乾燥肌の改善に皮膚科受診を!でもその炎症は本当に乾燥肌!?

乾燥肌で皮膚科受診を!
chimero

chimero

2016/09/9

乾燥肌はカサカサでケアも大変!もうケアにも疲れたし、乾燥肌を改善させたい!という人はたくさんいると思います。なかなか治らないその乾燥肌は本当に乾燥肌でしょうか?なかなか治らないその乾燥肌は、ただの乾燥肌ではないかもしれません!でも「皮膚科受診はなにかとハードルが高い・・。」と思う人がいるかもしれませんが、もしかしたら違う病気かもしれないので皮膚科受診も視野に入れてみましょう。今回は治らない乾燥肌は、皮膚科でどんな治療を受けるのか?など皮膚科受診についてご紹介します!


出典:wehearti

乾燥肌の改善に皮膚科受診を!でもその炎症は本当に乾燥肌!?

1.改善しない乾燥肌。皮膚科受診はあり?

答えはYES!! 悩むくらいならすぐにGO!

出展:weheartit

カサカサかゆくてつらい乾燥肌。
なかなか改善しないからどうにかしたいけれど「病院に行くのはちょっと行きにくいな」と思っている人はいませんか?
確かに乾燥肌で皮膚科受診するのは、ハードルが高い気もします。
しかし自分が乾燥肌と思っているだけで、実は肌の病気だったなんてケースもあります。
こんな症状がある人は、皮膚科受診をしてみましょう。

■毎年同じところが乾燥する

■かゆみがあり、かきむしってしまう

■肌に炎症が起きてしまっている

肌に炎症が起きてしまうと、自己ケアだけでは改善されずに悪化してしまう可能性があります。
なかなか改善されない乾燥肌や、上記のような症状がある場合は、皮膚科を受診してみましょう!

2.皮膚科ではどんな治療を受ける?

専門医が肌の幸せを考えてくれます!

出展:weheartit

皮膚科ではどんな治療を受けるのでしょう。
どんな治療を受けるのか分からないとちょっと不安ですよね。
乾燥肌で皮膚科を受診した場合どんな治療を受けるのかご説明します。

1.カウンセリング

皮膚科ではまず「どんな症状があるのか?」などのカウンセリングから始まります。
医師が肌の状態をチェックし、適切なお肌のケアを教えてくれます。
乾燥肌で悩む人の多くは、間違ったスキンケアが原因の場合が多いです。
医師に正しい洗顔方法やおすすめのスキンケアアイテム、保湿ケアなどをアドバイスしてもらうことも出来ます。
私も乾燥肌で皮膚科受診をしていますが、ケアの仕方や薬の正しい塗り方などをレクチャーしてもらいました。

2.保湿剤を処方してくれる

皮膚科では保湿剤を処方してくれる場合が多いです。
「白色ワセリン」「プロペト」「ヒルドイド」などが処方されます。

◎白色ワセリン

ワセリンは皮膚をしっかりコーディングし、水分が蒸発しないように守ってくれます。
副作用が極めて少なくお肌に刺激を与えることが少ないとされています。
デリケートな部分でも使うことができ保湿に優れています。
しかしべたつきやすいのが欠点です。

◎プロペト

プロペトは白色ワセリンの不純物を精製したものです。
不純物は紫外線によって酸化してしまうため、場合によってはダメージを与えてしまうことがあるのです。
そのため、刺激に弱いデリケートな部位や目の近くには、プロペト処方される場合が多いのです。
私は皮膚科でプロペトを処方され使っています。
やはりべたつきはありますが、こまめに塗っていると乾燥の度合いが全然違うので私は重宝しています!

◎ヒルドイド

ヒルドイドは皮膚の乾燥を防ぎ血行を良くしてくれる軟膏です。
持続性のある保湿剤で乾燥肌にもってこいの薬。
私の子供も乾燥肌で、皮膚科からヒルドイドを処方されるのですが、お肌の調子が良くなっています!

3.内服薬を処方してくれる

皮膚科によっては内服薬を処方してくれる場合があります。
乾燥肌の場合は主に、ビタミンB2やビタミンB6などが処方されます。
ビタミンB2はお肌の回復を助け健康に保つ働きをします。
ビタミンB6はお肌の炎症を抑える働きがあります。
2つの内服薬は、お肌や粘膜の働きを健康に保ち、肌が荒れにくい環境へと整えてくれます。

3.その乾燥肌アトピー性皮膚炎かも!?

ずっと知らずに無意味なケアを続けてしまう前に!

出展:weheartit

ただの乾燥肌だと思っていたら〝アトピー性皮膚炎〟だったという人も少なくありません。
乾燥肌とアトピー性皮膚炎の違いですが、乾燥肌は肌バリア機能の低下によって乾燥やかゆみが引き起こされます。
しかしアトピー性皮膚炎は、バリア機能の低下+アレルギー反応によって強いかゆみが引き起こされ、かきむしってしまうのです。
乾燥肌は正しいスキンケアや保湿に気を付けていれば緩和されますが、アトピー性皮膚炎の場合は炎症やかゆみを抑えるために薬を使う必要性もでてきます。

そこで乾燥肌とアトピー性皮膚炎を見極めるポイントをご紹介します。

▼乾燥やかゆみの症状がある箇所が顔だけではない

▼肌荒れやかゆみが尋常ではなくかきむしってしまう

▼アレルギー体質である

▼化粧品のパッチテストでも反応がでてしまう

上記のいずれかが当てはまってしまった場合は、もしかしたらアトピー性皮膚炎かもしれません。
ずっとかゆみや炎症を放置しておくのは良くないので、必ず皮膚科医に相談してみましょう。

4.皮膚科医推奨のスキンケアアイテム!

乾燥性敏感肌の人のために作られたスキンケアアイテム!

キュレル 化粧水 III とてもしっとり

メーカー:花王

価格:1,384円(税込)

容量:150ml

乾燥性敏感肌のために低刺激で作られたもので弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーの化粧水です。
セラミドの働きを守って補い、肌バリア機能を助けてくれます。
キュレルは私が通院している皮膚科医もおすすめで試供品を頂きました。
それ以来キュレルを使っていますが、乾燥で粉をふくことやかゆみがでることが少なくなり、お肌もモチモチになっているのでおすすめです!

購入サイトへ

ポーラ、オルビスグループから作られた敏感肌専用ブランド

つつむ ローションセラム E (こくのあるタイプ)



つつむ ローションセラム E

メーカー:ディセンシア

価格:1,470円(税込)※トライアル限定キッド

容量:14日分

高浸透保湿成分の「セラミド ナノ スフィア」でセラミドを補給してくれ、みずみずしいお肌を保ってくれます。
私も使ったことがありますが、お風呂上りのスキンケアに使用して朝起きるとお肌がしっとりモチモチして感動したのを覚えています。
保湿性が高いので乾燥肌にはおすすめです!
トライアルセットでかなりお得に使えるので、まず肌に合うか試してみて下さい!!

〝ディセンシア〟公式サイトへ

皮膚科医の協力のもとで作られたスキンケアブランド

ノブ Ⅲ フェイスローション R(しっとり)

メーカー:NOV

価格:4,320円(税込)

容量:120ml

皮膚科医の協力をもとに作られたスキンケアブランドで、スクワランやアミノ酸、セラミド3などを含んだ肌バリア機能をサポートし、美肌に導いてくれるアイテム。
保湿成分がお肌にうるおいを与えてくれ、肌荒れを防いでくれます。
お肌になじみやすいので使用感もいいですよ。

購入サイトへ

▲ページTOP

乾燥肌の改善に皮膚科受診を!でもその炎症は本当に乾燥肌!? のまとめ

  • 1. 改善しない乾燥肌は皮膚科受診しよう
  • 2. 皮膚科医のカウンセリングや保湿剤で乾燥肌を改善
  • 3. 皮膚科医推奨のスキンケアアイテムを試してみよう
  • 4. アトピー性皮膚炎に当てはまるポイントがあるなら迷わず皮膚科へ

ライター後記

私も乾燥肌なのでカサカサかゆみ肌に悩まされていますが、はやく乾燥肌を改善されたくて皮膚科受診してみたら実はアトピー性皮膚炎も併発していました。
診断後、確かにアトピー性皮膚炎に当てはまるポイントがいくつかあって、スキンケアや保湿だけではどうにもならず外用薬に頼り今は落ち着いています。
「乾燥肌くらいで皮膚科受診はハードルが高いな」と思っている人は、乾燥肌くらいじゃないですよ!
もしかしたら私のようにアトピー性皮膚炎の可能性もあるかもしれませんし、なによりかゆみなどのストレスから解放されるので、もしアトピー性皮膚炎に当てはまるポイントがあれば皮膚科受診してみて下さいね!

この記事を書いた人

改善しない乾燥肌は一度、皮膚科受診をしてみましょう!!

chimero

2児のママで、ファッションや美容関係に興味津々です! 私自身も、素敵なママ&素敵な奥さんを目指しておりますので、みなさんのお悩みに役立つような記事を、たくさん書いていきたいと思っています!