更新

20代で億万長者!彼らは一体何をして稼いだの!?

現代の日本におけるサラリーマンの生涯賃金の平均はひと頃よりも下がり約2~2.5億円とも言われています。そんな中、この生涯賃金を大きく上回るようなお金を、一瞬で稼ぐ20代もいます。「どうやったらそんな大金が…」普通に暮らす方ならきっとそう思うはずです。しかし、それは現実に起こっているのです。そこで今回はどうやればそんな大金が稼げるのか?その方法について検証していきましょう。

20代で億万長者!彼らは一体何をして稼いだの!?

1.20代で億万長者になる方法

億を生む人間は人の生活を良い方向に変えるサービスを作っている!

20代で億万長者になる方法とは?

 

それではまずは日本の富裕層が「どうやってお金を稼いだのか」を見ていきましょう。 ※富裕層=1億円以上の資産がある人を対象

★相続 17%

★投資で成功 2%

★一流企業で経営者に昇りつめる 24%

★ロイヤリティー収入 1%

★医者や弁護士など専門家としての報酬 25%

★起業して成功 28%

 

そしてアメリカでは、

 

☆起業して成功 50%

☆医者や会計士など専門家としての報酬 16%

☆投資で成功 2%

 

昨今は投資ブームもあり大金を稼ぐ方法として一番に頭に浮かぶのが、株式やFX、不動産度への投資ですが、投資で富裕層となったのは日本でもアメリカでもたったの2%しかいません。

 

これに対して両国で一番多いのが〝起業による成功〟です。

 

一流企業で経営者に昇りつめたり、医者や弁護士など専門家になるには学歴と環境が大きくものを言います。 ですから20歳を超えていざこの2つになろうとしても、すべての人がなれるものではありません。 そもそも日本では中卒や高卒の人が医師や弁護士など簡単になれるものではありませんよね。

 

ところが起業ならだれでも億を稼ぐことが可能なのです。

 

起業して何をするか?は大金を稼ぎ出すための重要ポイントではありますが、誰でも始められるという点をみれば誰にでも富裕層入りする可能性はあるのです。 これは日本とアメリカで出た数字が物語っています。

 

20代で億万長者になるには、起業こそが一番可能性の高いということです。

 

2.世界にいる20代の億万長者リスト

大企業のバトンを引き継ぐ者や新たなサービスを作り出した者

20代の新たな億万長者

 

それでは20~30代の世界大富豪ランキングに20代がどれくらいいるのかを紹介しましょう。 20代はトップ20に3人がランキング入りしており、最年少はなんと24歳という若さなのです。

 

フリオ・マリオ・サント・ドミンゴ3世

 

2011年に死亡した祖父であるフリオ・マリオ・サント・ドミンゴが持つ、ビール産業の関連資産を22億ドル相続したことで富豪の仲間入りをしました。

 

ボビー・マーフィー/エヴァン・スピーゲル

 

ボビー・マーフィーは大学在学中にエヴァン・スピーゲルとモバイルアプリの共同開発を始め、現在毎月1億人が利用しているスナップチャットを完成させて会社を設立。 2015年2月に190億ドルで会社をフォーブスに売却し、共に15億ドルの資産を築きました。

 

 

フリオ・マリオ・サント・ドミンゴ3世は遺産相続という生まれながらにして確定的な富豪入りでしたが、ボビー・マーフィーとエヴァン・スピーゲルは起業というアメリカでもっとも富豪入りしやすい手段をとって成功しています。

 

3.3.アジアでは3日で億万長者が1人誕生している!

中国を始めアジア圏はまだまだ成長著しくセレブの仲間入り多数!!

セレブの仲間入り

 

スイスの金融グループであるUSBとコンサルティング会社大手のウォーターハウスクーパースが作成した【2015年世界の億万長者に関する報告書】によると、アジアでは3日1人のペースで億万長者が誕生したとしています。

 

2015年、新たに誕生したアジアの億万長者の総数は210人に上り、この内80人を中国人が占めました。

 

そしてその半分近くが下記の分野の出身です。

 

★科学技術

★EC(通販)事業

★不動産売買

★小売り

 

“UBSウェルス・マネジメントの超富裕層顧客担当部門のジョセフ・スタッドラー代表は「中国は経済の伸びが鈍化しても、引き続き膨大な資産の増加がみられる注目点だ。科学技術産業の拍動に率いられる形で、中国では15年に80人の億万長者が誕生した」と話す。 報道によると、大陸部で新たに誕生した億万長者の平均年齢は53歳で、半分近くが科学技術、消費・小売、不動産の各分野の出身だ。香港では11人、インドでも11人の億万長者が誕生した。”

出典:j.people.com.cn

現在は中国バブル経済の伸びが鈍化していると言われていますが、相変わらず消費の伸びは留まることを知らず、これにけん引される形で中国国内では膨大な資産の増加がおこっている模様。 それに伴い不動産売買などで巨万の富を得る企業も続出しています。 中国では現在の日本では見られない戦後の企業ラッシュに似た状況にあるのでしょうが、まだまだアジアでは企業が大金を稼ぐ手段のあることが実証されています。

 

 

20代で億万長者!彼らは一体何をして稼いだの!?のまとめ

  • 1.若くして大金を稼ぐには起業が一番!
  • 2.世界の億万長者リストには20代が3人もランクイン
  • 3.アジアでは3日に1人の億万長者が誕生している

ライター後記

20代で何億もの大金を稼ぐことは普通に考えれば不可能ですが、方法さえ間違えなければ可能性はゼロではない証を見せつけられました。 しかし、それでも自分には無理だろうと思うのは私が凡人である証でしょうか(笑)

 

Chai0331

億万長者、なろうと思えば誰でもなれる!かも・・・

美容系記事なら何でもこいのママライターです。 今まで詰め込んだ知識をおしがいもなく皆さんに発信します。

RELATED POSTS / 関連記事