更新

3B系夢追い男子がモテない&敬遠される理由

女性から「この人はやめておこう」と思われるのはどんな人だと思いますか?女性によっても意見は様々ですが、特に多くの方から敬遠されているのは3B系の夢追い男子です。具体的にはどういった人たちなのでしょうか?そして彼らはなぜ多くの女性から避けられてしまうのか?その理由を検証してみました。

3B系夢追い男子がモテない&敬遠される理由

1. 女性が思わず避けている3B系とは?

美容師&バーテンダー&バンドマン!!

 

3B系?パッと聞いて思いつく人は少ないでしょう。
でもよく知っているあの人たちのことを言っています。恋愛するのが難しいと思われているのは、モテることに勢力を注いでいる男性にとって、とても辛いこと。
まずは、女性から敬遠されがちな3Bの代名詞的な職業をご紹介します。

 

▼恋愛においてはカリスマじゃない?美容師

 

「あぁ、何となく分かるかも」そう感じた方は、割と女性の感性を持ち合わせているのかもしれません。カリスマ美容師なんて言葉も流行ったりして、髪をカットする技術はもちろんのこと、美容室に行ったら美容師さんと楽しくおしゃべりなんて方も沢山いらっしゃいます。
トーク力も抜群で、しかも付き合えば自分の髪もカットしてくれる…そんな魅力を持ち合わせていても、恋愛面では上手くいかないことが多いのです。

▼トークにお酒に格好良い!バーテンダー

 

大人の女性に人気なお洒落な雰囲気のお店で、身のこなしも素敵なバーテンダー。シェイカーを振って、これまたお洒落な名前のお酒を提供している姿格好良いですよね。

ほとんどがカウンター席なので、1人で飲みに来るお客さんも多いはず。そうなれば、出会う機会も他の職業に比べて当然あります。「あのバーテンダーさんに話聞いてもらいたくて」なんて人も存在してそうなイメージですが、やはり、お店で格好良いだけではダメなのでしょうか?

▼目指せ武道館!?バンドマン

 

学生時代、バンドを組んでいる人は憧れの的でしたよね。
モテる人も実際には多かったですし、モテたいがゆえに、ギターやベース、ドラムを始めるなんて経験がある人も少なくないはず。

カラオケで上手に歌っている人を見たら、素直に格好良いなって思ってしまいます。
「バンド=モテ」の象徴ですが、実際にはどうなのでしょうか?
さらにデビューを果たせば、一攫千金も夢ではない!?

 

2. 3B系が女性から敬遠されてしまう理由

華やかそうに見えてもそれだけでは結婚できない!?

 

女性が思わず敬遠してしまうという3Bは「美容師」「バーテンダー」「バンドマン」のこと。
しかしながら、このどれもが職業としてみたら人気を集めそうですし、モテるイメージもあるのではないでしょうか?
では何故、こういった職業の人たちが女性から避けられてしまうのか?その驚きの理由に迫ってみたいと思います。

 

◆収入が少ない

 

将来のことを見越して、収入の低さがネックになっているようです。
どれも成功すれば、それなりの給料は入ってきますが、ただし“成功すれば”です。
この中で最も平均年収が高いのは美容師です。
「専門職で程度の給料はあるのだろう」と思ったら、その額は平均すると300万円にも満たないのだとか。
お店を持ったり、東京の一等地で構えるお店で人気美容師になれば話は別ですが、多くの人が志半ばで辞めていってしまう世界。
独立するにしても数千万単位の借金をして働かなくてはならない美容師業界の闇を感じます…。
またバーテンダーも下積み時代を経て、店長やマネージャークラスになってもあまり収入という面では期待ができないのだそう。
こちらも美容師と同じで、独立してお店を持てば良いですが、飲食業界も景気が良いわけではありませんので、それができる人は一握りの人。
一番辛いのはバンドマン。
サラリーマンと兼業で趣味程度に行っている人たちは良いですが、本気で打ち込んでいる人たちは、アルバイト等で生計を立てている人も多いようです。
プロになったとしても、余程有名でなければ、サラリーマンの平均年収よりも給料が低いなんてことは珍しくなく、ミュージシャンだけで生計を立てるのも難しい人たちも存在します。

◆浮気の心配がつきまとう!?

 

いくら、女性から避けられる3B系だからと言っても、モテないわけではありません。
実際にはモテているのです。だからこそ、多くの女性は敬遠してしまうのです。
もっと掘り下げていくと、浮気されやすい人と思われているのです。
実際に職場としては、出会う機会は確実にありますし、女性から見ても格好良いと思う人たちですので、多くの女性が言い寄ってくる可能性は高いでしょう。

そうなると、いくらその人たちと付き合っていても、女性は安心できませんよね。お客さんやファンの人たちと一緒の扱いを彼女にもしていたら「誠実さがない」と言われてフラれてしまいます。

◆生活時間帯が合わない

 

“一緒にいられる時間が少ない”これも、女性たちからネックと思われている理由のようです。
どの職業を見ても、夜遅くまで活動しているイメージ。
バーテンダーは、基本的に夜のお仕事ですので、夜中まで働いていることの方が多く、美容師は、基本的に朝から営業していますが、お店が閉まってからもトレーニングをしたり、いろいろと多忙。

バンドマンに関しては、ライブは基本的には夜に行われています。
彼女がライブを観に行ったとしても、その後待ち構えているのは打ち上げです。参加したとしても、結局2人になることは限られてきます。ある程度売れるようになったら全国ツアーなんてあったりして忙しい毎日を送ることになります。
そしてどの職業に関しても共通していることが、土日祝関係なく仕事をしていることです。

 

3. 夢を追いかけるのは悪いこと?

追い続けられる人は努力ができる人でもある

 

女性から敬遠されてしまう3B系は夢追い男子とも呼ばれてしまっていますが、果たして夢を追いかけることは悪いことなのでしょうか?
ほとんどの人が、一度は何かしらで夢を追いかけた経験があるはずです。それは大人になってからでなくても、子どもの頃に思い描いていた夢もきっとあるはず。
それが恋愛において、どんな影響が出ているのでしょうか?

 

【将来性の問題】

 

これは3B系男子が敬遠されてしまっている理由「収入」「浮気」「生活リズム」。
これらの観点から考えても、女性は付き合う相手を見つけるときに“結婚”という言葉がまずは生まれることが多いと思われます。

「周りが結婚している」「友人の結婚式に参加して影響を受けて」そういった理由で結婚を考えている女性も非常に多いです。そうなれば、相手に求めるもの、それは“将来性”でしょう。

夢だけを追いかけている人たちは確実な将来性がないつまり「いつまで経っても安定しなさそう」と思われてしまうのです。

【夢の話ばかりでは生きてはいけない】

 

こういった夢追い男子と付き合うと、デートの時はいつも夢の話ばかり。
こうなってしまっては、女性側も堪ったものではありません。
自身の夢について話をすることも大事ですが、共通の話題であったり、2人でいる時くらいは、別の話で盛り上がりましょう。
もし、彼女から仕事の話や愚痴を永遠とされたらどんな気持ちになるのかを考えてみましょう。

【夢を追うことは悪いことではない】

 

子どもの頃に思い描いていた夢、大人になってどれくらいの人が叶えているのでしょうか?

それらの夢を叶えた人は、周りの人たちに支えられたや、環境に恵まれていたなど、様々な理由があることでしょう。

しかし一番大事なその目標に向かって最大限の努力をした人間だということは曲げられない事実です。

努力なくして夢を語ることはできません。少なくとも成功している人たちは努力をしたうえで、そこに立っていることを忘れないでください。
あなたは子どもの頃に思い描いていた大人になれていますか?決して夢を追うことは悪いことではありません。

 

いずれにせよ夢を追う男子は結婚とはまだ遠いことは間違いありませんが…(笑)。でも、そこから引く勇気を持つことも大切ですよ。

 

3B系夢追い男子が敬遠される理由

  • 1. 3B系夢追い男子の正体は「美容師」「バーテンダー」「バンドマン」!
  • 2. 女性から敬遠される理由は「収入」「浮気」「生活リズム」!
  • 3. 夢を追うことは決して悪いことではない!
  • 4. 夢を追うことへの引く勇気も大切!

ライター後記

やはり、職業によっては悪いイメージもついてしまうことはありますよね。
もちろん、その職業に就いている全ての人に当てはまるわけではありませんが、安定をできるだけ求めたい現代においては、敬遠されがちなのかもしれません。
でも、男性が考えることは、サラリーマン人生で一生を終えるのではなく、一攫千金を狙ってやろういう気持ちもどこかで持っているものです。
夢を追いかけるのは決して悪いことではありませんが、ある程度まで達したら、安定を考えても良いかもしれません。

 

vesa tawast

夢を追うことは悪いことではないが、将来について真剣に考えることも大切!

結婚1年目、既に看護師の奥さんに尻を敷かれてしまっているフリーライター。家事に仕事に日々奮闘する毎日。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (0)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事