今、最新大型コインランドリーが劇的進化!しつこい布団のダニだって一撃!!

最新コインランドリーは進化している!
3leaf

3leaf

2016/09/21

コインランドリーって聞くと、何だか少し暗いイメージがありませんか?でも最近注目を浴びている“最新大型コインランドリー”を見れば、そんなイメージなんて吹き飛んじゃいますよ。一見、コインランドリーには見えないオシャレな外観&内装!スマホで○○まで出来ちゃう!?等々、思わず行ってみたくなる魅力が満載です♪今回はそんな今時のコインランドリー事情を大公開です!

今、最新大型コインランドリーが劇的進化!しつこい布団のダニだって一撃!!

1.進化型!最新の大型コインランドリーが大ブーム

外観も機械も何もかもがイメージと違ってオシャレでハイテク!

進化型コインランドリーシェアーズランドリー

今、色んな意味で最新のコインランドリーは熱いんです!
市場において、コインランドリーの市場規模は約70~80億円!
そして年間に500店舗以上も新たにオープンし続けているんだとか。
コインランドリーのイメージは、
「暗い」「待ち時間がヒマ」「衛生面でちょっと…」と、あまりいいイメージがないと言う人が多いですよね?
利用者も以前は“単身者や自宅に洗濯機がない人&学生”が主流だったコインランドリーも、今では主婦を中心に、「自宅に洗濯機があってもわざわざコインランドリーを利用する!」と言う人が急増中なんです。

外観もコインランドリーとは思えない雰囲気で、店舗内もオシャレでキレイ♪
キッズスペースがあるところや、カフェの様に一息ついて待っていられるスペースがあったり…
スマホで空き状況や終了時間まで教えてくれる等、超ハイテク化!
仕上がりもフワフワ~♪で申し分なく、むしろ大満足でリピートする方も多いんです☆
そんな魅力たっぷりの”最新大型コインランドリーのスゴさ“を次にたっぷりご紹介します♪

2.大注目☆最新大型コインランドリーのココがスゴい!

羽毛布団がわずか1時間半で持ち帰れる感動体験を!

進化型コインランドリーは羽毛布団も大丈夫

こちらでは最新大型コインランドリーが、従来のコインランドリーとどう違うのか!?
そのポイントをご紹介します。

☆最新大型コインランドリーのポイント☆

■洗濯から乾燥まで1台でOK!

ひと昔前は洗濯と乾燥が別で、洗濯が終わるまで待つか入れ直しに戻るか…と言う二度手間が。
ですが、今の最新のコインランドリーは”洗濯・乾燥が一体化“しています。
これなら洗濯物を入れちゃえば、後は買い物にでも行って終わった頃に戻ればOK!

■洗濯機自体を洗浄する機能あり!

操作パネルに“ドラム洗浄”機能がついています!
こちらのボタンをポチッと押せば、1~5分程で洗濯機自体を自動で洗浄してくれます。
誰が使ったのか分からないのは「衛生的に…イヤ!」なんて思う人でも、安心して使えますよ!

■スマホ対応器機続々!

メールアドレスを登録すれば作業終了の5分前にメールが届いたり、領収書が届くサービスまであります。
また、スマホで空き状況をチェック出来るサービスまであるんです!
「せっかく重たい思いして持ってきたのに、全部使われてる~」なんて、他の人の洗濯が終わるまで待つ必要もないですよね♪

■自宅で洗えない“大きな物”もOK!

自宅の洗濯機では、洗いたくても洗える物の限界がありますよね。
羽毛布団や夏布団、毛布にカーテン等々…
最新の大型コインランドリーならマルっと洗えて、乾燥までするとフワフワによみがえります♪
クリーニングだと数日~数週間かかってしまう物も、その日のうちに持ち帰れるところが魅力です。

■ドラムマシン(乾燥機)の下に、吸引機が内蔵!?

乾燥させながら吸引もしているので、布団のチリやホコリはもちろん、ダニの死骸まで取り除いてくれるのです!

■ダニや細菌を一撃で!!

高温で洗濯、乾燥することで目に見えないダニや細菌もやっつけてくれます!

他にも「電子マネー対応」や「ICでポイントが貯まる」など、現金要らずでお得感も味わえたり☆
外装がガラス張り、防犯カメラ設置など女性にも安心の気配りまで♥
キッズスペースがあるところは、忙しいママにも◎
今までのコインランドリーのイメージ…かなり変わったんじゃないでしょうか!?

☆クリーニングとコインランドリーの料金比較☆

リーニングに持ち込んだ時との料金の差だってかなりあります!!

【クリーニング】

▼羽毛布団/3,000円~10,000円

▼薄手の毛布/1,000円

▼冬用の厚手の布団/4,000円~6,000円

▼夏用の肌掛け布団/3,000円~4,000円

※店舗や地域によって多少差はあります

【コインランドリー】

◎羽毛布団/1,300円~1,800円

◎薄手の毛布/1,000円(4枚程入ります)

そしてクリーニングだと、布団類は大体1~2週間かかるのに対してコインランドリーは1時間~2時間でOK!
当日持ち帰れるのも嬉しいトコロ♪
季節の変わり目に布団を押し入れにしまう前だけじゃなくて、日頃から手軽に洗えてフカフカの布団で眠れるなんて…最高ですよね!?
急に誰かが泊まりにくる!なんて時にも使えます。
最近では段ボールに梱包して宅配クリーニングもありますが、通常クリーニングよりもさらに割高…
コインランドリーに持っていく手間だけで相当なコストダウンが出来るんですよ!!

機械の空き状況もお家からひと目でわかるsystem

スマホで空き状況がわるコインランドリー

出展:シェアーズランドリー阿佐ヶ谷店

3.目に見えなくても…布団には怖いダニがいっぱい!

そんなダニだらけの布団で寝ていても平気なの?

進化型コインランドリーに注目

出展:weheartit

なかなか毎日、布団を干すのは大変ですよね~★
目に見えたら怖いけど、見えなくても潜んでいるダニ…
今日も元気に「おかえり~」なんて、布団の中でワイワイやってるかもしれませんよ(笑)。
そんなイヤ~なダニなんですが、布団には約32万匹ものダニがいると言われています。
一般的に家庭にいるとされるダニは5種類程ですが、布団やカーペットなんかにいるのは“チリダニ(ヒョウダニ)”と呼ばれる種類です。
ホコリや人間のフケや垢がエサとなり、高温多湿が大好き!と言う事でどんどん増えていってしまいます。
そんな“チリダニ”が人に及ぼす影響は?と言うと…

○噛んだりはしないが、フンや死骸で「アレルギー性鼻炎」や「喘息」の原因になる

○小さい子どもは「アレルギー」を引き起こしたり、風邪をひきやすくなる事も

○長い期間ダニのフンや死骸のある所で生活していると、アレルギー物質に耐えられなくなってしまい(許容範囲を越えてしまう)急にアレルギー症状や喘息を引き起こしてしまう事も

Q. ダニが増えてしまう原因とは?

①高温多湿

ダニは温度20~30度、湿度60~80%位を好みます。
特に4月~秋頃にかけて(6月~8月がピーク)大量に増えます。
ダニのライフサイクルはとても早い上に(2~3ヶ月が寿命。その間1日に1~3個ほど卵を産み、卵が成虫になるまでは約2週間だそうです)、布団内部で死んでしまうため1度増え始めるとアレルゲンが布団内部に溜まっていく一方なんですよ…。

②フケ・ホコリ・垢・カビ等がエサ

ダニをゼロに出来ないと言われている理由の1つでもありますよね。
ホコリひとつない家なんて…なかなか…いや無理です(笑)。

③ダニの住める場所が多い

布団はもちろん、畳・じゅうたん・布団・ぬいぐるみ・家具の隅などなどを住みかとしています。

④干した布団をバンバン叩く

ダニを追い出すのに良かれと思ってやっていた事が実は逆効果。
布団を叩く事でダニのフンや死骸が細かくなって出て来てしまい、叩く前の2~3割増えてしまうそうです。

ダニが増えやすい布団に注意!!

「どうすりゃいいんだよ~」と、嘆きたくなるあなたに朗報!?

×「木綿布団」

湿気がこもりやすく、最もダニが増えやすいと言われています。

△「化学繊維」

木綿に比べると通気性がよく湿気がこもりにくいので、ダニがつきにくいと言われています。

⭕「羽毛・羊毛布団」

3つの中ではベスト。
熱処理と殺菌処理がされていて、布団の中には発生しないようになっています。
表面のダニが目下の敵です。

但し、“つきにくい”と言うだけで完全にいないと言うワケではありません。
あくまで布団を選ぶ時の参考にしてください。

何だか「肌の調子が悪いな…」って言う方も、もしかしたら布団にいるダニのせいかもしれません。
布団にいるダニは、フンに含まれる消化酵素が“肌バリア”まで傷つけてしまうのです。
その事で「乾燥しやすく」なったり、「雑菌や紫外線の刺激に肌が敏感」になってしまったり…。
そして、体からダニの害を排除しようと免疫細胞が働いて“鼻水が出ちゃう…”“肌が炎症を起こす”と言う事につながってしまうのです。
何だか、布団に入るのがちょっと憂うつ…と言う方は「コインランドリー」近くにありませんか!?
ちょっとの時間で、フカフカ&ダニの居ない安心布団が出来上がりますよ~☆

4.STOP!コインランドリーで洗えないモノもあります

進化型コインランドリーでも駄目なものはダメ!

進化型でも洗えないものもあります

出展:weheartit

自宅の洗濯機よりはるかに大きく、乾燥まですればまさに極上の肌触り♪
色々洗ってみたくなっちゃいますよね!?
ですがもちろん、“洗えないモノ”もあるんです。

【コインランドリーで洗えないNGなモノ】

×ドライ表示のあるモノ

×キルティング加工のない布団(乾いて中綿が偏ってしまいます)

×羊毛100%の布団(縮んでしまう可能性があるので△)

×ムートン

×ペット用品

×布おむつ

×油汚れがあるモノ

×車、屋外用のマット

×綿素材の靴下やTシャツ(乾燥機にかけると、縮んでしまう可能性もあるので△。完全に乾燥し終わる前に取り出して、干して乾かすと縮みを防止できます)

等があります。
敷布団は、羊毛50%まででキルティング加工がしっかりしてあればOKだそうですよ♪
3層構造のモノは、中の綿が偏ってしまうのでNG。

コインランドリーに持っていく前に、タグでしっかり確認してから行きましょうね!
大切な衣類や布団が、縮んだりして戻ってきたら…そんな悲しい結末にならない様に。

▲ページTOP

今、最新大型コインランドリーが劇的進化!しつこい布団のダニだって一撃!!のまとめ

  • 1. 最新大型コインランドリーは進化しすぎ!
  • 2. スマホ対応!?外観や内装もオシャレで、とにかくスゴい☆
  • 3. コインランドリーに行く前に…洗濯・乾燥出来るかきちんとチェック!
  •          

3leaf

最新のコインランドリー…今までのイメージがガラリと変わる!?フワフワな肌触りとオシャレな雰囲気に、リピーターになっちゃうかも♪

3姉妹のママライターです。子育ての傍ら、スマホ片手にライティングさせて頂いております。美魔女ならではの知識で、美容に迷える男性たちを目覚めさせます(笑)