性の衰えてほしくないなと思っている箇所のランキングです。

▼5位:髪 (37人)
やはり女性の髪は美しくいてほしいと思う人が多いのでしょう。
白髪を綺麗に染め、艶のある髪をいつまでも望んでいるということです。

▼同率5位:ニオイ (37人)
加齢臭は男性だけではなく、女性にもありますよね。
そもそも、「香水が苦手」という男性も多いので、もともとニオイに敏感なのが男性、と考えられます。

▼4位:歯 (38人)
白い歯はやはり若さや清潔感の表れですし、対面した時に気になる箇所です。
仕事、あるいは家事で忙しくなり、歳とともに歯のケアを怠る人が多いので、余計に着目してしまうのでしょう。

▼3位:どこも気にならない (50人)
全てを受け入れる、老化も魅力のひとつ、と考えてくれる寛大な男性ととるか、何にも興味を持ってくれてない男性ととるか、これは女性の性格次第でしょう。

▼2位:お腹 (55人)
歳とともに代謝が悪くなり、すなわち太りやすくなり、お腹が出て来ます。
お腹が出ればヒップにも影響が出て、そして着る服も限られてきますよね。

▼1位:胸 (61人)
そして1位は胸。形が崩れてほしくない、という意見です。(垂れなど)
これは運動不足及び姿勢、並びに下着選びを怠っている、という男性の分析に繋がっている気がします。

 

“▼5位:髪
▼5位:ニオイ
▼4位:歯
▼3位:どこも気にならない
▼2位:お腹
▼1位:胸”

出典:『BizLady』

 

3.「女性の衰えてほしくないパーツ」ランキングを、『美容男子』目線で考察

いくつになっても夢見がちな男心(笑)

 

『美容男子』、すなわち男子目線で考察した場合、このランキングからふたつのことが分かります。

 

①ランキングは「男性は女性のどこを真っ先に見るか」に比例している

 

「顔」「胸」「お尻」「足」が、男性が初対面の女性、あるいはすれ違った女性に目を向けてしまう箇所の上位と断言できるでしょう。
つまり、性的な魅力と直結する部分(胸・お腹(お尻))を、ずっと気にしてしまうことが分かります。

逆に言えば、いつまでもパートナーに性的な感情を抱いていたい、と思っていることが分かるので、この記事を女性が読んでいて、仮に彼氏や夫に、
「どこの部分が衰えてほしくない?」
と訊ね、胸やお腹だったら、かなり愛されている、と思ってもらっていいと感じます。

②意外!? どうにもできないパーツはランキングに入っていない

 

このアンケートを行なった『BizLady』が、どの年齢層の男性500人に調査したか不明ですが、何にせよ、努力じゃなかなか補えない箇所がランキングに入っていないのには好感が持てました。

髪、ニオイ、歯、お腹、胸、これらはどれも努力で補えます。
日々気に掛けていれば何とかなる、習慣を改善すれば変わる、すなわち衰えを隠せる、進行を遅らせられる場所です。
それを男性は選んでいます。

何が言いたいかというと、例えば女性が男性に衰えてほしくない箇所を訊ねた場合、
「髪」と答えられたら、薄くなりはじめた人は肩を落としてしまうことでしょう。

「どうにもならない部分を言わないでよ。ケアしているけど簡単にいかないんだよ」と。
そんな対応できない箇所を選んでいないということです。

ですからこの記事を読んでいるみなさんはみなさんなりに、
「女性の衰えてほしくないパーツ」があることでしょうが、できれば、首や手、目尻、法令線、つまり“肌質”はランキングに入れてほしくないな、と考えます。
日々のケアを心掛けていても、高価な化粧水、クリームを使っていたとしても、その努力・向上心がなかなか報われない、反映されない箇所は指摘してほしくないなと。
(心の底で思っていても口には出さない人がモテる男、カッコイイ男、ということです)

 

4.「女性が歳とともに気にするパーツ」ランキング

出産で大きく変わるのは仕方なし!!

 

WEB上や書籍に存在する様々な、「女性が歳とともに気にするパーツ」ランキング。
そのどれを参照・参考にしようかと考えた時、ひとつの壁が立ちふさがりました。

それは、老化を感じる年齢が違うということです。

20代中頃から老化を感じる人もいれば、30代、30代半ば、30代後半、40代、50代と本当にばらばらです。
人によっては「10代を終えた頃」と答える人もいます。

おそらく男性もそれぞれ違うかとは思いますが、女性よりも幅広くないはずです。
ということで、老化、衰えを感じる年齢が違うということは、WEB上や書籍に存在するランキングの信憑性がなくなります。
(例えばとあるランキングで「肌」が1位だったとしても、とあるランキングでは「お腹」が1位になるということです)

そこで、一般的ラインを決めなくてはいけないと考え、いろいろと調べてみた結果、「出産後」が年齢問わず、「老化」「身体の変化」を痛感したという意見が比較的多かったので、そこに焦点を置き、それに加え、たくさんのアンケートを見ていった結果、あえて順位を付けずに発表すると、

▼顔(染み・しわ)
▼お腹(ウエストまわり)
▼太もも
▼手(膝・肘含む)
▼首・デコルテ

が挙げられていました。

 

★男性が気にする箇所と女性が気にする箇所の違い

 

ここで冒頭にてお書きした、
ランキングを比較すると、見えてくるもの、分かることがある
の話になります。

男性           女性
▼胸           ▼顔(染み・しわ)
▼お腹          ▼お腹(ウエストまわり)
▼違和なし        ▼太もも
▼歯           ▼手
▼ニオイ          ▼膝・肘
▼髪           ▼首・デコルテ

比較して頂ければ分かりますが、男性が気にしている箇所と女性が気にしている箇所で共通しているのは、
お腹(ウエスト周り)
だけです。

広い視野で見たとして、「太もも」、つまり太くなりやすい、肉が付きやすいと考え、「お腹」と同類だったとしても、それ以外の箇所は見事に当てはまりません。

「顔」「手」「膝・肘」「首」などは、先にもお書きした通り、男性は老いていく課程を認め、気にしていません。
それに対し、女性は過剰に気にしているということです。

また、最も気にしてほしいと考えている「胸」、そして「歯」「ニオイ」「髪」に関しては、様々なランキングを見ても確認できませんでした。

つまり、
男性が気にしてほしい箇所を女性は理解していない
ということが分かります。

言い方を変えるのなら、この、
「衰えをできるだけ意識して、見せないでほしい、努力してほしい」
というパーツは、女性に伝えなければ分からない、ということです。

加えて女性読者にメッセージを送るのならば、エステでは、「フェイスライン」より「ボディライン」を中心にし、「美容室」「歯科医院」にまめに通い、制汗スプレーを忘れない、これらが愛され続ける女性の秘訣と言えます。

 

5.「女性が男性に誉められて嬉しいパーツ」ランキング

褒め上手になるにはここもしっかりチェック!!

 

『美容男子』なりの考察はさらに続き、では、女性は男性にどこを誉められると嬉しいのか?

▼4位:足 (26人)
・綺麗になりたいと思っているので(24歳/大学2年生)

▼同率4位:手 (26人)
・細かいところまでしっかり見てくれている気がするから(19歳/短大・専門生)

▼3位:目 (62人)
・目は人の印象を決めると思うから(19歳/大学1年生)

▼2位:肌 (82人)
・スキンケアを頑張っているから(22歳/大学2年生)

▼1位:髪 (112人)
・髪の毛にはこだわっているから(20歳/大学2年生)
・自分が好きな部分だから(21歳/大学1年生)
・最も自分が力を入れてケアしているところだから(22歳/大学4年生)

是非、好きな人のハートを射止めたい時はここを誉めましょう! と訴えつつ、『美容男子』の男子目線からの考察を発表します。

 

“▼4位:足 (26人)
▼4位:手 (26人)
▼3位:目 (62人)
▼2位:肌 (82人)
▼1位:髪 (112人)

『マイナビ学生の窓口調べ』(https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/34691 参照)
375名の女子大生にアンケート

出典:『マイナビ学生の窓口調べ』

 

6.ランキングを比較して分かること、そこから生まれる女性の不思議

意外な結果が浮き彫りになってきました!!

 

「女性が男性に誉められて嬉しいパーツ」ランキング内の理由から考えると、

普段から気にしている箇所・手を加えている箇所を誉められると嬉しいということが分かります。

おそらく、「ちゃんと見ていてくれているんだ」という考えでしょう。

ですがここで矛盾が生じます。

「肌」、「目(顔と考えていいでしょう)」、「手」、「足」に関しては、「女性が歳とともに気にするパーツ」のランキングに入っていますが、「髪」は入っていませんでした。

誉められて嬉しいパーツで堂々1位なのに、老いからくる髪の悩みを抱いていないのです。そう…髪においては鈍感なのです。
元々ケアをまめにしているにしても、「白髪がどうにも減らない」「艶がなくなった」「傷みやすくなった」等で、年相応に気に掛ける人がいてもおかしくないのにも関わらずです。

ではここから導かれる明確な答えとは?

まずは女性へ。
スキンケアはもとよりヘアケアに力を入れたほうが男性にとっては嬉しい
ということ。
そして男性へ。
「いつまでも綺麗な髪でいてね」
「本当に髪が綺麗だね」
と女性に発することで、誉めると同時にパートナーにヘアケアをうながすことができる、ということです。

言い換えれば、彼女の老化、老いを止めることができるのは、彼女自身ではなく、全てにおいて男性にかかっている、と言えます。
「奇跡の40代」あるいは「奇跡の50代」になってほしい、と思うのならば、彼女をしっかりと見つめ、ストレートに誉めること、遠回しに気になる部分を伝えること、これが大切だと断言できます。

 

 

7.男性が考えるべき、女性が抱く「老化」へのプレッシャーの重さ

パートナーにはプレッシャーを与えるのではなく分け合うことも大切

 

元ジュディマリのYUKIさんや深津絵理さんに永作博美さんをはじめ、戸田菜穂さん、吉瀬美智子さん、稲森いずみさん、石田ゆり子さんなどは40歳を過ぎても綺麗ですよね。
彼女たちは重圧、恐怖に打ち勝っている、とそう思います。
どういうことかと申しますと、若い頃、「可愛いね」「綺麗だね」と言われた数が多ければ多いほど、年齢への重圧となり恐怖を覚え、「老化」「劣化」という言葉に敏感になっていると憶測できるからです。
芸能人に限らず、一般の人でも、老いへのプレッシャーは若い頃に輝きと比例しているはずだと。
さらに想像すれば、クラスのマドンナ的存在だった人は、老いに負けると「もう同窓会には出たくない」と思っている人もいるのだろうなと。

「好きな人はいつまでも変わらないでいてほしい」
と男性誰もが考えることだと思いますが、同時に彼女たちが抱えるこんなプレッシャーも理解してほしいなと思います。

別の言い方をするのならば、
プレッシャーを“やんわり”とした感じで彼女に抱かせ続けられる人
になってほしいなと思います。
そんなメンズになってほしいなと。

それは、「歳だからしょうがない」と開き直る彼女も、「もう終わり。生きていたくない」と思い悩む彼女も、やっぱりどちらも見たくないですよね。だからこそです。

離婚率が右肩上がりの現在ですが、お互いいい歳のとり方をして、いつか若い人に、
「あんな夫婦になりたいな」
と憧れられる、そんな人を男女ともに目指してほしいと思います。

 

 

男性が共感!? 女の子の劣化して欲しくないパーツとは?

  • ・男性が思う、女性の老いてほしくないパーツの1位は「胸」である!
  • ・男性と女性とでは老いを気にする箇所が違う!
  • ・彼女に素敵な歳のとり方をさせるには、男性の力が必要不可欠である!
  • ・その為にはあなた自身も魅力ある男性でいる必要がある!

ライター後記

男性女性問わず、「輝き続ける」ことは難しいことですが、難しいからこそ、やり甲斐があるとも思います。『美容男子』に掲載されている記事は、そんな「輝き続ける秘訣」のような記事が多いので、どうか参考にしてください。

 

nokotta

欅坂46の『二人セゾン』のPVを観ると、この輝きをいつまでも、と凄く思います。

読書が趣味。休日は喫茶店をはしごしながら本を読みまくります。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (2)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事