更新

メンヘラとは?診断法や特徴&付き合うメリット&デメリットを徹底解説!!

聞いたことはあるけれどどんな意味なのか分からない言葉で真っ先に頭に浮かぶのがメンヘラ。これは私、一個人の勝手な感想ですが、実はこのメンヘラという言葉は一部ネット上では普通に使われている共通語で、今更「どんな意味なの?」と聞く人はいないとか。そこで今回は私のように「どんな意味なの?」と思っている方にもよくわかるようにメンヘラについて徹底解説していきます。

1.メンヘラってどんな意味!?

メンヘラは某有名掲示板から生まれた造語

 

メンヘラとはネットスラングで、この言葉が誕生したのもインターネット掲示板2チャンネルにあるメンタルヘルス版からと言われています。

メンタルヘルスは訳せば「心の健康」という意味で、最初はこのメンタルヘルスという言葉を略す形でメンヘルという言葉が定着しました。

そして2チャンネルのメンヘル版に集まる人のことを英語で名詞に「何々する人」という意味を持たせる「-er」をつけてメンヘラーと呼ぶようになったのです。

安室奈美恵のファンをアムラー、なんにでもマヨネーズを使う人をマヨラーと呼ぶのと同じ要領ですね。

そしてその後、さらに呼びやすくメンヘラーからメンヘルが定着するようになりました。

この経緯をまとめると下記のようになります。

1.チャンネルのメンタルヘルス版を略してメンヘル版

2.メンヘル版に集まる人たちを指してメンヘラー

3.メンヘラーをさらに略してメンヘル


当初はメンヘル版に集まるネット住人のことをさしてメンヘルと呼んでいたのですが、ここに集まる住人には心の健康に問題を抱えている人が多かったので、最終的に「メンヘル=心の健康に問題を抱えている人」という意味を持つように。

しかし、ここ最近ではメンヘラの意味合いが少々変わり、恋愛において精神を病んで異常な自己中心性を発揮している人を指して「面倒くさいやつ」とか「度が過ぎるかまってちゃん」という本来の意味とはかけ離れた使われ方もするようになっています。

ネットやSNSで「辛い」とか「病んだ」「自分はもうダメ」だといったネガティブな発言をする人がまさにメンヘラに当たるわけです。

 

 

2.メンヘラの使い方/使われ方

メンヘラと呼ばれる人の定義とは?

 

メンヘラは決して褒められた言葉ではなく、キチガ●やコミュ障のように陰鬱とか鬱陶しげというニュアンスに近い表現です。

しかし、いざ使うとなるとメンヘラ自体が独り歩きしている現在、幅広い意味を持つようになったため難しい面もあります。
そこで、ここでは上手にメンヘラを使うため、メンヘラに多い特徴を紹介しましょう。
その特徴は下記のとおりです。

・先天的に不安に駆られやすい人

・過去にトラウマがあって精神的に不安定な人

・現在、精神科に通院している人

・自己中心的で相手のことを考えない

・次から次へと何かしらの要求をしてくる

そしてメンヘラを自ら自覚していて、自虐ネタで自分をそう呼ぶ場合もあります。

 

 

3.メンヘラとは精神疾患なのか?

おおよその人が何かしらの精神疾患を抱えている傾向が強い

 

メンヘラの意味が「メンヘル=心の健康に問題を抱えている人」ならばメンヘラは何かしらの精神疾患とも考えられています。

それではメンヘラはどんな精神疾患に当たるのでしょう?

メンヘラが精神医学的にどの症状に属するのかについては日々議論がもたれているようですが、残念ながら未だに特定するまでには至っておらず、一番多い意見が境界線パーソナリティ障害です。

境界線パーソナリティ障害とは感情や対人関係の不安定さや衝動行動が見られるのが特徴の病気。

その特徴的な行動には下記のようなもが挙げられます。

・自傷行為

・睡眠薬の過剰摂取

・感情の起伏が激しい

・好き嫌いの感情が両極端

・孤独に耐えられない

・人に見捨てられることを異常に怖がる

これらの行動に出るのは確かな自己が確立できていないことが原因だと考えられています。

それではこの境界線パーソナリティ障害とメンヘラの行動とを実際に照らし合わせてみましょう。
下記は実際にメンヘラにみられる行動パターンです。

 

【メンヘラの行動パターンとパーソナリティ障害の類似】

 

①彼氏のことで頭がいっぱいになる
②ほかの女性と少しでも話そうものなら酷く激昂する
③気を引くためにかわいそうな自分を作り出す
④別れをにおわすような言動が出るとまともではいられなくなる


これを境界線パーソナリティ障害の特徴に照らし合わせると下記のようになります。


①極端な人間関係
②見捨てられることを異常に怖がる
③自傷行為
④見捨てられることを異常に怖がる


まさに境界線パーソナリティ障害の症状とピッタリするのがお分かりいただけるでしょう。

 

4.危険!?安易にメンヘラとは言わないで!

人から言われるのは何より嫌い!?

 

メンヘラと呼ばれるタイプは様々ありますが、中には安易にメンヘラなんて言葉では片付けられないような危険なタイプも存在しているのも事実。

そんなタイプのメンヘラは接し方をひとつ間違えると、予想だにしていない事態に発展するケースが多いので本当に注意が必要です。

そのタイプは下記の2つです。

▼自殺タイプのメンヘラ

▼ヤンデレタイプのメンヘラ

 

◆自殺タイプのメンヘラとは?

 

このタイプのメンヘラはメンヘラというよりも自殺願望を持つ精神が病んだ人といった方がピッタリくるでしょう。

自殺願望があるためか、常にリストカットなどの自傷行為を繰り返しますが、この状態で精神状態をキープできているならまだ大丈夫な方です。

しかし、何かの拍子で一歩段階を超えてしまうと〝確実に自殺する〟という手段をとってしまいます。

◆ヤンデレタイプのメンヘラとは?

 

ヤンデレはメンヘラと同様、ネットスラングのひとつで心が病んでいる状態を意味します。
このタイプの人が恋愛に落ちると大変な事態になってしまいます。
その人と別れたくない一心で、その人に異性が近づこうものならその異性に危害を加える可能性が大です。
少なくてもメールや電話などの嫌がらせは絶対にとるでしょう。

しかもそれがエスカレートしたり、元々行動力があるタイプなら、最悪、殺人に至るケースもあります。

とにかく周りに甚大な被害を及ぼすタイプなので注意が必要です。


上記したのケースのようにメンヘラには絶対に関わってはならない危険なタイプがあり、知らない間に自分が巻き込まれている可能性もあるので、本当に気を付けるようにしましょう。

 

5.メンヘラ診断チェックリスト

もしかしたらあの人…もしかして自分も!?

 

自分がメンヘラだと気付いている人もいますが、危険性のあるメンヘラほど自分の状態を把握していないケースがほとんどです。

そこで「メンヘラかどうか?」を診断するためにそのチェック項目にはどのようなものがあるのかを紹介していきます。
男性と女性のメンヘラにはその特徴が違ってくるのでシッカリと確かめてくださいね。

 

女性編~メンヘラ診断~

 

①SNSでの呟きが多い

とにかくメンヘラの特徴として挙げられるのが自分一人ではいられないという点です。
よって、とにかく多くの異性からちやほやされため、TwitterをはじめとするSNSのサービスを利用してあることないことを呟いて異性の気を引こうとします。
また、気に入った異性を見つけるととにかく執拗にその異性をマークし始め、その異性が呟いたツイートすべてに必ずリプを飛ばすなど、その相手とずっと繋がっていたい感満載の行動に出ます。


②自分をあたかも悲劇の主人公のように振る舞う

これはネット上だけの話ではなく、現実でもそうなのですがメンヘラはとにかく自分を悲劇の主人公のように振る舞います。
とにかく「辛い」とか「もうダメだ」などのネガティブな言葉を理由も言わずに呟き続けます。
そして、そのわけを聞こうものなら「もういいの」とか「自分の問題だから・・・」とか言って、絶対に具体的な理由は言わずに悲劇の主人公ぶった自分に酔いしれます。

しかも面倒なのは「もういいの」といったくせに突然、「誰も自分の話を真剣にきいてくれない」などと激高することも多い点です。


③ゴスロリやサンリオキャラクターを好む

ゴスロリ衣装を着ているすべての女性がそうとは限りませんが、メンヘラ衣装は長袖が大半でリストカットした手首の傷が隠しやすいという利点があるからです。

またなぜだか理由はわかりませんがメンヘラの好みの傾向としてサンリオキャラクター好きが多いのも事実です。
マイメロのピルケースを購入してあたかも病気で薬を飲んでいるかのようなアピールをするメンヘラも多いとか。
ゴスロリ好きでサンリオ好きとなれば確実にメンヘラだと思って間違いないでしょう。


④リストカット跡を見せびらかす

これはSNSで多いのですが自分がリストカットした後を写メにとって見せびらかすのが好きなのがメンヘラです。
本当に死にたいわけではないのにリストカットをして、その傷を見せることで他周りの人を心配させようとします。
メンヘラには自分をかまって欲しい、一人にしないで欲しいという思いが強い傾向があるので、写メを見せることで他人からの愛情を得ようとしているのです。

男性編~メンヘラ診断~

 

①一人でいるのが好きなふりをする

女性と違い男性はひとりが好きです。
これは他人との付き合いで嫌われたりした方に多く、二度とそんな思いをしたくないため、普段から一人でいることが好きなふりをする傾向があります。


②彼女ができると一筋でマメ

男性のメンヘラも女性同様、一人でいることが嫌いな寂しがり屋です。
しかし、多くの異性からかまってもらいたい女性メンヘラと違い、彼女一筋で連絡も呆れるほどマメです。
とにかく彼女のことで頭がいっぱい、彼女との連絡が取れないと居ても立っても居られない状態になってしまいます。


③とにかく彼女に甘える

彼女に自分を認めてもらいたいと切望するのも男性メンヘラの大きな特徴です。
よって自分がしたことをさも凄いことのようにしゃべって、褒めてもらおうと必死になります。


④嫉妬がすごい

これは女性メンヘラにもある傾向ですが付き合う相手ができるととにかく嫉妬心が強くなります。
これは何かあったら彼女が自分から離れていくかもしれないという恐れがそうさせてしまうようで、彼女が友達と遊びに行ったと言っても、「本当に友達か?」とか「もしかしたら知らない男かもしれない」などとか勝手に妄想を膨らませて嫉妬心が生まれてしまうようです。


⑤駆け引きをしたがる

彼女の愛情を確かめたくて男性メンヘラはワザと会話の中で駆け引きをしようとします。
またその会話の中で彼女を知らないうちに洗脳してしまうようなエスカレートしためんへらもいるようです。

 

6.メンヘラになりやすい環境がある?

人格形成される前の環境に大きく左右されている統計も…

 

メンヘラになりやすいタイプの人はもちろん性格に一番問題があるのですが、育った環境も大きく関係しています。

下記のような環境で育った方はメンヘラになりやすいので注意が必要です。

・幼いころに何度も引っ越しを繰り返している
・幼いころに何かの矯正をさせられていた
・長名にころに何かの規制を強いられていた
・人との協調性やコミュニケーション力を親から教えられていない
・幼いころからいじめがあった
・幼いころに親に甘えさせてもらえなかった

このような環境下で育った人は人格形成の土台となる幼少期を健全に過ごせていないケースが多いため、相手と接するコミュニケーション力が低く、相手のことが考えられない自己中心型の性格に成長しやすく、そこからメンヘラへと発展しやすくなるのです。

 

 

7.もしも自分の周りがメンヘラならどうすればいい?

うかつに深入りすると本当に危険な目にあうリスクも…

 

これはあくまでも私の意見になりますが、もしあなたの周りにメンヘラ予備軍と思える人がいるならば関わらないのが一番の得策だと思います。

いつ本格的なメンヘラになるかわかりませんが、もし仮にその状態で付き合いがあった場合、あなたは周囲を含めて甚大な被害を受ける可能性があります。
しかし、家族や友人など放っておけないという場合は、対処法がないわけではありません。
メンヘラは精神的に不安定な状態に陥っているわけですから、その状態を改善してやればメンヘラには発展せず、通常の状態に戻してやることができるかもしれません。

しかし、メンヘラといっても様々なタイプがあり、そのタイプによっては絶対に手を出してはいけない自殺タイプのメンヘラやヤンデレタイプのメンヘラも存在します。
まずは自分でどうにかできるとは考えず、専門医に相談するなどして適切な対処ができるようにする必要があります。

 

 

8.メンヘラのタイプは3種類!?

どんなタイプか?は人によって様々

 

メンヘラは精神が病んでいる、もしくはネガティブ施行で突発的に異常な行動をとる人を指しますが、実際には精神状態や個人の正確によって様々なタイプが存在するので実際にはどんなタイプのメンヘラなのか判断するのが難しいのが実情です。

しかし、分類不能と思われているメンヘラも実は下記の3つのタイプに分類することができるのです。

 

①孤独タイプ

 

他人との交流を断絶してしまっているタイプで、基本的に他人を信じられない傾向が強いのですが、決して孤独を愛しているわけではありません。

以前は同性や異性との交流もありましたが何かしらのトラブルが原因で他人との交流に怖さを感じ、一人で閉じこもってしまっています。
基本的には性格は暗めで周囲に害をなすことはないのですが、被害妄想が強いために思いつめることが多く自殺をほのめかす危険性もあります。

②妄想タイプ

 

とにかく一番面倒なタイプのメンヘラとも言われています。
自分の考えをシッカリと持っているのにそれを口にすることはなく、妄想の世界に生きているため妄想と現実の区別がつかなくなることもしばしばです。

孤独タイプのように周囲との交流を一切断絶してしまうわけではありませんが、それによって日々の妄想が収まることはありません。

③否定タイプ

 

他人をひどく否定することがあっても、自分に否があることを認めることがなかなかできないタイプ。
基本的に自分の思い描く世界でないと受け入れることができないため現実逃避する傾向が強く、最終的には信じれるものがなくなって自虐行為をおこしてしまうことも少なくありません。

 

9.メンヘラの特徴的な行動パターン20選!!

少なくてもいくつか当てはまる様なら予備軍濃厚かも

 

それでは様々なパターンのあるメンヘラですが、あなたの周りにもいるかもしれないメンヘラの行動パターンをどっと20個ほど紹介しておきましょう。
もしかするとメンヘラとも思っていなかったあなたの知り合いがメンヘラである可能性も?
まずはシッカリと読んでみてください。

 

①かまってちゃん

 

これは特に女性のメンヘラに多いのですが、基本的に一人になりたくないため色々な手を使って相手の関心を引こうとするかまってちゃんが多い傾向があります。

その程度は普通の寂しがりやよりも度を越しており、悲痛の人だと重すぎてウザったいと感じるくらいの依存感を出すため異性間の付き合いがある場合、これが原因となって別れてしまうことも少なくありません。

通常なら自分の恥ずかしい話やトラウマは人に話したくないものですが、かまってちゃんにとっては相手の気を引くための絶好の餌になるため、嘘のような話も平然と話してきます。
これは関係性が深い人だけでなく薄い人にも当然のように話してくるので女性のメンヘラの一番の特徴ともいえるでしょう。

②何事もネガティブ思考

 

メンヘラは他人を信じることができず、自分にも自信がないためすべてのことをマイナス思考でとらえてしまう傾向があります。
よって、普通の人なら何でもないことを毎日のように悩んで、とるにたらない小さなことでさえ悶々と悩んでしまいます。

一緒にいる人はそんな話を延々と聞かされるのですが、問題解決したいわけではなく、そんなかわいそうな自分を気にかけてもらいたいだけというケースが目立ちます。

③自分の話が好き

 

これは男性メンヘラに多い傾向なのですが、とにかく自分のことを褒めてもらいたいという欲求が強く、何でもないことまで大げさに話したがります。
基本的に自慢話は人に嫌がられるので、常識のある普通の人ならあまり口にしませんが「自分はスゴイ!だからもっと自分を愛して欲しい!」という欲求が強いメンヘラにはそんな考えは全くありません。

自分の自慢話をすることで自己価値を再認識する意図があるようで、とにかく褒められることを好みます。

④不健康を自慢にする

 

普通、健康状態が悪い話をされれば誰しも無視することはなかなかできませんよね。
この心理状態を知ってか知らずなのか、メンヘラの人はやたら自分の不健康状態を話して人の同情を買おうとします。

会うたびに「嘔吐が止まらない」「頭痛が止まらない」など自分の健康状態が良くないというアピールをする人はメンヘラの可能性が大です。

⑤返信が遅いと不機嫌になる

 

自分が連絡を取っている相手に対して素早い返信を当然のように要求します。
これは「自分を受け入れてくれている」「自分をわかっていてくれる」など親密性の高い相手にその要求は強くなってきます。

相手から「なんですぐに連絡を返してくれないの?」といったセリフがたびたび出るようなら、その相手はメンヘラ確定だと思っていいでしょう。

⑥自分の不幸話をしたがる

 

普通の人は周囲に心配をかけたくないとか、自分の恥部は知られたくないとかという思いがあるため、自分の不幸話はしたがりませんがメンヘラなら話は別です。

不幸話は相手の気を引く絶好の餌ですから、まるで自分の自慢話をするかのようにペラペラと喋りだします。

⑦自傷行為の跡を見せたがる

 

これは女性メンヘラに多い特徴なのですが、SNSにリストカットしたあとの写真をやたらと載せ、「自分はこんなにも追い詰められてかわいそうなんだ」というアピールを繰り返します。
本当に自殺願望がある人はこういった傷は隠したがるので、大々的にアピールしている人はまずメンヘラを疑いましょう。

⑧寂しさを埋めるため性交渉に及ぶ

 

これも女性メンヘラに多い特徴で、好きでもないのに性交渉を持ってしまう女性はメンヘラの傾向が強いと言っても過言ではないでしょう。

これはあえて自分の寂しさを受けいれるためであったり、相手に気に入られたいという傾向から生じる行動で、性交渉を目的とした男性にはもってこいの条件ですが、実際に付き合うと必ず異性問題で関係が終わることになるでしょう。

⑨過剰な薬物摂取

 

これは精神的に不安定なメンヘラに多い傾向で、最初は少量の摂取で酩酊感を感じて満足していても徐々に効果が薄れてしまい、知らない間に過剰摂取する羽目にまで発展してしまします。

こと精神安定剤など薬から薬物に手を伸ばすような負のスパイラルに陥ってしまうと、薬なしでは生活することができなくなるため、そのままにしておくと最悪な状態に陥ってしまいます。

この場合、医師の適切な治療なしには通常の生活すら出来なくなるでしょう。

⑩すぐ泣く

 

メンヘラは常に情緒不安定な状態で、感情の起伏が激しいのが特徴。
それもあってか突然泣き出してしまうこともあり、それによって周囲がかまってくれることが分かったタイプは、事あるごとに恥ずかしげもなく泣く傾向が強くなります。

⑪拒食また過食

 

メンヘラの中には食べることに関してのコントロールが効かない人が多く、拒食に陥ったり、また逆の過食に落ちいた人が少なくありません。

これも精神的な不安定さが起こす症状のひとつと言えるでしょう。

⑫携帯が破損している

 

メンヘラの人は依存している人からの連絡を常に気にしています。
よって常に携帯を手放せない状態にあり、連絡が返ってこなかったり、連絡が取れない状況になろうものなら苛立って形態を壁や床などに投げつける傾向があります。

よって形態の画面が割れていたり、携帯に傷が多数見受けられます。

⑬夜行性で生活リズムが不規則

 

メンヘラの人が嫌がるのが孤独感です。

それは特に深夜に感じることが多く、そうなれば寝付くこともできずSNSなどに延々とネガティブなツイートを繰り返します。

⑭意味もなくキレる

 

メンヘラの人は精神的に不安定なため常に精神状態はグラグラです。
そのため、普通では理解できないような場面や事でもキレてしまうことが少なくありません。

⑮引きごもりがち

 

これは男性メンヘラの多い傾向ですが、他人との接触を怖がるあまり引きごもりがちになります。
外で他人と接触して自分が傷つくのを避けたいが故にとってしまう行動と言えるでしょう。

⑯自分の非が認められない

 

メンヘラになりやすい傾向として自己中心型の性格が挙げられます。
あまりにも「自分のことも認めて欲しい」という思いが強いため、自分が悪くてもその否を素直に認めることができません。
また自分が否定されることを極端に嫌がる傾向がその行動にさらに拍車をかけているとも言われています。

⑰話に主体性がない

 

メンヘラの人は自分に自信がないうえに、他人に嫌われたくない、それでも認めてもらいたいという思いが交錯しているため、話がブレブレの傾向が多々見受けられます。

⑱愚痴が多い

 

他人の意見に対して不平不満を感じる傾向があります。

しかも、「他人に嫌われたくないけど、自分に自信がない」という思いもあるため、口に出すことはなく、じっと自分の胸の内に秘めてSNSで爆発させているケースがほとんどです。

⑲常識を超えた目標を持っている

 

これはメンヘラ女性に多く見られる傾向で、あまりにも高い目標を持っているため、中々成果が得られず、そのことが原因で精神を病んでしまいさらにメンヘラの症状が進行してしまいます。

⑳何事も知っておかなければ気が済まない

 

相手が自分に近い関係だと、相手が何をするのにしても知っておかなければ気が済まないというのもメンヘラによく見られる傾向です。

これは自分の知らないところでもし誰かと出会ったらとか、新しい友達ができて自分を相手してくれる機会が減ってしまうのではなど、相手が自分から離れて行ってしまうのではないかという恐れからくる行動だと言われています。

 

10.メンヘラな彼女は性欲が強い傾向あり!?

よく言われていることですがその真相とは?

 

メンヘラ女性は性欲が強く、エッチもすごいという話を聞いたことがある人は少なくないのでは?

実はこの話はまんざら嘘ではないのです。

しかし、男性の意見そのものが正しいわけではありません。
実はメンヘラ女性は自分か孤独になるのを嫌い、一人ではなく多数の異性から慕われたいと思っています。

よって、嫌われたくない、好かれたいという思いから好きでもない異性とも性交渉を簡単に応じる傾向があるのです。

そして性交渉が自分をかまってくれる一番効果のある方法だと認識すれば、相手にさらに気に入ってもらうため交渉中も相手を喜ばすための手段として使うようになり、相手の無理な欲求にも応じるようになります。

その結果、男性からはメンヘラ女性は性欲が強く、エッチ好きが多いと思われるのです。

しかし、本当に好きな相手と性交渉を持つわけではなく、多くの男性からかまわれたいという欲求を常に持っているため、実際に付き合うことになると異性問題が原因で別れることが多いようです。

そんなことにならないためにも、相手はあなたを必ずしも好きで性交渉に挑んでいるわけではないということをよく理解しておきましょう。

 

 

11.メンヘラな彼女のデメリット

まずしっかりとデメリットを知りましょう!

 

基本的にメンヘラの人と付き合う付き合わない云々の前に、メンヘラ自体がとても面倒で被害をこうむる危険性がある相手であることを理解しなければなりません。

メンヘラ女性と付き合いたいという口コミをネット上でよく目にしますが、その意見に対しては「やめておけ」というたぐいのものが多く、決して肯定的な意見が多いわけではありません。

そこでまずはメンヘラ女性と付き合うデメリットにはどのようなものがあるかを検証してみました。

その答えは下記のとおりです。

 

①拘束される時間が長い

 

メンヘラ女性はとにかく交際相手との連絡を取りたがります。
よって二人で過ごす時間以外にもひっきりなしの電話やメールが入って、それに対する返事が遅れようものなら「何で?」「何で?」の連発になります。

そんなに「自分のことが好きなのか?」と思える人なら問題ありませんが、こうも自分の時間を拘束されては嫌気がさす人の方が普通でしょう。

②依存しているようで依存していない

 

依存性が強いと言われているメンヘラ女性ですが、実はその依存性はそんなに確かなものではないのです。

メンヘラ女性は基本的に「一人の男性よりも多数の男性から慕われていたい」いという思いがあります。
よって交際している男性がいたとしても常にあらゆる方向にアンテナを伸ばし、あらゆる男性の気を引こうとします。
これが影響してメンヘラ女性は男性との出会いが多くなり、交際相手よりも自分を大事にしてくれると感じればヒョイヒョイと次の相手に乗り換えてしまいます。
性交渉を目的に付き合っている場合は面倒のない相手と言えますが、まともに付き合っている場合にはたまったものではありません。

メンヘラ女性は決してあなたのことを好きなわけではありません
自分のことを大事にして愛してくれる男性が好きなのです。
この点はよく理解しておきましょう。

③周囲に迷惑をかける心配がある

 

メンヘラ女性はとにかく嫉妬心が強いのが特徴です。
単なる知人で会ったとしても話している相手が女性ならば問答なしで憤慨します。

またそれだけなら問題はありませんが、その女性に対して嫌がらせを始めたり、最悪の場合、傷害や殺人事件にまで発展するケースも無きにしも非ずなので注意が必要。

 

12.メンヘラな彼女のメリット

もちろんメリットはありますが…覚悟のない人は止めましょう!

 

それではデメリットを理解したところでメリットを見ていくことにしましょう。

普通ならばメリットを先に説明するのが当然ですが、今回はデメリットをよく理解した上で、これから説明するメリットが本当にそう感じられるのかを考えてもらうため敢えてメリットを後で説明することにしました。

 

①性交渉が楽しい

 

メンヘラ女性は相手に気に入られたい一心から性交渉のテクニックにも長けています。

また、性交渉は自分が相手を繋ぎ止める方法であることをよく理解しているので、性交渉を求めてくる回数も一般女性よりも旺盛です。

彼女にするしないはともかく、一晩楽しむ相手としてはまさに好都合の相手だと言えるでしょう。

②自分が愛されている感が持てる

 

メンヘラ女性は男性を拘束する傾向が強く、「自分が愛されている」と感じることが多いのも事実。

これは依存されることに対して喜びを感じる男性に限定して言えることですが、そんな男性にとってはメンヘラ女性はまさに理想の彼女ともいえる存在となるでしょう。

③付き合いやすい

 

女性と中々付き合えないという男性は少なくないでしょうが、メンヘラ女性ならその問題も解消してくれるかもしれません。
「自分を本当に大事にしてくれる」と感じれば時間をかけることなく付き合うことも可能です。

 

13.メンヘラ彼女との上手な付き合い方

常に愛情で満たし続けることは不可欠!?

 

基本的にメンヘラな人とは付き合わず距離を置くのがベストだと私は今でも自負しています。
しかし、メンヘラにも症状の重度やタイプがあり、すべてのメンヘラ女性を全面的に否定するわけではありません。

今回説明したようにメンヘラ女性は男性が本来抱いている女性への思いを実現してくれる存在であり、相手の思いにさえきちんと答えてあげることができれば理想の彼女となることだってあるのです。

一人ではなく多くの男性から構われたいという特徴は付き合っていく上では大きなデメリットとなってきますが、これも男性がほかに目のいかないくらいかまってあげれば済む話ではあります。

女性を構う、大事にする、一筋になるという性格の男性にしかオススメはできませんが、視点を変えてメリットをしっかりクローズアップすれば、メンヘラ女性を最高の彼女にすることだって不可能ではないかもしれませんね。

 

 

14.メンヘラと共依存

共依存を望むのは男性のメンヘラに多い傾向あり

 

メンヘラ女性と付き合うタイプの男性にみられる傾向で最も多いのが、自分も女性に依存してしまうという点です。

その点からいえばメンヘラ女性を好むのはどうしても同類のメンヘラ男性が多くなってきます。

しかし、この共依存の関係はあまりに危険です。

「自分と同じメンヘラだから彼女も自分のことを分かってくれる」などと甘い考えをもっているのでしょうが、忘れてはならないのがメンヘラは精神を病んでいるという点です。

そんな女性が男性のことを思いやるほどの余裕があるでしょうか?
そんなものあるわけがありませんよね。

きっと、早々と見切りをつけて自分をもっと大事にしてくれる男性のもとに走って一人取り残されるのが関の山。

よって、メンヘラ女性と付き合うなら双方が依存する関係ではなく、自立できるよう男性は自分の立ち位置をしっかりと確立することが重要でしょう。

 

 

15.メンヘラは男性だってなりえる!

女性特有ではなく男性も陥ってしまうケースも多々

 

メンヘラになる確率は圧倒的に女性が多いと言われていますが、もちろん男性のメンヘラも多く存在しています。
最近は女子会でも〝男性メンヘラが急増〟していることが話題になっているとか。


もしかしたら?という可能性を持つ男性が多くなっており、女性だけではなく男性だってメンヘラになりえるこのご時世。

そすて男性メンヘラは女性メンヘラとは違う点多々あり、まったく同じ行動をとるわけではありません。
そこで今度は男性メンヘラの行動から見るメリット・デメリットを紹介していくことにしましょう。

 

 

16.メンヘラ彼氏のデメリット

嫉妬深さが尋常ではないレベルに達する!?

 

基本的には女性メンヘラと同様に、男性メンヘラにしても深入りすることはすすめられません。
まずメンヘラ男性をよく分かってもらうため、そのデメリットから説明しましょう。
そのデメリットは下記のとおりです。

 

①超絶怒涛のメール数と鬼電

 

「これって多すぎるんじゃない?」と思うくらいの連絡をしてくる男性に心当たりはありませんか?

これって男性メンヘラの大きな特徴のひとつなのです。

男性メンヘラは相手のことなどお構いなしに、自分の都合で欲求を満たそうとするので思いついたら連絡をしようとします。

相手に「自分のことをわかって欲しい」「かまって欲しい」という思いが強いため、連絡の頻度は付き合いが長くなるほどエスカレートしてきます。

「今何してるの?」とか「今、暇?」、「これから会おうか?」、「今俺こんなことしてるんだ」など何の用事があるわけでもないのに、相手と連絡をとろうとします。

これではいくら付き合っているという間柄でも女性は疲れてしまいますよね。

送った連絡に対して返事がなかろうものなら、その後は返事かくるまで「なんで返事をくれないの?」とか「嫌いになったの?」、「何か嫌われるようなことをした?」という感じのメールやラインを執拗に送り続けてきます。

これは一見返事が来ない相手を心配しているようにも取れますが、実際は返事がこないことへの不安や不満から出た行動なのです。

また電話の着信履歴が男性の名前で埋め尽くされるようならほぼほぼメンヘラ男性確定と思っていいでしょう。

②付き合う彼女への依存心が半端な

 

付き合う女性にのめりこむ男性は少なくありませんが、それも度を越せばメンヘラ男性と考えていいでしょう。

特に真顔で「君がいないと生きていけない」などと口にする男性はメンヘラの才能ありだと思っていいでしょう。
このタイプは別れ話が出ようものならすぐに「死んでやる」といった類の言葉を口にします。

③感情の起伏が激しく、情緒不安定

 

世の中に気分屋の男性は珍しくありませんが、気分屋などいう言葉では言い表せないほどの行動に出るのがメンヘラ男性で、下記のように驚きの行動を平然と行います。

・突然ネガティブな発言を口にする
・大した理由もないのに激高する
・驚くほど激昂していたのに、突然謝りだす
・さっきまで罵っていたのに、何もなかったかのように接してくる

男性メンヘラの特徴の一部ですが、何よりも厄介なのが女性とは違って力があるという点にも注意が必要になります。

 

17.メンヘラ彼氏のメリット

本気でハマればそれしか無いように一途な部分はストーカー!?

 

それではデメリットだらけの男性メンヘラですが、付き合う相手にとってはメリットとなる面も全くないわけではありません。

 

★自分だけを好きでいてくれる

 

先ほどデメリットでも言いましたがメンヘラ男性はとにかく女性への依存心が強いため、彼女とのコミュニケーションを執拗に取ろうとします。

これは女性メンヘラでも同じ傾向がみられるのですが、女性メンヘラは不特定多数の男性からちやほやしてほしいという思いがあるので、同じ行動を多数の男性に行います。

しかし、男性メンヘラの場合は不特定多数ではなく、それが一人の女性に限定される点が大きな違いです。

これは「自分だけを愛してほしい」「かまってほしい」四六時中好きな男性と一緒にいたいと考える女性にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

しかも女性メンヘラと違って、男性メンヘラのメリットと言えばこれくらいしか浮かばないのです…。

 

18.彼氏彼女共にメンヘラならどうすればいい?

もはや一般的とされるような生活は望まないこと

 

彼氏彼女ともにメンヘラの場合、互いの欲求が一致しやすさからカップルになりやすい傾向があります。
しかし、メンヘラ女性は一人の男性で我慢できないという特徴があるので、それが男性にバレてしまったときは大変な事態に発展するケースが少なくありません。

男性メンヘラは女性メンヘラにはない腕力があるのです。

よって、最終的には思い通りにいかないことから自傷行為だけでなく相手に暴力という手段に出ることが少なくないのです。

メンヘラ同士のカップルは大抵、女性の浮気が原因で破局しますが、きれいに分かれることができるケースは少ないと考えておいた方がいいでしょう。

いずれにしてもその精神状態と本人が本気で向き合う事と、それを献身的に支える強い意志がなければ避けるべきです。

 

 

メンヘラとは?診断法や特徴&付き合うメリット&デメリットを徹底解説!!

  • 1. 基本的にはメンヘラからは距離を置いた方が無難
  • 2. 男性メンヘラと女性メンヘラは少々傾向が違う
  • 3. メンヘラ同士の付き合いは上手くいかない

ライター後記

実際にメンヘラの特徴を知れば周囲にもそれっぽい人が少なくないことに驚きませんか?
しかも、自分にもメンヘラの可能性があるのでは?と少々不安になったのは人もいるのではないでしょうか?・・・(笑)

 

Chai0331

気が付けば周囲にメンヘラ異性ばかりなり

美容系記事なら何でもこいのママライターです。
今まで詰め込んだ知識をおしがいもなく皆さんに発信します。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (7)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事