更新

ポールダンスにハマる男性も急増!?ポールダンスを習う魅力とは?

ポールダンスで「わ、色っぽ!」や「エロい」という感想を抱く人はおそらくポールダンスをあまり知らず、「あれ凄いよね」といった関心を抱く人はポールダンスをよく知っている人でしょう。見た目の華やかさとは裏腹に、バランスのとれた力、柔軟性が求められるポールダンス。ここ最近で女性はもちろん男性の受講者も急増中なのを知っていますか?今回、その理由と魅力に迫ります。

ポールダンスにハマる男性も急増!?ポールダンスを習う魅力とは?

ポールダンスにハマる男性も急増!?ポールダンスを習う魅力とは?

1.ポールダンスとは?

チュートリアルの徳井さんもハマったポールダンス!

ポールダンスとは?

 

ポールダンスとは、縦に固定されたポール(棒)を使って、アクロバティックな技を披露するダンスでありエクササイズであり、そして全身運動です。

 

アンジェリーナ・ジョリー、ケイト・モス、ブリトニー・スピアーズ、マドンナ、といった海外セレブの間で話題になったことをきっかけに、日本人女性に注目され、2007年頃から都内を中心にしてポールダンス教室が相次いで開設されました。

 

今ではポールダンスにハマる男性も急増しているのです。

 

ではなぜポールダンスにはまる女性だけでなく男性までもが増加傾向にあるのか? それはポールダンスの魅力・利点を紐解くと分かってきます。

 

2.ポールダンスの魅力

ポールダンスの魅力ともなるメリットは主に5つ!

ポールダンスの魅力やメリット

 

★身体が引き締まる

★身体が柔らかくなる

★腹筋が鍛えられる

★体質改善ができる(体幹トレーニングにもなる)

★意識の改革ができる

 

【ポールダンスの魅力】①身体が引き締まる

 

ポールダンスは上記で説明した通り〝全身運動〟です。
筋肉をバランスよく使うことにより、身体全体が引き締まります。 ムキムキになるというよりも〝引き締まる〟のです。 これはとても重要なことで、腕、脚、胸、背中、お尻などの筋肉が過度に付けば、スーツやパンツが似合わない体型…つまり俗に言う、ゴツい印象を与えてしまいますよね。

 

しなやかな筋肉が身体を覆う、いわゆる細くスマートなボディラインなれる、それがポールダンスなのです。

 

【ポールダンスの魅力】②身体が柔らかくなる

 

身体が柔らかくなる――それは滞りがちな血行も良くなるということなので、顔色も健康的に保てます。
そしてポールダンスは、「身体を柔らかくしよう」と思って柔らかくなるのではなく、身体が柔らかくないとできない技があり、その技を完成させようとしている課程で柔らかくなります。
つまり知らないうちに、ということです。
『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』という本がベストセラーになりましたが、開脚や関節の可動域を広げることがポールダンスを行なう課程において自然と身につくのです。

 

身体の硬さ、可動域の狭さがコンプレックスになっている人はまさにポールダンスがオススメと言えます。
ちなみにポールダンスと開脚プログラムとの決定的な違いは、「身体が柔らかくなった!」という喜びだけを抱くのが開脚プログラムで、それプラス、「技が完成した!」という達成感も実感できるのがポールダンス。このお得感、いいですよね。

 

【ポールダンスの魅力】③腹筋が鍛えられる

 

日常生活においてある程度は筋肉を付けることは可能です。 それとは逆に1番たるみがちになるのはお腹(腹筋)ではないでしょうか?
「気付いたらだらしない感じになっている」という困った箇所です。
そしてそのだらしなさになれたら、あとは膨らむ一方ですよね…。

 

ポールダンスは全身運動、つまり腹筋も使うためお腹がへこむのはもちろんなのですが、実は腹筋運動以外にもお腹がへこむ要素があるのです。
それはぽっこりお腹の原因の1つ、臓器が骨盤の下の位置まで下がる胃下垂状態の改善や骨盤位置の修正をしてくれているからです。
ほぼと言い切っていいほど、太っていないのに下腹が出てしまっているのはこれが原因です。

 

ポールダンスは逆さまの体勢や、歪みを伸ばすような体勢を維持するので〝胃下垂・骨盤の改善〟も手助けしてくれるのです。

 

ジョギングやサイクリングなどのダイエットもオススメですが、それらは汗をかくだけで決して胃下垂・骨盤の改善をしてくれるわけではありません。
どうせやるのなら、こういったプラスαはやっぱり欲しいですよね。

 

【ポールダンスの魅力】④体質改善ができる(体幹トレーニングにもなる)

 

体幹、すなわち身体の主要部分となる胴体部分の筋肉(お腹、胸、背中、肩、お尻など)はコアマッスルと言われています。
コア。核です。ようするにとても重要な部分なのです。

 

そんな重要な体幹は、表層筋(アウターマッスル)深層筋(インナーマッスル)との2つの筋肉を指しています。
目に見える筋肉と身体の内部にある筋肉です。 シェイプアップや筋トレは、表層筋(アウターマッスル)に刺激を与えるもの。 つまり深層筋(インナーマッスル)は鍛えられないのです。

 

アモーレでお馴染み、サッカー選手の長友佑都さんがオススメしている「体幹トレーニング」は、この鍛えられないインナーマッスル(身体の内部にある筋肉)に着目したものです。
別のトレーニング法を用いてインナーマッスルをしっかりと鍛えましょうと。
これは言わば、「アウターマッスルを鍛えるトレーニング」+「インナーマッスルを鍛えるトレーニング」、その2つをしなければならないということになります。

 

ポールダンスにはこのようなわずらわしさはなく、アウターマッスルもインナーマッスルも同時に鍛えられるのです。

 

ちなみに鍛えにくいインナーマッスルに刺激を与えるということは、

・便秘・消化不良改善(むくみ・肌荒れ改善)

・姿勢が正しくなる(結果、肩こり・腰痛改善)

・持久力が上がる(疲れにくい身体になる・効率が上がる)

・基礎代謝が上がる(太りにくい体質になる)

 

という効果につながります。
すなわち体幹(アウターマッスル・インナーマッスル)を鍛えるということは、体型維持という目的の他に、生きていく上でとても重要な役割をもたらしてくれると言えるでしょう。

 

【ポールダンスの魅力】⑤意識の改革ができる

 

繊細にぴんと伸ばした腕や指先やつま先、そして「見られている」という意識はあなたを変えていきます。
注目されることにより顔付きは代わり、眼差しは強くなります。
誰もが求めるけれどなかなか手に入れることはできない「セクシーさ」が、仕草から漂うようになります。
カッコいいというものは生まれつきの要素が強いですが、セクシーさは強い意識からもたらされるのです。
ポールダンスは、その〝意識=セクシーさ〟を身につけることができるのです。

 

3.ポールダンスを始めるには

レッスンは男性講師や男性だけのクラスもあります!

ポールダンスの始め方

 

ポールダンスはご存知の通り、やろうと思えばしっかりと固定された細長い棒さえあればできるのですが、できれば教室(スタジオ・スクール)に通うことをオススメ。
その理由は4つあります。

 

より強く実感するため

 

講師からしっかりと教わるほうが技術は当然のこと、そして上記で挙げたポールダンスの魅力をはっきりと実感できます。
また安全性を考えたら教室がいいでしょう。

 

より強く意識を改革するため

 

意識の改革は他者に見られることが重要となります。
人に見られることによりメンタル部分から変わっていき、結果、それが見た目(外見)に反映されていきます。

 

より向上心を刺激するため

 

「この技を極めたい」と思う向上心や目標は、教室に通っていたほうが抱きやすいです。
そして、何をするにも大切な「継続」は、教室のほうが向いていると断言できます。

 

より人生を謳歌するため

 

人生、どこでどんな出会いがあるか分かりません(異性同性問わず)。
訪れたことがない場所で素敵な出会いが待っているかもしれません。じっとしていても何も変わりませんよ。

 

 

ポールダンス教室は、週1日(月4回)のレッスンで1万円~1万5000円ぐらいのところが多いです。(ヨガスクールと同じくらいです)
体験レッスンもあり(1500~2000円)、また、全くの初心者でもOKなので「気軽に覗いてみる」といった感覚で行くといいでしょう。

 

教室に行く際、必要なものは、Tシャツ(半袖)やショートパンツ、動きやすい服と、あとは飲料水、タオルのみです。
こういった面においても、気軽さを後押ししてくれますよね。

 

是非ともポールダンスを「気軽」に始めて、「セクシー」な自分に出会ってみてください。

 

ポールダンスにハマる男性も急増!?ポールダンスを習う魅力とは?のまとめ

  • 1.ポールダンスはスマートマッチョな体型になれる!!
  • 2.ポールダンスはセクシーさを身につけられる!
  • 3.ポールダンスは独学より教室がオススメ!

ライター後記

もし誰かから趣味を訊ねられ、「ポールダンス」と答えるのって男性でもカッコいいですよね。
引き締まった強靱な肉体を密かに連想させてしまう、そんなセクシーな趣味だと思います。
ちなみにポールダンスの技で、「ヨギーニ」というものがあるのですが、コップのフチ子さんでも苦戦しそうな、そんな難易度の高いものです。
是非、検索、いや挑戦してみてください(笑)。

 

nokotta

セクシーなメンズになりたければ、ポールダンスがオススメ!

読書が趣味。休日は喫茶店をはしごしながら本を読みまくります。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (1)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事