更新

デトックスとは!? 今さら聞けないデトックスの方法と効果

「デトックスって何?」言葉は聞いた事があるけれど、実はデトックスが分かっていない人も多いのでは?今回はそんな人の為に、デトックスの歴史から、なぜ流行っているのか?を説明致します!自分の生活にもこのデトックスは必要なのかどうかをこの機会に確認してみて下さい。デトックスって男性にも必要な事がたくさんありますよ!!

出典:http://weheartit.com/

デトックスとは!? 今さら聞けないデトックスの方法と効果

1.今さら聞けない!! デトックスって何?

2000年あたりから今なおブームとなっているデトックスの由来

デトックスの由来はエジプトという説

出展:http://weheartit.com/

デトックスの歴史は1960年代ごろのアメリカで始まったと言われています。 もともと〝戦争における化学兵器の影響で後遺症を負った人々を救う為の研究〟だという説が有力とされています。 デトックスは最近流行った物ではありません。 エジプトのアーユルベーダや東洋医学の考えの元にもなっていると言われるほど古い歴史を持っています。 現代の生活は、大気汚染や食品添加物、環境ホルモンなどたくさんの有害物質を知らず知らずのうちに体内に取り込んでしまっています。 その有害物質(毒素)や体の中の老廃物を外へと排出し、本来の身体の機能を取り戻す健康法のことをデトックスといいます。

 

2.デトックスが体に良いとされる理由と効果

ダイエット効果だけに注目されているわけではありません!

ジュースクレンズでデトックス

出展:http://weheartit.com/

体内にある毒素や老廃物を外に排出することで、本来の体の機能を取り戻し、健康的な体を作る土台作りを始める事が出来ます。 デトックスの効果は、基礎代謝や新陳代謝がアップし、血行の流れが良くなるため、むくみ・腰痛・肩こり解消や、ダイエット効果、さらには老化防止等があります。 基礎代謝がアップすることで、太りにくい体質になり生活習慣病予防にも◎ また風邪などもひきにくくなるので、免疫力アップにも効果があります。 いつまでも元気で健康的な生活を過ごすため、また上長く幸せに過ごす為にはデトックスは男女共に不可欠です。

 

3.そもそも体にある毒素とは?

通常の生活でも知らないうちに蓄積される毒素…

体内の毒素を排出するデトックス

出展:http://weheartit.com/

 

▼有害金属…水銀、アルミニウム、鉛、スズ、ニッケルなど

 

排出されにくく、体にたまっていく金属。慢性疲労、肝臓・腎臓障害、頭痛、不眠、イライラ、しびれなどがあり、悪化すると死に至るケースもあります。

 

▼人工合成化学物…ホルムアルデヒド、有機塩素系殺虫剤、人口有機フッ素化合物、合成着色料など

 

環境ホルモンとよばれるもので、ホルモンバランスをくずしたり、アレルギーを起こしやすくします。

 

4.多すぎてわからない!? デトックスの種類とは?

泣くことも心のデトックスです!

あり過ぎるデトックスの種類

出展:http://weheartit.com/

 

【腸内デトックス】

 

★たくさんの水を飲む…1日に1.5~2Lの水を飲みだけのお手軽デトックス! ★ジュース(スープ)クレンズ…ローラや多くのモデルがプSNSで発信。ダイエットだけでなく、美肌やアンチエイジングなど多くの効果があると話題を集めました。デトックスに効果のある食べ物をスープやジュースにしていただきます。 ★オリーブオイル…ピュアなオリーブオイルを日々の食べ物に少量かけて摂取します。腸の中を滑りやすく滑らかにして腸内環境を整えデトックス効果を与えます ★運動…適度な運動で代謝をあげて便秘知らずに! ★腸内洗浄…最も即効性があるといわれていて、基本的にクリニックで行います。腸にたまった毒素を洗い流す方法です。デメリットもある為、しっかりカウンセリングを受けましょう。

 

【ファスティング(断食)】

 

★プチ断食…プチ断食は週末などのお休みに行う事が出来ます。金曜日の昼から食事を少なめにし、土曜日は断食で飲み物のみ、日曜日は慣らしのため消化の良いものを少しずつ食べていきます。実質土曜日だけなので無理な断食ではありませんし、断食中はあまり運動しない方がいいので、家でゆっくり過ごす事が出来ます。 ★ソフト断食…1日でも断食はむずかしいという方は、3日間同じ朝バナナとヨーグルト、昼サラダ、夜おかゆにするソフト断食があります。量の制限はないのでストレスも少なく、ソフト断食はラクに行えますよ。 ★ファスティングホテル…断食(ファスティング)ホテルも最近ではたくさんあります。自分では始められないという方や、リラックス、リフレッシュ、気分転換を兼ねて泊まってみてもいいですね。

 

 

断食とは消化器官をお休みさせてリセットする効果があり、毒素や老廃物を排出させやすいのでデトックスはもちろんダイエットにも適しています。 無理せず自分の体調を見ながら行ってください。

 

【発汗デトックス】

 

★岩盤浴…温めた天然石などを加工したベッドの上で横になって汗をかく。 ★サウナ…温度、湿度を高め、そこに入って汗をかく。 ★ホットヨガ…室温39°湿度60%前後に保たれた室内でヨガをして汗をかく。 ★足湯…ひざ下をお湯にひたして全身を温め汗をかく。 ★半身浴…腰上程度までお湯につかり心臓に負担をかけず汗をかく。 ★ゲルマニウム温浴…有機ゲルマニウム粉末を溶かしたお湯に手足を浸して汗をかく。

 

 

発汗により毛穴の汚れや角質、老廃物を除去することができます。 また普段使わない汗腺を刺激することで、肌を潤わせる良質な汗をかく事ができます。

 

【マッサージデトックス】

 

★リンパマッサージ…ソフトタッチで優しくリンパの流れにそって血流を促し、老廃物を排出していきます。入浴後にしてあげる事で癒し効果もプラスされます。 ★足裏マッサージ…第二の心臓と言われる場所で全身のツボがあります。オイルなどをつけて握りこぶしで強めにマッサージしてツボを刺激します。 ★アーユルベーダ…インド発祥のオイルマッサージです。体、心、魂のバランスを整えるマッサージです。 ★アロママッサージ…独特の香りで癒し効果リフレッシュ効果をもあるオイルマッサージです。オイルを購入で自宅でも気軽にできます。

 

 

マッサージデトックスは、血行を良くして老廃物を流していくこと。 いいものをより吸収しやすくするという効果があります。 タイ式マッサージ、韓国式マッサージ、ハワイアン(ロミロミ)マッサージなど聞き慣れないマッサージも他にもあります。 自宅で出来るマッサージもありますが、仕事で疲れているときなどはお好みのマッサージ店を探してリラックスするのも効果的です。

 

【食事デトックス】

 

☆白湯 ★レモン ★リンゴ ★オレンジ ★スイカ ★ベリー類 ★アボカド ★キャベツ ★ブロッコリー ★ガーリック ★しょうが ★ごま ★玉ねぎ ★長ネギなど

 

 

その他ハーブ系や海草類にもデトックス効果が高い食材があります。 今回はそのまま食べれる果物と、男性が好きな料理や簡単にできる料理に入っている物で摂取しやすいものをあげてみました。 無農薬でない場合は、食べる前に必ず良く洗ってくださいね。

 

【デトックスサプリメント】

 

効率よく栄養を吸収させる為にはまず、今の体内の毒素を取り除くことが先決。 デトックスをなかなか生活に取り入れられない場合は、食べ物など食生活を意識しつつ、デトックスサプリメントをサポートとして始めるがいいかもしれません。 無理せずマイペースにデトックス生活をスタートさせましょう! 最初は毒素・老廃物排出効果のあるサプリメントがオススメです。

 

▲ページTOP

 

デトックスとは!? 今さら聞けないデトックスの方法と効果のまとめ

  • 1. デトックスは体内から毒素や老廃物を排出させること!
  • 2. デトックスで何が自分にできそうか探して実行してみよう!
  • 3. デトックスは無理せず継続することが大事!
  •      

ライター後記
デトックスは女性にとっては美肌や老化防止にもなりもはや当たり前。 生活の一部としてデトックスを自然に取り入れている人も多いんですよ。 男性だとなかなか気にしない方も多いと思いますが、デトックスを気にして生活していた方が、特に近くの人には好感を持たれると思います。 食べ物や生活習慣で、汗や加齢臭、足の臭いや息の臭い、体臭もかなり変わります。 その日だけでは全く変わりません。 デトックスも日々の積み重ねがとても大切です。 3ヶ月後、数年後、今よりもっと素敵な男性を目指しましょう!

 

この記事を書いた人

デトックスで日々の疲れをリセットしよう!

Natalien

夫の敏感なニキビ肌と4年間戦ってきた海外在住のNatalienです。顔中のニキビ状態から、試行錯誤しながらも今は月に1度ニキビができるかできないかぐらいまで状態が良くなりました。多くの男性の肌はまだまだ改善できると思っています。日々の積み重ねがとっても大事です。一緒にがんばりましょう!

記事の評価をお願いします

  • 評価する (0)
  • 評価しない (0)

この記事をシェアする

RELATED POSTS / 関連記事