更新

春の肌荒れ注意報!トラブルの原因と対策をレクチャー!

test

やっとひどい寒さの冬を乗り越えて暖かい春が来たと思ったら、肌が信じられないほど荒れ始めてお困りの方も多いのではないでしょうか?
まだ肌荒れで悩んでいない人も知っていて得する、春の肌荒れ原因とその対策方法についてレクチャーします。
これであなたも春の肌荒れに悩まされることはありません!要注目です!

春の肌荒れ注意報!トラブルの原因と対策をレクチャー!

春の肌荒れ注意報!トラブルの原因と対策をレクチャー!

1. どうして春になると肌が荒れるの?

気温が高まり過ごしやすくなるのに荒ていく肌…

 

「わたしはいつも春になると肌荒れがひどくなるなー」と感じている方、それはあなただけではありません。

肌荒れには、その人特有の肌の性質や環境、スキンケアの仕方が原因で起こる肌荒れと、季節特有の要因で起きる肌荒れがあります。

今回は春の季節がもたらす影響で起こる肌荒れの原因を掘り下げていきます!

 

★原因1 気温変化

 

冬から春に季節が変わるときは気温もどんどん暖かくなりますよね?しかしこの時期は寒い日、暖かい日の差が激しくなる時期でもあります。
夜は息が白くなるほど寒い日だったのが次の日にはTシャツだけで過ごせてしまうような日もあったりしますよね?

実はこの春の寒暖差が、知らず知らずのうちに僕たちの身体に大きな負担をかけているのです。
この負担により身体の機能が衰え、それは肌を守る機能さえも衰えさせ、肌荒れにつながっていたのです。

★原因2 春になると大量に舞いだす花粉

 

春の大量の花粉は、肌につくことで刺激を与えてしまいます。この刺激はかぶれやかゆみを引き起こして肌荒れにつながります。

なかでも怖いのが花粉症皮膚炎というアレルギーが引き起こす皮膚疾患があるということ。
頬や鼻のあたりにかけてむくみ、かぶれた様に赤くなります。雨の次の日などは空気中の花粉が多くなるのでこの症状が出やすくなるので注意しましょう。

花粉症は鼻水をひどくするだけでなく、肌をもむしばんでいるのです。

★原因3 紫外線

 

紫外線対策は夏だけで良いと思っている方も多いのではないでしょうか?

すでに3月から紫外線はかなり強くなっています
春でも外を歩いていたら思っていたより日焼けして帰ってきたという経験はありませんか?
この紫外線はもちろん肌にダメージを与え、肌荒れの原因になっています。

★原因4  春は環境の変化が多くストレスをためやすい

 

春になるとみなさん新しいことを始めますよね?
新社会人、進学、新入生、いろいろと始まりの年であり、慣れないことをする機会が増えていきます。そのためストレスを抱えるように…。

ストレスを抱え過ぎると、ストレスホルモンのコルチゾールが免疫力の低下、自律神経の乱れなどを引き起こし、結果的に肌荒れにもつながってしまいます。

また自律神経の乱れは花粉症やアレルギーを悪化させ、腸内環境も悪くしてしまいます。
腸内環境の乱れはダイレクトに肌の乱れにもつながりますので、ストレスは肌の大敵だということがよくわかります。

★原因5 冬の間に生まれた肌が春に出てくる

 

みなさんはターンオーバーという言葉を知っていますか?
僕たちの肌を刺激から守ってくれている、一番外側の肌の層を角質層と言います。

この角質層の下の層にはいくつもの皮膚の層があり、下にいけばいくほど新しい生まれたばかりの赤ちゃん肌がいます。この赤ちゃん肌が成長しどんどん上の層へと上がっていき最終的には表面にあたる角質層になるのです。この仕組みのことをターンオーバーと言います。
このターンオーバーは約28日の周期で古い肌と新しい肌を入れ替えています

春に新しくターンオーバーした肌は、ほとんどが真冬に作られた肌なのです。
真冬に生まれた肌は乾燥した気温の低い時期に育てられたため、乾燥のダメージをもともと持っているということになります。

そのため春の肌は刺激に弱く、荒れやすくなってしまっているのです。

 

2.春の肌荒れ対策とは?

原因がわかったことであなたは何をしていかなければならないのか?

 

それでは、これだけある春の肌荒れ原因を踏まえて、どうすれば春の肌荒れを防ぎ、美しく肌を維持できるのか?その対策方法を見ていきましょう。

 

★対策法①正しい保湿をする

 

肌にとって乾燥することは何よりも荒れる原因になり危険です。
逆に言えば肌の十分な潤いが刺激に対する抵抗力になります。
さらには健康的な肌を育てることにもつながるので、正しい保湿をすることはとっても大切なことなのです。

「正しい肌の保湿方法ってどうすればいいの?」という方のために、その方法をレクチャーします!


1. 保水力が高ければ高価なものじゃなくもOK。いつもの化粧水でなにかひりひりとした痛みなどが出たら使用をやめて、敏感肌用の化粧水に変えてみてください。
2. 保湿するときは肌の深くにまで浸透させるように手のひらでなじませてあげてください。ポイントは肌の表面だけでなく奥まで浸透させることです。

※ただし強くプレスし過ぎたりするとシワの原因や刺激になるので優しくがポイント!
3. タイミングはお風呂上り直後がベスト。お風呂上りはどんどん肌の水分が蒸発しているので時間が経つと乾燥してしまいます。必ず化粧水で保湿してあげてください。乳液や美容液、クリームなどがあればさらに良いです。
4. 乾燥がひどい場合は肌が水分を吸収せず、保湿がうまくいかないことがあります。そんな時はシートマスクなどの保湿パックを使いましょう。

※あまり長くやりすぎると逆に乾燥の原因にもなるので、シートが乾かないうちに必ず外しましょう。

★対策法②優しく洗顔する

 

春になると大量の花粉やそのほかの刺激物が顔に付着しているため、そのまま放っておくと肌荒れをさらに促進させてしまいます。

しかしこの時期の肌は乾燥や自律神経の弱まり、ストレスなどの多くの刺激で肌が弱く敏感になっているため、洗顔には特に気を付ける必要があるのです。

大切なポイントをまとめておきます。
1.ぬるま湯で必ず予洗いをする。
2.洗顔料選びは肌質や肌の状態に合ったものをチョイスする。
3. 泡立てネットを使用し、泡で洗うようにする。こすらない!流す際もぬるま湯がベスト。
4. 洗い残しや泡が残っていないように十分に顔をすすぐ
5.優しくタオルで拭き取る!


★対策法③日焼け止めを使う

 

日焼け止めは夏から使うモノと決めずに、春からでも使いましょう。特に男性は使わないという武士の様な心は捨てましょう(笑)。敏感になっている春の肌への紫外線はかなりのダメージになります。

日焼け止めと言ってもそこまで日焼け止め指数(SPFと表記されているもの)が高くないものが良いです。高すぎると肌への負担になってしまい、逆に肌荒れにつながってしまうのです。

★対策法④ストレスを溜めこまない

 

春はストレスがたまりやすい時期なのでストレス解消のための手段を見つけましょう。
ここで大事なのは甘いものを食べるというストレス解消方法には走らないように注意しましょう。。
甘いものの摂り過ぎは肌荒れにつながりやすく、悪循環に陥ってしまいます。

健康的なストレス解消方法としては次のような方法があります。

1. 軽い運動やエクササイズをする。1日30分のウォーキングでストレスが格段に減り、自律神経も整うことがわかっています。
2. 読書をする。読書をするだけでストレスが6割減るという研究結果が出ています。
3. 瞑想をする。ストレス解消の定番ですね。美容男子がおすすめする瞑想アプリを見てみてください。
4. 音楽。いまとてもヒーリングミュージックが流行っています。YouTubeにもたくさんあります。
5. マッサージもとても効果的です。


健康的にストレスを解消する方法を上げてみました。

逆にみなさんがやりがちな間違ったストレス解消方法がこちらです。


1. やけ食い。まったくストレス解消になりません。肌荒れをさらに促進させてしまいます。
2. お酒。お酒もたまになら良いですが大量のアルコールは美容には大敵です。
3. タバコ。タバコは老化を進めてしまいます。


世の中のみなさんは間違ったストレス解消法でみるみる美容と健康を損なっています。
健康的なストレス解消を選んで春の肌荒れを防ぎ、もっとキレイになってください。

★対策法⑤医師に診てもらう

 

あまりに肌荒れがひどくなかなか治らないときは、自分だけで頑張って治そうとせずに必ず専門家の診断を仰ぎましょう。

花粉が原因の皮膚疾患のような病気や他の病気の可能性もあります。
肌は荒れてしまうとひどい場合はそれが跡になってしまったりします。
そんな時は迷わずに病院に行ってください。
早期治療がとにかく大事ですよ。

 

春の肌荒れ注意報!トラブルの原因と対策をレクチャー!のまとめ

  • 1.春の肌荒れの原因は気温差にあり!
  • 2.春の肌荒れ対策をしっかりしよう!!
  • 3.間違ったストレス解消法は美容の大敵です!

ライター後記

春になると肌が荒れる原因を知っておくだけで、少しは気持ちが楽になりますし、対策も打ちやすいのです。花粉が原因の肌荒れの場合はすぐに病院に行ってくださいね。なにかと花粉症や季節の変わり目などで体調が悪くなりがちな春の季節ですが、少しでもできることをして、健康な肌と健康な体を維持していきましょう!

 

yufuji

春は肌に特別優しく

俳優とライターを兼業している。健康や美容系の役立つ知識が好き。ライターをやりながらも俳優で売れてやるという野心を燃やしている。

test

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事