更新

歩くのが早い人はなぜ?特徴や性格、仕事が出来るという噂も解説!

通勤ラッシュの時間や人混みの中で歩くのが早い人を見かけたことありませんか?一緒に歩いていたと思っていたら気づけば相手が数m先早く歩いてる…なんてことも。
そんな日ごろから歩くのが早い人には実は〝特徴的な性格や傾向がある〟んです。
今回はそんな歩くのが早い人の特徴と対処法を徹底解説!歩くのが早いと自覚している人もこれさえ気をつけて欲しいポイントを紹介しているので、参考にしてください。※2018/05/31更新

歩くのが早い人はなぜ?特徴や性格、仕事が出来るという噂も解説!

1.歩く早さでわかる!その人の性格、特徴とは?

たかだか歩く速度で何が分かるの?

 

歩く速度から、その人の特性を把握できます。いきなりそんなことを言われても、にわかには信じがたいかもしれません。ただ、あなたが初対面の人と会ったときのことを思い出してみてください。

 

何も事前情報が無い初対面の人と会ったとき、あなたはどうやってその人の性格や特性を探りますか?
恐らくその人の顔立ちや服装、振舞いを確認しますよね。
ここで歩く速度も振舞いの1つだと捉えていただければ、“歩く速度でその人の特性が分かる”という考えにも頷いていただけるのではないでしょうか?

 

歩く速度は人間の振舞いの1つであり、その人の思考や心理が見えてくるのです。

 

歩くのが早い人の性格や特徴とは?

 

歩くのが早い人はいったいどのような性格や特徴をしているでしょう?
個人差はありますが、以下のような性格をしている人が多いです。



□ テキパキと動きたい

 

歩くのが早い人は〝目的をもって動いている〟人が多いです。そのため、目的に達するまでの過程は一切無視(笑)どこか行く場所を決めれば、そこに向かっててきぱきと動くでしょう。
そのため、ゆっくりと移動も楽しみたい人には「なんでもっと早く動けないの?」とイライラしているかもしれません。

 

□ 短気である

歩くのが早い人は自分の思い通りにならないとイラっとすることが多い人。
たとえば、歩いている時もある程度人の動きを見ながら最短ルートを考えているので、いきなり速度を変えられたり、想像しないところで曲がられると「ちーがーうーだーろー!」と怒ってしまうでしょう(笑)。
また、グループでなにか作業をするときも効率や最短距離を考える傾向なので、トロトロ余計な事をしている人は許しません。
さらにその人を自分より下だと見下すような傾向も強いです。

 

□ 頭の回転が早い

歩くのが早い人は基本的に計画性を持ちさらには想像を膨らませて動くことが多いので、頭の回転は異常に早い人と言えます。
前述したとおり歩くときもスピードだけではなく〝どこを通れば最短距離か?〟を考えながら歩いているので、常に頭はフル回転しています。その積み重ねが頭の回転の早さを維持しているのかもしれません。

 

□ マイペース

歩くのが早い人は、一見周りを見て動いているように見えますが、実際は自分のペースを崩されたくないだけ。まさに、歩く早さを周りに合わせないということは「私は私のペースで進みます」という思いが見えていると言えます。

 

□ 競争意識が常にある

歩くのが早い人は「この人よりも前に行きたい、先に行きたい」と考えていることが多いです。だから人混みでも平然とよけながら抜かしてよくわからない優越感を得ています。 このような競争心は時と場合によっては重宝されますが、「日常生活で競争されても…」となるでしょう。

 

 

歩くのが早い人の仕事の特徴

目的と手段を分かっている人間は真っ直ぐ進める!

 

歩くのが早い人は、仕事でも色々な特徴があります。

 

□ 基本的に仕事が早い

歩くのが早い人は、早く目的地に到着する意識が強いのが特徴。
他の人より短時間で目的地に着けば、その分で別のことに費やす時間が増えるという考えを持ち、浮いた時間で仕事を進めるなり、勉強するなり自己研鑽に費やします。

仕事に取り組む際も、

「目的地(=仕事上のゴール)に最短で到着するためには何が必要か?」

という思考を持っているため、最短で最大の成果を出す傾向にあります。

 

□ 説明が簡潔

歩くのが早い人は、相手に説明する場合も簡潔に話すという特徴があります。
あまりに簡潔すぎても伝わらないのですが、ほとんどの人が「なにをどう伝えると良いのか」をまとめてから話してくるのでスマート。
上記のことからも足が早い人は仕事が出来るというのも納得です。

では、一方で恋愛ではどのような特徴をもっているのでしょうか?

 

歩くのが早い人の恋愛の特徴

恋愛ではパートナーはあなたにはついていかないかも!?

 

「仕事が出来る人間=モテる」そんなイメージですが、実は歩くのが早い男性はモテません。
厳密には一緒に歩いている女性や友人を気にかけず、歩く速度が早いままの人はモテないということ。
このような自分以外、周りを気遣えないタイプは大きく2つに分類されます。

 

□ 協調性に欠ける自己中心タイプ

友人と集団で歩いているときに、集団の速度を無視する人は、協調性に欠けている部分があります。
「皆が自分の合わせてくれる」と心の底で思ってしまっている節があり、次第に周囲の人間から煙たがられる存在になることもあります。そういうタイプは女性からはもちろん同性からもモテません。

 

□ 気遣いができないオラオラ系

一緒に歩いている女性にスピードを合わせられないのは、「俺様についてこいよ!」的なオラオラ系に多く見られます。
ヒールを履いている女性に対して、歩く速度の遅さにイライラしていることもあります。女性も始めは男らしさを感じるかもしれませんが、たいていは長続きしません。

以上が歩くのが早い人の性格や特徴です。
歩くのが早いと自覚がある人は周りからどう見られているのか?がわかったのではないでしょうか?
仕事は良いとして、恋愛ではまったく良い面がないイメージがついてしまうので、デートの時は歩く早さを合わせて下さいね。

 

 

2. 歩くのが早い人への対処法

 

歩くのが早い人に「歩くのが早いんだけど…」と直接言ってしまえばよいのですが、それでも直らない人が多いんです。本人たちも悪気はないんでしょうが…。
では、どうやって歩くのが早い人に対処すればよいのでしょう?

 

■ 歩くのが早い人への対処法①: 同じスピードで歩いてみる

 

歩くのが早い人に合わせて歩いてみるというのも1つの手段です。その際は歩きやすい靴を選んでください。ハイヒールなどで早く歩こうとすれば怪我につながります。
でももし、ハイヒールを履いているのに勝手に早く歩く人は以下の手段をとってみてください。

■ 歩くのが早い人への対処法②: 先に歩かせる

 

「もっとゆっくり歩いてほしい」と伝えても効果がない場合は、だまって先に行かせてしまいましょう。そうすれば相手もあなたもストレスなく目的地に向かえます!
もし相手が振り返って待ってたり、どこに行ってたか聞いてきたら「歩くのが早すぎる」ともう1度伝えてやりましょう!

■ 歩くのが早い人への対処法③: 車やバスで移動

 

デートなのに一緒に歩けないのに嫌だという人は移動を車やバスに変えてみるのがありです。どこへ行くにも車とバスを使えば相手も自分も楽に目的地にたどり着けますよね!
歩く早さごときで険悪なムードになるくらいなら絶対にこっちの方が良いですよ。

■ 歩くのが早い人への対処法④: カップルなら手をつないでしまおう

 

もしカップルなら手をつないで歩く速度のリードをしてやりましょう。
相手がもし早く歩きたがる素振りを見せても無視で大丈夫。それでも聞かない場合は腕を絡めて片腕の動きを止めましょう。彼氏も悪い気はしないはずです。

 

3. 歩くのが早い人は健康的?

 

歩くのが早い人は普通に歩いている人よりも健康的です。
歩くのが早い人は普通の速度で歩くよりも速筋という筋肉(短距離走の選手が使う筋肉)を使っていることが多いので、自然と良い運動になっているのです。
ただ肉体的には健康に見えても、歩くのが早い人は短気なことが多いのでストレスがたまりやすいのが…。精神的にはあまりよくありませんね。

 

 

4. 歩くのが早い人が気を付けるべきこと

 

歩くのが早いと一度でも言われたことがある人は、まず自分は歩くのが早いと自覚をしましょう。
そのうえで以下のようなことに気を付けてください。
ただひとつだけ、歩くのが早いことが悪いと言いたいのではありませんよ。

 

①誰かと歩いている時は相手に合わせる

 

急ぎの用事や仕事でないなら相手に合わせて歩きましょう。
ゆっくり歩くことで今まで見えていなかったことが発見できて楽しいかもしれませんよ。
いろんなものに目を向けて、一緒に歩いている人と会話を楽しんでみるのもきっとストレス解消につながります。

②遅くても間に合うならイライラしない

 

歩くのが早い人の天敵は、マイペースでゆっくり動く人。
あまりにも遅くてイライラするかもしれませんが、間に合うなら結果オーライです。小さなことでイライラするだけ時間の無駄なのでやめましょう。
ただもし、ゆっくりしすぎて時間が遅れる場合は急かしても構いません!

たったこれだけを気を付ければそこまで悪いイメージは持たれないはず。
ちょっとした思いやりの心と余裕を持ちましょうね。

 

5. 歩く速度を調整できるようになろう

歩きスマホでしかもゲームなんてしている場合ではないんですよ!

 

歩く速度を早くすることで、仕事上では大きなメリットがあります。
ただし、人付き合いという点では、ときには周りに合わせることも必要。
周囲との関係性の中で、最大速度を把握しつつコントロールができると、人生の質が高くなるでしょう。

早く歩く習慣が無かったという人は、まずは早く歩く癖をつけましょう。
いつもより大股で、それでいて足の回転は早めれば歩く速度は確実に早くなります。

既に歩く速度が早いという人は、状況を読み歩く速度に変化をつけるようにしましょう。
相手のことを気に掛けながら、最適な歩く速度を見つける努力をしてみてください。

 

【検証】歩く速度が早い=仕事が出来る?でも、女性にモテない?のまとめ

  • 1.歩く速度で人となりが分かる★
  • 2.歩くのが早い人は仕事も早い
  • 3.周りに合わせない人はモテない

ライター後記

正直、歩く速度が“仕事”と“恋愛”に影響を与えているとは思いもしませんよね?
僕はふだんゆっくり歩くのが好きなので、正直焦りました(笑)。
どうせなら、『仕事ができてかつ、モテる男を目指したい』ですよね。
普段の歩き方を意識して、少しずつ速度を上げていきたいと思います。

 

こーへー

自分の歩く速度を意識して人生の質を高めよう!

千葉在住の駆け出しライターです。個人的には暇なときにバスケットボールをして、汗を流すのが一番の健康方法だと日々感じています。皆様に役立つコンテンツを配信できるよう日々精進いたします!

モテたい?

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事