更新

ゴムをつけるベストなタイミングは?「オカモト×VR」男女の本音VRは必見!!

コンドーム国内シェア No.1 を誇るオカモト株式会社が2015年12月に設立した「LOVERS 研究所」から、ゴムをつけるベストなタイミングが分かるVRを発表!「性行為前の“男女の本当の気持ち”を知れば、コンドーム着用率は向上するはず」 という仮説と、VR ブームに加えて男女が入れ替わる、あの記録的大ヒット映画要素を盛り込み、男女の視点を自由に往復できる『男女の本音VR』を制作。ゴムをつけない男は最悪だが、タイミングを間違えるのも最悪。これはぜひ観て学んでおくべきです!!

ゴムをつけるベストなタイミングは?「オカモト×VR」リアルな女性の本音を知れ!

ゴムをつけるベストなタイミングは?「オカモト×VR」リアルな女性の本音を知れ!

1.「男女の本音VR」でリアルな女性の本音が分かる!

ゴム装着時の本音が見られるだけじゃない!入れ替わり体験も出来る!!

 

コンドームと言えばでお馴染みのオカモトから発表された「男女の本音VR」。
ドラマ仕立ての実写で、同僚と付き合いたてカップルのリアルな心理状況が描かれています。

 

■男女の本音VRストーリー

 

同じ会社に勤め、互いに気になる存在だった二人。
いつしか恋人として付き合うようになり、会社の飲み会の帰り道に彼 の家にいくことに。
二人の仲が深まる期待と不安な気持ちが交錯する…。

■男女の本音VR誕生秘話

 

「過去を含め、コンドームを装着するタイミングで気まずいと思ったことはありますか?」という質問を男女400名に質問。
その結果、男性の過半数(52%)が気まずいと感じており、女性の約 7割は、「スマートにコンドームを着けてくれると 嬉しい」と感じていることが判明しました。

特に“初めて”の相手には「コンドームを着けたい」「コンドームを着けてほしい」など本音を言い出せなかった経験があるという回答が多く目立ったそうです。

『互いに想いあっているのに、いや、想いあっているからこそすれ違ってしまう二人をどうにか助けたい…』そんな想いから、 今まで知らなかった互いの気持ちが分かる VR コンテンツを開発するまでに至ったのだとか。

女性に言われなきゃ「いいか」で乗り過ごしている男性はこの辺でけじめをつけましょう!!

■男女の本音VRの楽しみ方

 

『男女の本音 VR』は、正面から左右 90°を境に男女のそれぞれの視点を自由に行き来する事ができます。
女性からの想いをしっかり受け止めつつ、感じさせていた不安を共有するする事で「コンドーム着用」の大切さをしっかり認識しましょう!

※視聴にはスマートフォン(縦持ち)、スマートフォン向けVRキット、VRデバイスの3パターンで観ることができます!(PCブラウザは非対応なので注意!)

■コンドームを着用する瞬間の気まずさを解消!

 

ゴムを着けない理由として「自分は無しの方が気持ちがいい」は分かりますが、「相手も気持ちがいいハズ」と思っているのは大間違いです。
また着用する事がダサいという風潮や、ゴムと愛の隔たりを口にしたり、着ける瞬間の気まずさなどその価値観は「男女の本音VR」を観て今すぐにでも捨てましょう。

本当にパートナーを思いやることは、ゴムをきちんとベストなタイミングで着けること。

ゴムを着用する事が最大の愛情表現である事を学んで下さい!!

 

『男女の本音VR』ダウンロードサイトへ

 

2.避妊だけじゃない!コンドームをつけるべき理由

梅毒感染の報告数が10年前と比べて3倍以上!?

出典:東京都感染症情報センター

 

〝性感染症の「梅毒」が、今年は昨年の2倍近いペースで増加を続けている。国立感染症研究所のまとめによると、2016年に入ってから11月末までに国内で感染が報告された患者数は4077人にのぼり、昨年同時期の2倍近くに増えて、2000年以降で過去最多となった。〟

出典:ハザードラボ

 

梅毒感染の報告数が2015年は10年前と比べ約3倍の2,328件になったことがになったことが話題となりましたが、国立感染症研究所によると2016年は11月30日時点でその約2倍にも増加していたことを発表。
つまり、最悪だった一昨年よりも昨年の方がはるかに増加していたのです。
性教育後進国である日本の問題が浮き彫りに…。

コンドーム着用するだけで性病リスクを大幅に減らせるのです。
この事をもっとしっかり教育として組み込んでいかなくてはなりませんよね!

 

ゴムをつけるベストなタイミングは?「オカモト×VR」男女の本音VRは必見!!

  • 1.相手の本音を知ることでベストなタイミングが分かる!
  • 2.互いを思い合えばこそコンドームは必要!
  • 3.ゴム着用なしのセックスは互いを傷つけているだけ!!

ライター後記

男にとって女性から「どう見られているか?」「どう思われているのか?」気になるシーンがVRで見られるなんて夢の様ですよね?
人のフリ見て~では無いですが、女性目線でも観られるって点が素晴らしいと思います。
コンドーム着用しない理由でただの快楽主義の方は論外ですが、着用までスマートに行える&責任が持てる男でなくては絶対にダメです!
※近い未来に性病だけでなく病気のVR体験なんかも出来る時代がきそうですね~

 

KING ZAKIYAMA

責任が持てる男以外、セックスをする資格なし!

小学生の時、HOT DOG PRESSから「モテる=男性の美」に目覚め、現在ではファッション誌からコスメ誌まで全般読み漁っている雑誌&美容ヲタク。美を極めると最終的に「中世的なおばちゃん顔」になるという持論を唱えている。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (16)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事