更新

振り込み詐欺〝出し子〟は13歳の女子中学生!?特殊詐欺の闇とは?

特殊詐欺(オレオレ詐欺や架空請求など)に出し子として加担した女子中学生の手配動画を警察が20代と判断して公表。しかし、今回の手配で公開された動画の女性は13歳の女子中学生でした。しかし少年法では、未成年の犯罪者の顔は公表してはいけないという規定がありマスコミも取り上げる事態に。しかしながら動画を公表したからこそ、犯人である少女は出頭した結果に。特殊詐欺と未成年がなぜ繋がっているのか?少し探ってみました。

振り込み詐欺〝出し子〟は13歳の女子中学生!?特殊詐欺の闇とは?

1. 13歳の女子中学生が特殊詐欺に加担し出頭!?

警察が公開捜査として公表した出し子の動画に物議が!

 

今回の特殊詐欺事件の概要は、70代女性からだまし取ったキャッシュカードを使い、コンビニのATMから84万円が不正に引き出された。
警察はこの時の出し子を4月12日午前10時ごろ、「20代ぐらい」「茶髪のロングヘアー」などと説明をつけて画像を公開。
その後、インターネット上で少女の友人がその画像を発見し、少女に連絡をとり、その少女が母親に相談したことで午後7時半ごろ、署に出頭してきたという。

 

 

2. 特殊詐欺と未成年の闇

実は今回のような未成年の加担が相次いでいる事実

 

今回の公開捜査に踏み切ったことで、警察サイドとしても予想だにしない未成年の出頭。
しかし、最近ではこうした未成年による特殊詐欺への加担が増加傾向にあるのです。

 

◆特殊詐欺グループのメリット

 

「未成年なら前科はつかない」などと未成年を言葉巧みに誘導し、中学生には破格の数万という金額の報酬で加担させているのは、実は安く使えて従順だからという点。
実際に成人の出し子の相場は約10万円(※金額にもよる)以上は払わなくてはならないそうだが、実に破格の安さからグループにとっては願ってもない人材となっている。

さすがに善悪の判断はつくだろうが、一度コンタクトをとってしまえば恐怖もあってか逆らえない、その従順さも買われている。

 

3. 警察をも欺く!?今どき女子のメイク技術

まさか…未成年というようなメイク術が災い

出典:Pinky

 

大人メイク、すっぴん風メイク、そして…整形メイクなどの登場。
さらにYOUTUBEやSNSでメイク術の公開がされていて、本格的にメイクを始める年齢が著しく低くなっている現代。
小中学生向けの雑誌でもファッションと同じページ数でメイク法も載っているというのだから驚きです。

つまり女子において見た目年齢は実物ならともかく、画像や動画では全くわからないというのが現実問題。

メイクの進歩スピードにおじさん達の感覚はついていけないことを自覚しなくてはなりませんね…。

 

 

振り込み詐欺〝出し子〟は13歳の女子中学生!?特殊詐欺の闇とは?

  • 1. 特殊詐欺に未成年の加担が急増している
  • 2. 警察をも欺く日本のメイク術の進歩に唖然
  • 3. 女子に見た目年齢は通用しない!

ライター後記

今回のケースは、未成年の容疑者を公開に踏み切った警察側に非が全てあるとは言えませんよね。
メイクの進歩は良いような…悪いような…
そもそも日本の男性が彼女たちがする整形メイク後の顔を可愛い思っている感覚の問題もある気がします。

 

KING ZAKIYAMA

色んな意味で女子のメイク技術に完敗!!

小学生の時、HOT DOG PRESSから「モテる=男性の美」に目覚め、現在ではファッション誌からコスメ誌まで全般読み漁っている雑誌&美容ヲタク。美を極めると最終的に「中世的なおばちゃん顔」になるという持論を唱えている。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (8)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事