更新

第二回ビンゴ5の当選を狙う!リベンジマッチ

前回、『ビンゴ5』を分析、挑戦し、ものの見事に玉砕したのですが、「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」という『SLAM DUNK』の安西先生の言葉が耳に響き、第2回『ビンゴ5』にも挑戦しました。果たしてリベンジなるか?

第二回ビンゴ5の当選なるか?必勝法と美容男子愛!!

1.『ビンゴ5』まずはじめに

手軽に遊べる!?当たりやすくて楽しいと上々の評判「ビンゴ5」

 

前回(『ビンゴ5』を購入してみました!【第1回当選結果発表】)、ひとつも当たらないという結末になり、「記事としてどうなんだろう」とがっくりと肩を落とし、さらにその落ちた肩に担当編集者さんが、「『美容男子愛』が足りないから当たらないんですよ!」
と言ってくるものですから、もう地球の裏側まで沈んでいくのではないかと思うほどに落ち込んだのですが、そこは、空前絶後の、超絶怒濤の『美容男子愛』に溢れ、さらに読者のみなさまも愛しているライターです。

再び立ち上がり、『ビンゴ5』リベンジに挑みました!

 

 

2.『ビンゴ5』の分析に挑む

信じるも信じないもあなた次第…

 

『ロト』『ナンバーズ』のキーワードを検索すると、「分析」、つまり「予想」がヒットします。
そのことから、「やみくもに番号を決めても当たらない!」ということが分かりました。
というより、やっと学んだ感じです(汗)。

そこで、まずは前回の当たり番号を自分なりに分析してみました。

4月5日(水)第1回『ビンゴ5』当選番号、
1、10、13、19、23、28、35、37

まずはこれを、1マスの何番目の数字が選ばれているのかを調べました。
(注)『ビンゴ5』は、1~5、6~10、と、1マスにある5つの数字からひとつ選ぶかたちです。

1、2、3、4、5 →1番目
6、7、8、9、10 →5番目
11、12、13、14、15 →3番目
16、17、18、19、20 →4番目
21、22、23、24、25 →3番目
26、27、28、29、30 →3番目
31、32、33、34、35 →5番目
36、37、38、39、40 →2番目

8つの枠のうち、
「3番目」の数字が3カ所
「5番目」の数字が2カ所
「1番目」「2番目」「4番目」の数字が1カ所
です。

「おお! 3番目と5番目の数字を中心にして選んだら次回は当たるんじゃないか?!」
と思ったのですが、よくよく考えてみたら、第1回のデータしかないので、それはデータとはとうてい呼べず、ようするに、「たまたま」という可能性が高くて意気消沈。

「やっぱり、適当な番号で次回も買うか……」
と思いかけたのですが、そこで閃きました。

他の「数字選択式宝くじ」を参考にしてみてはどうかと。

 

 

3.『ビンゴ5』を『ロト』シリーズを参考に予想する!

導き出された数字のからくりを紹介!!

 

まずは『ナンバーズ』シリーズ、これは抽選の仕方が通常の宝くじ、つまり誰もが1度は見たことがあるであろう、矢が発射されるタイプの「電動風車型抽選機」が使われます。

一方、『ロト』ロトシリーズは、「電動撹拌式遠心力型抽選機(通称:夢ロトくん)」を使用します。
これは抽選機の中に数字が記載されているボールが入れられていて、出てきたボールに書かれた数字が抽選数字となるというものです。

『ビンゴ5』は、やはりボールを使うので、この「電動撹拌式遠心力型抽選機」となります。

つまり、目を付けるのなら、法則を導き出すのなら、確率論を考えるのなら、

『ロト』シリーズの過去データを参考にしたほうがいい

ということです。

 

★「電動撹拌式遠心力型抽選機」を分析

 

おそらく『ロト6』をやる人なら知っていると思われますが、
一時(もしかしたら今も)
「前回当選番号のひとつは、次回当選番号の中に入って来る」
「ひとつ連番を入れておく」
という予想・買い方・当て方・確率論・法則が話題になりました。

確かにこれは、とても憶測やいい加減なネタではなく、当時の過去の当選番号を見れば、「なるほどな」と納得できるものでした。
(つまり実際に、同じ番号、連番が多数見受けられた)

何が言いたいかと言うと、

・やっぱりやみくもに番号を決めて買っても当たらない!

・電動撹拌式遠心力型抽選機」には法則、言葉を変えるのならクセがある!

ということです。

『ビンゴ5』においてもその法則なりクセを見つけたいのですが、なにぶんデータが不足しています。
なので、同じ「電動撹拌式遠心力型抽選機」による抽選を行なう、『ロト』シリーズを参考にしよう! と考えたわけです。
もちろん、『ビンゴ5』と『ロト』シリーズの「電動撹拌式遠心力型抽選機」のかたちは違いますが、おそらくこの抽選機を作った業者は同じであり、ひいては、「まるで参考にならない」ということはないのではないか、と思い至ったということです。

★『ロト』シリーズのやり方及び歴史、並びに確率

 

ということで、まずは、「電動撹拌式遠心力型抽選機」を使う、『ロト』シリーズのやり方及び歴史、並びに確率です。

『ミニロト』

・1~31の31個の数字の中から、5個の数字を選んで購入
・1999年4月1日発売。918回抽選(4月10日現在)
・1等1000万円、確率「1/169,911」

『ロト6』

・1~43の43個の数字の中から、6個の数字を選んで購入
・2000年10月1日発売。 1164回抽選(4月10日現在)
 ★『ミニロト』より抽選回数が多いのは、途中から週2回の抽選になったため
・1等2億円、確率、「1/6,096,454」。

『ロト7』

・1~37の37個の数字の中から、7個の数字を選んで購入
・2013年4月1日 207回抽選(4月10日現在)
・1等4億円、確率、「1/10,295,472」


ちなみに、1番抽選回数の多い『ロト6』において、同じ数字の並びが2回出て1等になったということはありません。
まあ、この驚異的な確率から見てそうでしょうね。

話を戻し、前回の『ビンゴ5』の当選番号は、
1 10 13 19 23 28 35 37

もちろん、『ミニロト』は1~31の数字の中から5つ選び、『ロト6』は1~43の数字の中から6つ選び、『ロト7』は1~37の数字の中から7つ選びます。
一方、『ビンゴ5』は、1~40の数字の中から8つ選ぶ、です。

選択できる数字の幅も、選ぶ数字の数も違います。

ですが、何かヒントが得られるのでは? と考えました。

そこで、『ビンゴ5』の当選番号、
1 10 13 19 23 28 35 37
のこの数字を、『ミニロト』『ロト6』『ロト7』のたくさんの過去当選番号の中から探してみました。

すなわち、これに近い当選数字は今までになかったのかと。
もしあれば次回の当選番号を参考にするのが、「電動撹拌式遠心力型抽選機」の法則、クセを見抜いたことになるのではないかと。
確率論に沿っているのではないかと。
少なくとも、適当な番号を選ぶより、当たる確率が上がるのではないかと。

★『ロト6』より奇跡の一致!

 

そしていそいそと調べてみたところ、『ミニロト』『ロト7』に関しては、4等、5等はあるのですが、高額当選の該当はなし。
ようするに、第1回『ビンゴ5』の当たり番号と同じ数字、近い数字はなかったということです。
ですが――
何と『ロト6』に関しては、
3等に該当する当選番号と、第1回『ビンゴ5』の当選番号がかぶりました!

まず声を大にして言いたいのは、3等は高額当選であり、そしてその当選金額は、
487,500円!!
なのです。

その回は何と今年の2017年1月23日、1142回抽選会のこと、
当選番号は、
12 13 19 23 28 35(ボーナス数字31)
※注)ボーナス数字とは2等にだけ有効な数字で、つまり5個の数字を当て、ひとつ外れたとしても、ボーナス数字が同じだったら2等になる、というものです。

つまりこういうことです。
第1回『ビンゴ5』当選番号 1 10 13 19 23 28 35 37
第1142回『ロト6』当選番号12 13 19 23 28 35

上記の5つの数字が同じです!
さんざん申し上げた確率を考えても、とても凄いこと! ということがお分かり頂けると思います。

★では、次の回の『ロト6』の当選番号はいくつだったのか?

 

「電動撹拌式遠心力型抽選機」の法則、クセを考えるのならば、当然、この次の回の『ロト6』の当選番号に着目しなければなりません。
この数字が出たら、次の回はこの数字が出ちゃうんだな、これが!
です。

次回の第1143回、2017年1月26日、『ロト6』の当選番号は、
19 21 31 39 42 43 (ボーナス数字29)
でした。

繰り返しますが、『ビンゴ5』は1~40の中から8つ選ぶため、必然的に「42「43」は参考になりません。
ですが、十分、「電動撹拌式遠心力型抽選機」の法則、クセを読み取る材料になる、と思います。
つまり、次の『ビンゴ5』の当たり番号の予想材料・攻略材料です。

ということで、今回購入する番号は、

「1~5」の中から2(前回第1回で『1』が出たので、第2回だから『2』と予想)
「6~10」の中から10(前回の当選数字が『ロト6』予想のように数個入るのではないかと)
「11~15」の中から12(1142回において、唯一かぶらなかった数字なので今度こそはと)
「16~20」の中から19(電動撹拌式遠心力型抽選機の法則、クセを信じ)
「21~25」の中から21(電動撹拌式遠心力型抽選機の法則、クセを信じ)
「26~30」の中から29(電動撹拌式遠心力型抽選機の法則、クセを信じ・ボーナス数字)
「31~35」の中から31(電動撹拌式遠心力型抽選機の法則、クセを信じ)
「36~40」の中から39(電動撹拌式遠心力型抽選機の法則、クセを信じ)

さあ、どうだ!


ちなみに前回に引き続き、もう1口は、『美容男子愛』絡みの番号です。
(美容男子編集部の住所の番地を参考にしたもの。4 8 13 16 21 29 33 39
これは、
「1回フラれたぐらいであきらめるのかい?もう1回アタックしようよ!」と『美容男子』読者へのメッセージと、そしてもうひとつ、この数字の中に、今回「電動撹拌式遠心力型抽選機」の法則、クセから導かれた数字、
「21」「29」「39」
の3つの数字が入っていたからです!
これは行くしかないなと。

さて結果は?!
幸せビンゴ成立なるか?!

 

第二回ビンゴ5の当選を狙う!リベンジマッチ

  • 1. 当たる法則を発見できたのか?
  • 2. 第二回ビンゴ5の当選結果を待て!!
  • 3. 一度や二度の失恋ではめげません。大人ですから(笑)

ライター後記

ちなみに私は約17年間、『ロト6』のとある同じ数字を1度も欠かさず回続けているのですが、当たりません。おそらく、今回の『ビンゴ5』を当てるために、運を貯金していたのでしょう。

 

nokotta

見せてやる! 美容男子パワー!

読書が趣味。休日は喫茶店をはしごしながら本を読みまくります。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (13)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事