更新

2017年は初詣マナーを守れ!知らないと恥をかく初詣参拝マナーおさらい

もうすぐ2016年も終わり、2017年を迎えますね。信念の恒例行事と言えば、”初詣”。「美容男子」読者の多くの方も神社に参拝し、新しい一年の願掛けをするでしょう。ただ、一点心配事があります。それは、「正しい参拝マナーを理解しているか?」ということ。初詣以外にも、合格祈願、旅先など、神社に参拝する機会はたくさん経験しているにも関わらず、正しい参拝の作法を学ばず過ごしてきた方は意外に多いです。適当に参拝しても誤魔化すことができますが、大人の男としては少し情けないですよね。今回はデキる大人に近づくために、正しい初詣参拝マナーをご紹介します。

>2017年は初詣マナーを守ろう!知らないと恥かく初詣参拝マナーをおさらい

1.初詣参拝の全工程を理解する

今さら聞けない!?初詣参拝マナーとは?

 

参拝の全行程をおさらいしましょう。 まずは全体的なイメージを掴んでください。

 

①鳥居をくぐる

 

鳥居から先は神様がいる神聖な場所です。 鳥居をくぐる前に一旦足を止め、神様に対して無礼が無いように衣服を整えます。 そして一礼をしてから、鳥居をくぐります

 

②参道を歩く

 

鳥居をくぐった後の、参道の歩き方にもマナーがあります。 参道の中央は「正中」といい神が通る道なので、人間が通る訳にはいきません。 参道は中央を避けて、できるだけ端を歩くようにしましょう。

 

③参拝の前に手水舎(てみずや)で身を浄める

 

参道の脇にある手水舎(てみずや)で身を清めます。 日常生活で少しずつ溜まっていった「罪・穢れ」を祓うためです。 神様に無礼が無いように、少しでも身を清めてから挨拶をする大切な工程。 作法を間違える人が非常に多いので、詳しくは後述します。

 

④お賽銭を奉納する

 

神様に参拝する場面です。 姿勢を正し、賽銭箱に賽銭を静かに入れ、鈴を鳴らします。 鈴を鳴らすことで、神様に自分が来たことを知らせるとともに、身を祓い清める効果があります。 改めて姿勢を正し、二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)を行って、退きます。

 

⑤鳥居を出る

 

基本的に帰る際も同じで、参道の中央を避けて歩きます。 鳥居まで来たら向きを変え、中に向かって軽く会釈をし、鳥居を出ます

 

 

以上が大まかな参拝マナーになります。 きちんと全行程を正しくできる人は限られています。 こういうところの「そつなくこなせるか?」が大人の男としての差になります。 間違っても今年は賽銭箱にお賽銭を投げ込むような真似はやめましょうね(笑)。

 

続いて、細かい作法について見ていきましょう。

 

2.手水(ちょうず、てみず)の手順を理解する

見よう見まねでなく、意図を知り完璧な清め方をマスターせよ!

①右手で柄杓を持って水を汲み、左手にかけます。

※神道では左が神聖なものとされています。

②柄杓を左手に持ち替え、右手に水をかけて清めます。

③柄杓を右手に持ち替え、左の手のひらに水を受け、口をすすぎます。

※口を清める際、柄杓に直接口をつけないように注意しましょう。

④口につけた左手を洗い流す。

⑤両手で柄杓を立てて残った水で柄杓の柄を洗い流す。

※杓子を上にして柄の部分に水を伝わらせて、手で触れた杓子の柄を清めます。

⑥柄杓が置いてあった場所に伏せて戻す。

 

手水(ちょうず、てみず)の手順については以上です。 直前になってやり方を調べている人やマナーを無視して行う人もいます。 正しい方法をスムーズに行い、周りの人の模範になることを目指しましょう。

 

3.二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)の手順を理解する

一番オーソドックスな参拝マナーです!

 

①二拝(二礼)

 

姿勢を正して、深いおじぎを2回繰り返します。

 

②二拍手

 

両手は胸の高さで合わせます。 右手を少し手前に引き、手をずらします。 肩ぐらいまで両手を開いて拍手を2回繰り返します。 少し手をずらすのは、神と人とがまだ一体になっていない状態(神様に対する敬意)を表しています。

 

③両手をきちんと合わせ、祈る

 

二度柏手を打つことで神と人が一体となり、神の力を体得すると言われています。 また、祈願は「お願い事」だけするのではなく、神様への「感謝」を先に伝えるようにしましょう。

 

④一拝(一礼)をして終了

 

最後におじぎをすることで神をお送りします。

 

 

今回紹介したのは、が参拝作法の基本作法。 神社によっては特殊な拝礼作法を行っている場所もあります。 事前にチェックしておくと良いでしょう。 また鈴などがある場合は、先に軽くお辞儀をしたのちに鳴らし、神様をお呼びしましょう。 その後に①⇒④の手順となります。

 

2017年はマナーを守る!知らないと恥かく初詣参拝マナーをおさらいのまとめ

  • 1.意外に知らない参拝マナー
  • 2.マスターして差を見せつけよう
  • 3.周りの見本を目指そう

ライター後記

意外に知られていない参拝の方法をご紹介しました。 あとは実践するだけですね。 知っているのと、実際にやるのとでは、雲泥の違いがあるので、一回や二回はシュミレーションしてみると良いですよ。 スマートな作法を身につけるためには、こうした隠れた努力が必要不可欠です!

 

こーへー

完璧な初詣で新年からスタートダッシュをかけよう!

千葉在住の駆け出しライターです。個人的には暇なときにバスケットボールをして、汗を流すのが一番の健康方法だと日々感じています。皆様に役立つコンテンツを配信できるよう日々精進いたします!

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (0)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事