足の臭いの原因は角質?くさい足を改善させる角質ケア法!

足の臭い原因は角質かも?-美容男子
chimero

chimero

2016/11/16

足の臭いは自分だけではなく周りの人にも気づかれてしまう場合があるので結構深刻な悩みですよね。足の臭いが気になる人は足の裏に角質が溜まっていませんか?自分の足の裏を見てみて白く粉を吹いていたり硬くなったりしていませんか?それは足の角質が原因なんです。この角質が足の臭いと関係しているのを知っていますか?今回は足の臭いを改善されるための角質ケア法と、やってしまいがちだけど完全NGなケア法をレクチャーします!

足の臭いの原因は角質?くさい足を改善させる角質ケア法!

1.足の裏が臭いのは角質のせい!?

くさ~い足はリアルに犬も食わぬ顔(笑)

自分の足の裏が「なんか臭いなー」と悩んでいる人はいませんか?
足が臭くなってしまうのは汗をかいた汗臭さではなく「雑菌」が原因。
一日中靴下や靴で蒸れて雑菌が繁殖しやすい環境の中、蒸れて柔らかくなった角質を増殖した雑菌が分解しあのなんともいえない嫌な足の臭いを発生させてしまうのです。
その雑菌のエサとなっているのが足の裏の角質なので、雑菌のエサとしてある角質は足の裏が臭い原因といっても過言ではないのです。

雑菌のエサとなっている角質を取り除けば、雑菌もエサがなくなるので足の臭いが改善される可能性は大いにありです!

2.足の角質って何?どうして溜まってしまうの?

よく足のかかとにカチカチになっていますよね…

Q.そもそも角質って何?

人間の皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層構造となっています。
表皮は生まれ変わり続けていて古い表皮は、皮膚の表面に押し出されて剥がれ落ちこれが垢になります。
表皮はだいたい28日周期で生まれ変わり、このお肌が生まれ変わるのを肌のターンオーバーといいます。
一度は聞いたことがある言葉ですよね。
そしてこの皮膚の表面に押し出されてきた古い表皮が「角質」です。
角質は肌をバリアしたり保湿したりする大切な役割を持っています。
角質は悪いものではなく肌にとっては必要な存在なのです。

Q.角質はどうして溜まってしまうの?

肌にとって大切な役割をしている角質ですが、どうして溜まっていまうのでしょうか?
角質は溜まっていくことによって硬くなったり、分厚くなっりします。
角質が溜まっていって硬くなってしまう理由は、長時間の立ち仕事や靴が足に合っていないなどの外部からの刺激にさらされているから。
足の裏に刺激が加わることで、体が足の裏を守ろうとしてどんどん角質を厚くしてしまうのです。
これが長期間に渡ってしまうと角質はどんどん積み重なり硬くなりカチカチかかとの出来上がりです。

角質を溜めてカチカチになってしまえば、雑菌のエサに…。
そうなる前に角質ケアをすることが大切ですよ!

3.足の臭い改善には角質ケアが必須!

面白い&怖いくらいに剝がれ落とせるピーリング

足の裏の臭い改善には雑菌のエサとなる角質をケア(除去)をすることが大切です。
簡単に出来る角質ケアをご紹介していきます!

【かかと専用のやすりで角質ケア】

★用意するもの

・かかと専用のやすり(目が粗いのと目が細かいのが裏表になっているのがおすすめ)
・タオル
・サランラップ
・ワセリンや保湿クリーム

まずはお風呂で足をよく洗います。
足の指の間もよく洗うようにしましょう。
洗面器の中にお湯をはり、足湯をして角質を柔らかくします。

お風呂から上がり足の裏の水分をタオルで優しく拭き取りやすりで角質を削っていきます。
力を入れ過ぎてこするのはNG。
優しく削りとるようにしましょう。
ひび割れているようなところは目の粗いやすりを使って削り、それ以外のところは目が細かいやすりを使って削りましょう。
目の細かいやすりで全体を軽く削って終了です。

最後に保湿することをお忘れなく!
足全体にクリームやワセリンを塗ってサランラップで巻いて5分放置します。
角質も取り除かれて足の裏もつるつるになりますよ。

【ピーリングジェルで角質を落とす】

ドラッグストアなんかでも手軽に買えるピーリングジェルは、塗ってから2週間~3週間ほどで角質がポロポロとれるという角質ケア商品です。
塗るだけで普通に生活していれば角質がとれるので簡単ですが、角質がボロボロととれるので見た目的に夏場はおすすめしません。
想像以上に剥がれる商品もあるので(笑)、あまり素足にならない冬場はおすすめです!
見た目は結構すごいことになりますが、その角質の下にはつやつやの足が待っていますよ。
興味がある人はぜひ挑戦してみてください。

【爪にも角質が溜まる!?爪の角質ケアもしよう!】

角質が溜まるのは足の裏だけかと思いきや、爪にも角質が溜まってしまうのです。
足の爪の間にはホコリや垢、古くなった角質が溜まりやすい場所です。
また爪も雑菌が繁殖しやすい環境なのでケアが必要です。

爪の角質ケアは毛が柔らかめの新しい歯ブラシに泡立てた石鹸をつけ、爪の間やその周辺を優しくブラッシングするだけでOK。
歯ブラシは爪の間に溜まった汚れが取りやすいアイテムなのでおすすめです。
また、日頃から爪を切って短くして、角質が溜まらないような環境を作っておくことも大切です。

4.やってしまいがちな角質NGケア方法!

普通に良いとされていたことが今では真逆です!!

え!?このケアはNGなの!?
ついやってしまいがちな角質ケアをご紹介します!

▼軽石での角質ケアはNG!

軽石での角質ケアは粗すぎて角質を取りすぎてしまうため、あまりよくありません。
でも軽石って角質ケアにとってもメジャーですよね。
結構使っている人もいると思うのでこっそり教えてあげて下さい!

▼お風呂場でのケアはNG!

角質ケアはお風呂場で行うのはNG!
これまた意外ですが…
お風呂場は湿気が多く雑菌が繁殖しやすい場所です。
ケア用品に雑菌がついてケアしても逆効果になってしまいます。
角質ケアをする場合は、お風呂場から出て行うようにしましょう。

意外なことが角質ケアにはNGなんですね。
今まで軽石を使ったり、お風呂場でケアしていた人はケア方法を見直してみましょう!

足の臭いの原因は角質?くさい足を改善させる角質ケア法!のまとめ

  • 1. 足の裏の角質は雑菌のエサだから足が臭くなる!
  • 2. かかと専用のやすりで優しく角質ケアしよう!!
  • 3. 冬場はピーリングジェルでポロポロ角質を取るのもアリ!
  • 4. 軽石で角質ケアとお風呂場で角質ケアするのはNG!

ライター後記

足の裏が白くなったり粉が吹いている人は角質ケアをしなければならない時期。
面倒くさいかもしれませんが、その角質が原因で足の臭いが発生しているかもしれないのでかかと用のやすりやピーリングジェルなどを使って角質ケアをしましょう!
足の臭いを改善するためには、悩む前に角質ケアに挑戦してみましょう!
かかと専用のやすりでケアしたり冬場はピーリングジェルでケア。
その時にお風呂場でケアしたり軽石でケアするのはNGですよ。
せっかくケアしてもお風呂場は雑菌がたくさんいるので逆効果になってしまいます。
軽石は角質を取りすぎてしまうので使わないようにしましょう。
正しいケア方法で角質ケアをして足の臭いを改善させましょうね!

この記事を書いた人

かかと専用やすりとピーリングジェルで角質ケア!足の臭いを改善させよう!

chimero

2児のママで、ファッションや美容関係に興味津々です! 私自身も、素敵なママ&素敵な奥さんを目指しておりますので、みなさんのお悩みに役立つような記事を、たくさん書いていきたいと思っています!