更新

閲覧要注意!…1日で痩せる方法【ダイエットの駆け込み寺】

1日で何とか痩せたいという無茶にも近い願望ってありますよね。「ダイエットに長い期間費やすのは面倒くさい」「明日健康診断だから、何とか少しでも体重を落としたい」「明日はデートだから何とかならないかな?」そんな考えを持っている人も多いのではないでしょうか。今回はそんな思いを抱いている方のために1日で痩せる方法をご紹介します!ただし、危険も伴う為、しっかり自己判断してやるのか?やらないのか?見極めて下さい!!

閲覧要注意!…1日で痩せる方法【駆け込み寺】

1.そもそも1日で痩せられる限界とは?

リスクを冒してでもとにかく瘦せたい人はまず痩せられる限界値を知ろう!

 

そもそも1日を使って痩せられる限界とはどれくらいなのでしょうか? まさか「本気を出せば3~5kgくらい落とせる」なんて思ってはいませんよね!? ダイエット方法には色々とありますが〝一番負荷のかかるものだと一体どれだけ体重を落とすことが出来るのか?〟そんな疑問についてお答えします!

 

「ダイエット=体重を減らす」ではない!

 

ダイエットというのは何を指しているのでしょか? よく勘違いしていることが体重を減らすことがダイエットという見方をしている方がほとんどでしょう。 でも実際は「ダイエット=体脂肪減」なのです。

 

その結果として体重が落ちてくるので、まずはどうすれば脂肪を燃焼できるか?を考えなければいけません。 体脂肪1㎏は7200kcalに相当します。 脂肪を落としてのダイエットという考え方は1日では不可能です。 ですので、ここでは単純に体重を落とすことをメインに考えていきましょう。

 

Q.では体重を落とすには?

 

ここで皆さんの疑問に挙がってくるのが、「どうすれば体重を落とすことが出来るの?」だと思います。 答えは非常にシンプル、それは水分の排出です。 体の体重の60%は水分で作られています。 つまり水分を減らせば良いわけです。 短期間、しかも1日となってくるとこれが一番現実的な方法になります。

 

Q.1日で体重を落とす限界とは?

 

結論から言います。 どれだけ頑張っても、1日で落とせる体重は3㎏までが限界です。 これにはそもそもの体重や、前日に食べた量などにもよりますが、前提として「痩せている人がわざわざ体重を落とそう」なんて考えにいたらないことを考慮します。 ただし、この3kgには自身の体にかなりの負荷がかかることなので、それを念頭に置いたうえでこの先を読んで頂ければと思います。

 

2. 短時間で痩せるアプローチ方法

計量前のボクサー並みの本気度でなければ成功は無理!

 

では実際にどんな事をすれば、1日で痩せることが出来るのでしょうか? すぐにでも実践できる方法を一挙にご紹介します! あくまでこれらを実践したからと言って、人間誰しも個人差があり、絶対に痩せられるとは限りませんので、そこは注意してください。

 

◎水分制限

 

先ほどにも書いたように、体の体重の約60%は水分で作られています。 水分というのは他の栄養素に比べて代謝がずっと早いと言われています。

 

実際に、水分は呼吸をするだけで「1時間に約50g」排出されています。 これを1日続けるだけで1㎏以上は減らせられる計算になりますよね。 「1日に水を100ml」と制限を設けるだけでも体重を減らすには効果的のはず。

 

でもここで「ラッキー」とは思わないでください。 何度も言いますが身体の約60%は水分で作られています。 水分は生き物にとっての正に生命線とも言えます。 ここまで伝えればどういうことか分かりますよね。 夏場とかでよく騒がれる「脱水症状」という言葉も聞いたことがあるはずです。 下手をすれば命の危険もありますので、実践する際は体のことを一番に考えて行うようにしてくださいね。

 

◎有酸素運動

 

「有酸素運動」よく聞く言葉ですが一体どういった意味なのでしょうか? 簡単に言ってしまえば長い時間を費やして行う運動のことです。 例えば有名なので言えば、ランニング・縄跳び・水泳・エアロバイク・サイクリングなど。 因みに筋トレとか短距離走などは「無酸素運動」と言います。 この有酸素運動ですが、体脂肪を燃やすための働きになるので、実際にダイエットでも実践されていますが、ここで注意がひとつあります。 ここでは1日で痩せる方法をご紹介しています。 ということは、長期間を掛けてダイエットを行う人のように「1日20分」とかそんな悠長なことは出来ません。

 

ジョギングで言うと「フルマラソンを走り切る」位の気持ちでいないとたった1日で痩せることは出来ません。

 

それでも1日で痩せたいと言っている人は恐らく、普段は何も運動をしていない人でしょう…。 そんな人がいきなりフルマラソン走ればどうなるか容易に想像がつきますよね。

 

体が悲鳴をあげます。

 

部活等でスポーツを行ったことがある人は分かると思いますが、徐々に慣らしていかなければいけません。それを配慮したうえで実践してくださいね。

 

◎食事制限

 

1日で痩せる食事制限は「断食」。 最近では「ファスティング」なんて格好いい言い方もされていますね。 食事は一切口にせず、水分だけ摂取するという方法です。 極限の空腹状態まで持っていきます。 確かに食事をしないだけなら我慢するだけでいいので、運動するよりは楽かもしれません

 

ただし、ここにも落とし穴は隠されています。 それはファスティング期間が終わった後に訪れる食欲です。 たいていの場合、普段よりも強い食欲に襲われてしまいます。 「その日だけ痩せられればあとはどうでもいい」そんなことを考えている人であればこの方法は良いかもしれません。 「それでもいい!」という人は実践してみてください。 正し素人がネットの知識だけで行えるほど簡単な事ではないリスクもしっかり知りましょう!

 

関連記事→断食ホテルで心身ともにスッキリ!最強ダイエット方法!!【話題のファスティングホテル】

 

 

◎薬を飲む

 

今までご紹介してきた方法、それでもそんな面倒くさいと思っている方も中にはいらっしゃるかと思います。 そんなあなたにオススメなのが、ズバリ薬です。 「一体どんな薬を飲めばいいの?」この「駆け込み寺」に適した薬をご紹介します。

 

それは「下剤」と「利尿剤」!

 

飲むとお腹が痛くなって便意を高めてくれる下剤と、尿意を高めてくれる利尿剤。 体の中に溜まってしまっているもの出してしまえば、もう我慢することはありません。 「でも待って、絶対リスクあるでしょう?」はい、ございます。 薬を使って体内のものを無理やり排出しているわけですから、それなりの覚悟は必要。 ハッキリ言って体にはよくはないのです。 それでもという方は、最低限ですが用法・容量を守ってお使いください。

 

3.1日で痩せる方法

飢えを選ぶのか?渇きを選ぶのか?それとも?

 

色々と挙げてきましたが、ではそれぞれどういったやり方をしていけばいいのでしょうか? また、どれくらい、効果が出るのでしょうか? それらをひとつずつ解説していきます。

 

★水分制限

 

水分制限のやり方はいたってシンプル。 先にも書いた通り「1日100ml」など自分で水分を摂取する制限を設ければいいだけ。

 

ではどれくらい効果があるのでしょうか? 人は1日に2ℓ以上の水を飲むと言われています。 裏を返せばそれくらいが理想ということ。 それを「1日100ml」に制限、呼吸から排出される水分量もプラスする単純計算をして〝1~2㎏が限界〟でしょう。

 

★有酸素運動

 

このトレーニングを行うには先にも挙げた通り、方法は沢山ありますが、自分で出来そうなものを選んでください。 大事なのは、長時間続けることです。 有酸素運動で痩せるには「質よりも量」。どれだけこなしたかが重要となっていきます。

 

その中でも効果的なのは水泳。

 

全身を使うスポーツでかなりのカロリーが消費されます。 そしてここでは水分を摂取してください。 「1日程度なら…」と思いがちですが、痩せる前に病院行きになりかねません。

 

ではどれくらい痩せることができるのでしょうか? 一番効果的な水泳のクロールですとい1時間で1300kcalは消費できます。※ただし、1㎏落とすためには7000kcal消費しなければいけません。 しかも水分を摂取することがこの方法の大前提ですから、1日で落とせたところで1㎏強と言ったところでしょうか。

 

★食事制限

 

これを行う上での大前提ですが、水分は必ず摂取してください。 必要な栄養素が含まれている専用の酵素ドリンクもありますので、そちらを飲むのをオススメします。 そして適度な運動も取り入れましょう。 前日にはお酒は控えて下さい。 そしてリバウンド防止のためだけでなく、体への負担を減らすために翌日のドカ食いしないでください。 これらを忠実に守ったうえで1日に大体、体重の2~3%落ちると言われています。 仮に60kgだとしてせいぜい1~2kgですね…。

 

★薬を飲む

 

最後の砦、薬を飲むだけ。 注意することはひとつだけです。 1日絶対にトイレの近くにいてください。 それだけ守って頂ければ、この方法は何とか成立します。 体の中にあるものを無理やり出すわけですから2~3㎏は減らすことはできるでしょう。 ただし、リスクがあることを踏まえて用法・容量も守ってください。

 

4.1日で痩せるのはとにかく危険!瘦せやすい体を常に目指そう!

1日で痩せたのはダイエットではありません!!

 

これまで、1日で痩せる様々な方法をご紹介してきました。 紹介していく中で、1日で無理やり痩せることがどれだけ危険が伴うのかも示してきましたが、改めて1日で痩せることがどれだけ危険なことかをまとめていきます。

◎体への負担が大きい!

当然、どの方法を行うにしても体への負担が大きいことは間違いありません。 人間の生活にはそれぞれルーティンがあるように、体もそれに適応しています。 それをある日いきなり大幅に変えることによって、体もビックリして悲鳴をあげることになります。 普段運動していない人が長時間運動すればケガにも繋がりますし、人間取っての生命線でもある水分を控えれば、体調にも影響が出てきます。 ダイエットではなく体重を減らす目的にしても徐々に体を慣らしていくことが本来はベストです。

◎リバウンドの危険性

ハッキリ言いますがこれらを行ったところで痩せたことにはなりません。 それだけでなく、高確率でリバウンドします。 先にもお伝えした通り、「脂肪を落とすこと=ダイエット」。 今回ご紹介した「駆け込み寺」は体重を減らしたに過ぎません。 肝心の部分が改善されていないのです。 これでは、翌日から元の生活に戻れば体重は元に戻るどころか、我慢した面が前面に出てしまい、余計に体重が増える可能性大です!

◎薬は絶対にダメ!

こんなことを言うのも無責任ですが、薬による体重減は危険極まりない行為ですので絶対にやめましょう。 そもそも薬というのは、専門知識のしっかりとした医者から処方してもらって飲用するもの。 それを、痩せるために薬を服用するのはあり得ないことだと思ってください。 ましてや海外のダイエットサプリには絶対に手を出さないようにしましょう!!

◎痩せるためには

痩せるうえで大切なのは、普段の生活から意識して徐々に身体に慣れさせて継続すること。 何を行うにしても継続が重要です。 1週間寝ずに勉強したところで東大に行けないのと同じです。 運動なら1日30分程度、水分・食事制限なら毎日少しずつでも効果はあります。 確実に痩せるためには日々の努力が大切なのです!

 

▲ページTOP

 

閲覧要注意!…1日で痩せる方法【ダイエットの駆け込み寺】のまとめ

  • 1. 1日で体重を減らす限界は3㎏!
  • 2. 痩せる方法は「水分・食事制限」「有酸素運動」!
  • 3. 1日で痩せようと思っても危険が伴うだけ!
  • 4. 痩せるためには、毎日少しずつ、継続が大切!

ライター後記

「駆け込み寺」ということで、1日で痩せる方法をご紹介してきました。 読んでいる人も「こんなのあり得ない」と思った人も少なくないと思います。 そんな得ないことを行うと、人間どこかで狂ってしまいます。 リスクを伴うようなことはオススメできません…。 もし行うのであれば、長期間を見てトライするようにしてくださいね。 たった1日では結果として何も生むことは出来ないのですから。

 

vesa tawast

ダイエットは1日にして成らず、何事にも継続が大事!

結婚1年目、既に看護師の奥さんに尻を敷かれてしまっているフリーライター。家事に仕事に日々奮闘する毎日。

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (42)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事