更新

正月太りを何とか解消したい…食べ過ぎた後にするべき6つのお約束

イベント続きの年末年始。食べて飲んでを繰り返し、三が日を過ぎた頃、体重計に乗ったら体重が増えてる…なんてゆう事はよく聞きます。それがいわゆる正月太りです。いつもと違う生活リズムに加えて不規則に食べたり飲んだりをしていたら体重は増えますよね。正月太りにならない為にも正月太りはどういう原因で体重が増えてしまうのか?を知っておきましょう。

正月太りを何とか解消したい…食べ過ぎた後にするべき6つのお約束

1.食べ過ぎた正月太りを解消したい!

実家に帰省してはゴロゴロとしてしまいがち…

正月太りの原因は怠惰な生活

 

忘新年会に帰省などイベント目白押しの年末年始。 いつもより高カロリーな食べ物、友達や家族との楽しいイベントはお酒も食事もすすみますよね。 アルコールはもちろん、クリスマスではケーキに正月のお節などのお餅はかなりの高カロリー! ついつい飲み過ぎ、食べ過ぎてしまいがちなのも仕方のないこと…。 そして仕事納めでお休みに入りのんびり過ごしてしまうのも「正月太り」を加速させる原因に。 ついついゴロゴロしてしまい、いつもよりカロリー消費も低くなり、結果体重が増えてしまいます。

 

でも、大丈夫!

 

体重が増えたからと言って前日などに食べた物が全てが脂肪になる訳ではありません。 これから食べ過ぎた場合にはその後がいかに大切なのか?を解説していきます!!

 

2.食べ過ぎた後にするべき6つのお約束

必ず実践して欲しい正月太り対策!!

暴飲暴食で行き過ぎた日にするべきこと

 

食べ過ぎてしまったら次の約束を実行してみてください!

 

①たっぷりと水分補給をする

・目覚めにコップ一杯

・食事の前にコップ一杯

・入浴前にコップ一杯

・就寝前にコップ一杯

 

目安としてはコップ一杯(約200cc)です。 それを9〜10回くらいに分けて1日に2リットルの水を飲みましょう。 たくさん水を飲むと尿量が増え自然にデトックス効果が! 普通の水よりもレモンやライムを入れて飲む事で、さらに消化も助けてくれます。

 

②食物繊維を摂取する

 

食べ過ぎた翌日…お腹が空いたら出来るだけ野菜を食べましょう! 余分な糖分をリセットする為には食事のカロリーを抑えて野菜中心にする事が大切。 特に食物繊維を含む野菜を摂取しましょう! 食物繊維には体内の余分な脂肪、糖、老廃物を排出する効果が期待できます。

 

※食物繊維の多い野菜は、いんげん豆、おから、ごぼう、納豆など。

 

③カリウム摂取

 

食べ過ぎると体の中には余分な水分が蓄えられて体は浮腫(むく)みます。 体が浮腫むと老廃物がたまり、ゆくゆくは恐ろしいセルライトになることも…。 水分はしっかりと摂って、その排出を促すカリウムを積極的に摂りましょう! 余分な水分や老廃物を排出する事が大切です。

 

※カリウム豊富な食材は納豆、ほうれん草、大豆、にんじん、キウイ、グレープフルーツなど。

 

④EPAを含む魚を食べよう

 

魚は脂肪も少なく低カロリー。 青魚を中心に魚には脂肪燃焼を促し、体脂肪を燃やすEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれています。 食べ過ぎた翌日は肉よりも魚です! 積極的に摂りましょう。

 

※EPAを含む魚:さば、まぐろ、さんま、ぶり、いわしなど。

 

⑤カロリーを調整

 

1日の男性の摂取カロリーは年代やライフスタイルによっても変わりますが約2200カロリーくらい。 食べ過ぎた翌日は摂取カロリーを減らすことを心掛けましょう。 食事の前に水分を補給することで量も減らせますよ~!

 

⑥有酸素運動

 

食べ過ぎてしまった翌日はやはり運動です! カロリーを制限するだけでなく運動もプラスしましょう。 有酸素運動を取り入れて代謝を促進! まず朝起きたら軽いストレッチをしましょう。(午前中に運動をすると代謝アップに繋がります) しかし有酸素運動は時間をかけて行わなくては効果がありません。 出来ればジムで水泳がベストですが、無理ならちょっと早足で1時間のウォーキングでもOK! 消費カロリーを増やして脂肪の蓄積を防ぎましょう! とにかく食べ過ぎてしまった翌日の朝から体を動かすことが大事です!

 

3.食べ過ぎても太らない予防が大事!

あれ!?入らない…なんてことにならない為に!

正月太りを嘆くだけでは後の祭り

 

正月太りなどイベント太りは誰でも起こりえるし、実際焦って後悔しますよね。 しかし、たくさん食べてしまったからと言って1日ですぐに太る訳ではありません

 

食べ過ぎた翌日に体重計に乗るとビックリする事がありますが、翌日にはまだ食べ物がまだ全て消化されてはいないので体内に残っています。 全てが消化されて栄養となり全身に行き届くまで(脂肪に変わるまで)約3日かかると言われています。

 

つまり太らない為に、食べ過ぎてしまったらその翌日と次の日の2日間が勝負なのです!! この2日間は摂取カロリーを減らし、水分をたくさん摂り、運動をしましょう!

 

食べ過ぎても2日間しっかりとケアすれば太る事を予防が出来ますよ!

 

▲ページTOP

 

正月太りを何とか解消したい…食べ過ぎた後にするべき6つのお約束のまとめ

  • 1. 正月太りはイベント続きの食生活にあり!!
  • 2. 食べ過ぎた時は翌日から2日間集中ケアしよう!
  • 3. 食べ過ぎても予防法を知っていれば正月太りは怖くない!
  •          

ライター後記

正月太りは多くの人が経験していると思います。 胃もたれや体調の面も気になりますよね。 後悔する前に食べ過ぎてしまったと思ったらその翌日から紹介した「お約束」を実行してみてください。 食べ過ぎてしまってもその後の対応で体脂肪として体に蓄えられる事を防ぐのことは可能です。 たまには食べ過ぎる事もありますが、そんな時はぜひ「お約束」を実践してみて下さいね!

 

AI

食べ過ぎてしまったら翌日と翌々日に頑張ろう!

好きなもの:ハワイ、サーフィン、海 宝物:家族 2人の娘と旦那さま♡ いつもキラキラ笑顔で毎日を過ごすのが目標。お役に立つ情報を提供したいと思います!

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (1)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事