更新

2016年は芸能界の不倫ラッシュ!不倫発覚から不倫で消えた芸能人まとめ

2016年の芸能界を漢字で表すなら「不倫」ですよね!次から次へと芸能人や有名人の不倫報道や謝罪会見などがありました。そこで2016年に発覚した不倫報道や、これまでに不倫が発覚で消えていった芸能人等をまとめてみました。中には「全く知らなかった~!」っていう方も入っているかもしれませんよ~。

2016年は芸能界の不倫ラッシュ!不倫発覚から不倫で消えた芸能人まとめ

1.2016年の不倫騒動!芸能人カップル月表

意外すぎる!?芸能人たちの不倫騒動を一挙に紹介!!

2016年は不倫発覚が多かった

 

2016年の不倫発覚は、衝撃的なものが多かったように感じませんか? それは「まさかこの人が!」という方が多かったからかもしれませんね。 では月別で振り返って見ていきましょう!

 

<1月>

 

「ベッキー」とゲスの極み乙女「川谷絵音」

 

文春の快進撃はココから!これには衝撃が走りましたね。 好感度No.1タレントのベッキーがまさかの不倫をしていたとは…相手は男女4人組バンドゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音。 川谷さんは2015年夏に結婚しまだ新婚なのに、10月のイベントでベッキーと知り合い11月にはデートする関係になっていたようです。 そして驚くことに2016年元旦には、長崎にある川谷さんの実家へベッキーを連れて行ったのです。 ゲスですね~! そして不倫発覚、LINEまで流出し「センテンススプリング!」ってちょっとした流行語になっていました(笑)。 そして「ゲス不倫」や「ゲスノート」などの言葉も使われるようになりましたね。

 

<2月>

 

「桂文枝」と演歌歌手の「紫艶(シエン)」

 

なんと師匠に歳の差34歳の不倫発覚です。 しかも20年間も不倫関係であることを紫艶から告白したと言います。 この不倫は双方の言っていることの食い違いなどがあり、売名行為じゃないかとも言われていました。 愛人手当が振込まれていた通帳や、師匠の全裸写真なども出てきて、なんだか泥沼の状態…。

 

〝育休〟国会議員「宮崎謙介」の京都不倫

 

妻は同じく国会議員の金子恵さんですが、その頃は妊娠中。 男性の国会議員で初めて育児休暇を取ると豪語していたにも関わらず、元グラビアアイドルと京都の自宅で密会していたことが発覚。 しかも2人以上と不倫していたことを明かし議員辞職。 「人間としての欲が勝った」など会見で言っていましたね。 これ国民の代表という立場の人間が発する言葉ではない気がします…。

 

<3月>

 

「乙武洋匡」5股不倫

 

これもベッキー同様イメージとのギャップでかなりの衝撃が走りましたね! 「五体不満足」の著者である乙武がまさかの不倫! しかも出るわ出るわの5股不倫。 証拠写真も次から次へと出てきました。 「正直どうやって行為をするんだ?」って思ってしまった方も多いのではないでしょうか?

 

<4月>

 

「とにかく明るい安村」の〝安心してください!履いてませんよ!〟

 

家庭を大事にする愛妻家としても売り出されていた矢先に、本上まなみ似の美女との不倫報道。 本人も事務所も昔からの友人で久しぶりの再会で話が盛り上がり、ホテルに入ってからも朝まで飲んでいただけだと言う。 なぜホテル?絶対に「安心してください!全裸ですよ!」状態だったに違いないと世間では思われていましたね。

 

<5月>

 

「篠原涼子」「江口洋介」W不倫疑惑

 

ドラマの共演で親密に?2人で焼肉、レストランでの個室デートがスクープされましたが、これは疑惑のままで終わりました。 実際に久しぶりの共演や子供話で盛り上がっていたのではないかという事でしたね。 お互い芸能人同士の夫婦でもあり、これが本当に不倫だとしたら大変な事になりそうですね。

 

<6月>

 

「ファンキー加藤」の不倫相手は「アンタッチャブル柴田」の嫁

 

芸能界の中でも最大級の不倫騒動! 中高生から人気のアーティスト、ファンキー加藤とアンタッチャブル柴田の嫁が不倫の末に、柴田の嫁が加藤の子供を妊娠するという何ともドロ沼不倫。 加藤は子供を認知し養育費も支払うという。 この騒動でのアンタッチャブル柴田が神対応だと、好感度が上がっていましたが、実際の胸中が気になりましたね。

 

◆落語家「三遊亭円楽」

 

「笑点」でおなじみの円楽さんが、40代の一般女性と不倫。 昼食後散歩しマッサージ店へ。 その後タクシーでホテルへ行ったとのことでしたが、打ち合わせと不倫を否定していました。 しかし会見では、2年前から付き合っていることを認めていました。 ご高齢ながら微笑ましいかもしれませんが、不倫は必ず傷つく相手が居るのです。

 

<9月>

 

「中村橋之助」京都の芸妓と不倫

 

歌舞伎俳優の中村橋之助が、京都の人気芸妓市さよとの不倫をスクープ! 襲名前の大事な時の不倫騒動しかも、あまりにお粗末な会見に多くのファンも呆れたのでは? 一方で妻の三田寛子の会見は神対応だと言われていました。 芸事に肥やしになるのも分からなくはないですが、支えている妻としてはやるせないのではないのでしょうか。 梨園の深い闇を感じますね!

 

<10月>

 

コブクロ「小渕健太郎」過去の不倫が暴露

 

小渕健太郎は中学の同級生だった一般女性の方と結婚。 しかし数々の女性に手を出しているという報道に唖然。 今回その中の2人が過去に不倫関係であったことを暴露しました。 業界では小渕の女好きは有名で、「今までよく表に出てこなかった」と不思議がられていたくらい。 コンサートにも愛人を裏口から入れ、奥さんや子供と同じ関係者席に座らせていたこともあったようです。 これもかなりゲスいですね!

 

 

ざっと出すだけでもこれだけの不倫騒動が起こりました。 まさに不倫が豊作だった2016年。 NHKのアナウンサーや漫画家等描き切れない騒動もあり、毎日のように芸能界や有名人達のブラックな恋愛の話が…。

 

2.芸能人の不倫は醜すぎる!

ファンをも欺いて不倫を貫く勇気もないくせに…

芸能人の不倫は一般人よりも劣悪

 

芸能人はその人のすべてが商品として事務所は売り込みます。 本人も分かってはいるものの、「プライベートだってほしい!」 そりゃそうですよね。人間だもの! しかし、それを承知の上でその業界に入り、CMやドラマ、映画に舞台、歌などに関わっていて、そこには必ずスポンサーがいるはず。 そんな中でも不倫をする芸能人の劣悪さに注目してみました。

■バレてもイメージは悪くしたくない!

不倫は熱愛とは違いイメージは悪くなります。 夫や妻がいるのにそういう関係になるという事は、いわゆる不貞行為で離婚の原因になります。 そこで考えるのが認めずに逃げる事! これは事務所の方針であることも多々あるようですね。

 

例えば、

 

☆ラブホテルでカラオケしていました! ☆飲んでいただけ! ☆原稿執筆の時に辞書代わりに来てもらった!

 

笑えるような言い訳ですよね。

 

ベッキーはあの謝罪会見後に、言い訳メールを大量に送っていたらしいです。 その中身には、同情を誘うようなニュアンスの事が書かれていた模様。 それによって擁護する方も多かったとも言われています。 バレたのなら謝る! 嘘で逃げても必ずボロが出てよりイメージは悪くなるのに…覚悟無しで不倫をするのはあまりにも軽率な行動だと思います。

■不倫しながらもカメラの前では笑顔!

よくよく考えてみると、不倫をしながら平気な顔でメディアに出ているんですよね。 中には、純愛ドラマや映画の撮影をしていたり、ラブソングを歌っていたり… それが仕事だから当然なのでしょうが、不倫が公になってしまうと視聴者としては何だか入り込めなくなってしまいますよね。 裏切られたような気持になる方も多いのではないでしょうか。

■わかっていてもやめられない?

当然不倫はいけない事とわかってはいるのでしょうが、バレなければいいって事でしょうね! バレなければこのまま仕事も家庭も順調、そしてお金も入ってくる! あま~い蜜を吸っている感じですね。 もしかするとバレるまではいけない事だという気持ちはないのかも…甘い関係にいつまでも甘えていると怖い事が待ち受けているかもしれないですよ!

 

3.不倫がバレて消えていった芸能人たち

不倫発覚で消えた&消された!?芸能人のまとめ

不倫発覚で消えた芸能人まとめ

 

「不倫は文化だ」という言葉が出来たのは、石田純一の不倫会見時だというのを知っていますか? 今はいい夫、父親として活躍されていますが、昔は色々と騒がせていたんです! 彼のように不倫経験があっても今なお活躍している人もいれば、消えていく人も…。自分から消える選択をした人もいます。

 

不倫で消えていった芸能人たち

 

高岡蒼佑

 

高岡蒼佑は、すでに国民的女優となった宮崎あおいと2007年6月に入籍。 2009年2月にグラビアアイドルとの不倫が発覚。 その年の10月には別居が報じられ、12月に離婚。 この離婚には数々の疑惑があり、決めてはDVが理由とも噂されていました。 しかし宮崎あおいさんも恋多き女と言われ、V6の岡田准一さんとの不倫がスクープされてます。 宮崎あおいさんは今も活躍されていますが、彼は消えていってしまいましたね。

 

山本モナ

 

数々の不倫スキャンダルの持ち主で、無制限の自粛や謹慎を事務所から命じられました。 まず1人目は民主党「細野豪志」議員との不倫路上キス! このスキャンダルで「ニュース23」のメインキャスターをわずか5日で降板。 2人目は、巨人の二岡智宏選手との不倫スキャンダル。 ラブホテルへ入るところが写真に撮られていましたね。 そして報道情報番組「サキヨミ」のキャスターを1回という最短で降板。 今は結婚し母にもなっていますが…。

 

岡本彩

 

朝ドラで人気になった女優、先が楽しみにされていましたが、2006年7月に中村獅童さんとの不倫が発覚。 飲酒運転で捕まりその時に一緒にいたのが岡本綾でした。 これにより中村獅童さんと竹内結子さんは離婚。 清純派で売り出していた岡本綾は一気に失速してしまいました。

 

神戸蘭子

 

モデルでタレントの神戸蘭子は、元巨人の元木大輔さんとの不倫が報じられました。 熱烈な巨人ファンだった神戸の無邪気さにどんどん惹かれていったみたいですね。 その後神戸さんは別の男性との熱愛が報じられ、その方と2014年に結婚し2016年出産されて幸せになっているみたいです。

 

小阪由佳

 

グラビアアイドルとして人気のあった小阪由佳は、ミュージシャン175RのSHOGOとの不倫が報じられました。SHOGOといえば元SPEEDの今井絵理子の夫。 二人の間には障害をもつ子供いるのも有名で、そんななかでの不倫に世間も怒っていました。 この不倫発覚から彼女の奇行や激太りなどで話題になりましたが、現在は保育園を経営し保育士としても活躍されているとか?

 

鈴木早智子

 

元Winkの鈴木早智子さんは、DVDで共演した舞台俳優との不倫報道がありました。 アニメ「テニスの王子様」で声優を務めたこともある美声の持ち主。 しかし男性側は不倫を否定。 4年間続いた不倫関係はあっさりと終わってしまいました。

 

 

若い子は知らない?こんな人も不倫でお騒がせ!

 

麻木久仁子

 

タレントの大桃美代子の夫、山路徹さんとのW不倫。 このとき麻木の夫が…かなりのドロ沼になっていました。

 

篠原涼子

 

篠原涼子さんといえば市川正親さんとの、歳の差婚でオシドリ夫婦のイメージがあると思いますが、実はここに至るまでは不倫でした。 不倫の末の略奪婚だったのです。 当時はかなり叩かれていましたが、今の夫婦の仲の良さなどから過去のドロ沼は消え去っています。

 

葉月里緒奈

 

90年代に活躍した人気女優の葉月里緒奈さん。 俳優の真田広之さんとの不倫が発覚し、魔性の女と言われるように。 この不倫がきっかけで真田さんは離婚。 その後イチロー選手との交際報道などもありました。 そしてハワイのすし職人と結婚、2ヶ月で離婚。 今は不動産会社の社長と再婚し子供も恵まれ、現在はセレブ生活を送っているみたいですね。

 

中谷美紀

 

中谷美紀さんは、渡部篤郎さんとの不倫から奪った略奪婚。 しかし現在も籍は入っておらず、事実婚の状態。 でもとても仲がいいとの噂も。

 

今井美樹

 

夫であるミュージシャンの布袋寅泰さんとは不倫の末の略奪婚。

 

松田優作

 

松田龍平、松田翔太さんの亡き父、妻は美由紀さんですが、この夫婦も不倫の末の略奪婚でした。 高校生の美由紀さんとの不倫、子供がいるために離婚するつもりがなかった優作さんと前妻との家に乗り込んで自殺を図るなど衝撃的な不倫でした。

 

4.昔からあった!数えきれない程の不倫騒動

SNSの発達により情報が表に出やすくなった!

芸能人の不倫の歴史は当然長い

 

芸能界ではこれまでから、多くの不倫騒動はありました。 男と女がいる限り当然の事なのかもしれませんね。でも今年はこれまでにないぐらいの勢いで不倫スクープが多かったですね。 かなり大きく取り上げられるものも多く、特に目立ってしまったのでしょう。 今年発覚した不倫騒動を取り上げてみましたが、まだ紹介しきれていないものもあります。 もちろん消えていった芸能人や、過去に不倫騒動があった人、上げればキリがないくらいまだまだたくさんあります。 最近ではメディアの発達やSNSなど、素人でも簡単に鮮明な写真が撮れる時代。 2016年も残りわずかになりましたが、あと何人の不倫が発覚するのかこうご期待(笑)!

 

▲ページTOP

 

2016年は芸能界の不倫ラッシュ!不倫発覚から不倫で消えた芸能人のまとめ

  • 1. 2016年は豊作!不倫が発覚した芸能人
  • 2. 芸能人の不倫はお金も絡んで醜い!
  • 3. 不倫発覚で消えていった芸能人も多い!
  •      

 

この記事を書いた人

ゲスの仲間になりたくないですよね~!不倫は絶対にやめておきましょう!

Mizuki

いつも誰かが反抗期!4人の子を持つママライターです。自分はさておき子供の美容に精を出してます!

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (2)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事