インナードライに乳液は必須!ベタつく乳液を使わない男の大きな勘違い

インナードライ肌には乳液マスト
Mizuki

Mizuki

2016/09/16

男性の方、自分の肌質をちゃんとわかっていますか?乾燥肌・敏感肌・オイリー肌・混合肌、あなたはどの肌質?「オイリー肌」と答えた方、本当にそれはオイリー肌なのでしょうか?パッと見てオイリー肌と区別できない「インナードライ肌」かもしれませんよ!それなら乳液を使わないなんて言語道断‼インナードライ肌になぜ乳液が必要なのか?をレクチャーします!

出典:weheartit

インナードライに乳液は必須!ベタつく乳液を使わない男の大きな勘違い

1.ベタベタでも乾燥!? インナードライとは?

表面は潤っていても中は砂漠状態…

インナードライ肌には乳液が欠かせない

出典:weheartit

いつも顔が脂っぽくベタベタしているから、「自分はオイリー肌」だと思い込んでいる男性はかなり多いと言われています。
しかし、インナードライ肌の可能性も十分に考えられるんですよ!!

■男は皮脂分泌が多いからベタつきやすい

男性は思春期の頃から、皮脂の分泌が盛んになります。
その為、顔はベタつき脂っぽくなってしまいます。
女性に比べ約3倍もの皮脂量が出る男性は、ニキビができやすく必然的にオイリー肌だと思ってしまいがち…。

■男の肌は乾燥しやすい!?

男性の肌と女性の肌は違うって知っていますか?
意外と知られていないのですが、男性と女性では肌細胞が違います。
男性の肌細胞は女性の肌細胞に比べ、小さく保水力も少ないのです。
つまり男の肌は乾燥しやすい肌だと言えるのです!
肌は乾燥するとバリア機能を失ってしまいます。
その為、肌を守ろうと皮脂の分泌が活発になりベタベタの脂っぽい肌になってしまっているのです。

■オイリー肌とインナードライの違いとは?

では同じように皮脂でベタベタの脂っぽいオイリー肌と、インナードライの違いは何なのでしょうか?

★オイリー肌

皮脂が多くベタベタしています。肌の水分量・油分共に十分にある状態です。

☆インナードライ

皮脂が多くベタベタしています。肌の水分量は全くない状態で、はだの中はカラカラに乾燥している状態です。

こやってみてみると、この二つは似ているようで根本が全く違っていますね。
また皮脂の分泌される理由もまったく違っています。
肌質を勘違いして間違ったスキンケアをしていたのかもしれませんよ。
そのことによって肌の状態を悪化させていたかもしれないのです!

2.脂っぽいから乳液はいらない!それは間違っています

キレイなあの子は絶対に乳液を使っている!

乳液が必要

出展:weheartit

男性はスキンケアに対してまだまだ消極的。
今からでもきちんとケアしておかないと、10年20年後に後悔する事になるかもしれません。

☆インナードライには特に乳液が必要です!

男性はオイリー肌だと思っていても、インナードライである可能性が非常に高いのです。インナードライには保湿がとても重要。
保湿する事で、インナードライは予防・改善もできるのです。
しっかりと保湿が出来ると皮脂の分泌を抑制するので、今まで悩んでいた顔のベタつきも改善する事が出来ます。
化粧水で保湿した気にならず、しっかり乳液まで使いましょう!

☆肌の保湿には化粧水&乳液が不可欠!

肌には必ず水分と油分が必要になります。
このバランスが崩れ乾燥や脂っぽい等の肌の違いが出てきます。
バランスを整えるためにも保湿が大切です。
保湿はあらゆる肌トラブルの予防や改善になるのを知っていますか?
特に乾燥した肌には絶対に保湿はするべきなのです。
その保湿をするためには、化粧水&乳液が絶対に不可欠になります。

3.これがなければ保湿は完了しない!乳液の必要性

乳液までが最低限のスキンケアなのです!

乳液までが最低限のスキンケア

Q.化粧水だけだと乾燥するってどういう事?

肌は洗顔すると、水分油分共にほとんどが失われます。
化粧水や乳液で水分や油分を入れてあげないと、カラカラに乾いた状態のままということになります。
では「化粧水をつければ保湿できるからいいんじゃない?」って思いますよね。
確かに水分が肌に入り保湿出来ます。
しかし、それは瞬間的なもの。
その水分を守ってあげなくては、蒸発していきます。
そして化粧水が蒸発するときに、残っていた肌の水分も一緒に奪われてしまい、どんどんと乾燥が進んでいってしまうのです。

Q.保湿するためには乳液がなぜ必要?

化粧水で肌に水分を補給したら、必ずフタが必要になります。
そのフタの役割をしてくれるのが乳液!
乳液がなくては保湿とは言えません。
つまり、

化粧水+乳液=保湿という事になりますね。

「洗顔後に乳液だけでもいいんじゃない?」と思われる方いるかもしれませんが、それも違っています。
化粧水で水分を補給してあげなければ、インナードライと一緒で肌の中はカラカラの砂漠…それでは何の意味もありませんね。
洗顔後すぐに化粧水、そして乳液でしっかりとフタをして水分を閉じ込めてあげて、はじめて保湿が出来るのです!

4.保湿には順番があります!

順番が違えば付けないことと変わりなし!?

乳液は蓋

出展:weheartit

◎基本の化粧水→乳液を守る

保湿の基本は、化粧水&乳液です。
化粧水は肌に水分を補給するだけではなく、次に入ってくるものの浸透を促す役目もあります。
また、乳液は油分を補給します。
その油分が肌にフタをし、水分の蒸発を防ぐ役割があります。
この順番を間違って、乳液を先に付けた場合、後から化粧水をつけても乳液の油分で水分ははじかれてしまい、肌の中に入っていけません。
必ず化粧水→乳液の順番を守ってくださいね。

◎スペシャルケアの美容液はいつ?

美容男子は美容液も使ってより綺麗な肌を目指していますね。
ではこの美容液は、どのタイミングで付ければいいのでしょうか?
それは化粧水の後。
化粧水が浸透しやすい肌にしてくれた後に、美容液でしっかりとお肌に栄養を入れてあげて下さい。
もちろんその後に乳液を忘れてはいけません。
必ずフタをして閉じ込めて下さいね。

◎ではクリームは?

クリームも乳液と同じように油分が多い美容アイテムです。
乳液よりもバリア機能がありますので、乳液後に塗るのが良いですね。
最後にクリームをつける事で、化粧水・美容液・乳液の効果をしっかりと閉じ込める事ができ、保湿効果がアップします。
出来ればこの工程をすべてするのが好ましいスキンケアになります。

▲ページTOP

インナードライに乳液は必須!ベタつく乳液を使わない男の大きな勘違いのまとめ

  • 1. ベタつく肌にはオイリーとインナードライがある!
  • 2. ベタつく肌にも乳液は必須!!
  • 3. スキンケアの順番を間違えると効果なし!!
  •      

ライター後記
男性はスキンケアに対して消極的になってしまう原因には、使い方や順番などがわからない、何を選んでいいのかわからないなど理由があるのではないでしょうか?
男性同士で肌質やスキンケアの話にはならなかったり、聞くのも恥ずかしかったり…
しかし今は男性も多くの方がスキンケアを始めています。
なにも恥ずかしい事ではなく、とても重要な事なのです。
化粧水の後には必ず乳液が必要です。べたつくから嫌だという方も多くおられますが、乳液を付けないと保湿は完了しません。
この事は声を大にしてお伝えしたいです!

この記事を書いた人

保湿は乳液なしでは意味がない!乳液がないと逆に乾燥を招きます!

Mizuki

いつも誰かが反抗期!4人の子を持つママライターです。自分はさておき子供の美容に精を出してます!