男もアンチエイジングの為にUVケアを!紫外線対策は超重要!

夏の強い紫外線とヤシの木
Mizuki

Mizuki

2016/08/23

UVケアはするべきだ!」と思われている男性は、いまだにほんの一握りしかいません。そんな事ではどんどん肌は老化していってしまします。紫外線が肌に与える影響は、アンチエイジングにとって大敵!紫外線対策をして肌を守りアンチエイジングしましょう!

出典:http://weheartit.com/

男もアンチエイジングの為にUVケアを!紫外線対策は超重要!

1.紫外線の怖さを理解していますか?

紫外線の事を、本当に知っていますか?

サンセットではしゃぐチルドレン

出展:http://weheartit.com/

■紫外線とは?

紫外線とは、太陽の光という事は知っていますよね?
太陽の光には、目に見える可視光線と、目には見えない赤外線と紫外線があります。
この3つの中で一番波長が短いのが紫外線で、UVA・UVB・UVCに分かれます。
私たちが気にしなければいけないのが、地表まで届くUVAとUVBです。

■UVAの肌への影響

地表に届く紫外線の9割がこのUVA。
UVAは肌の表皮を通り越し真皮にまで届いてしまいます。
肌の奥深くまで届いてしまう事で、ハリや弾力を失わせ老化(エイジング)を引き起こします。
また、メラニン色素を酸化させて、肌を黒くするのが特徴です。

■UVBの肌への影響

地表に届く紫外線の残りの1割がUVB。
量は少ないですが肌にとっての影響はとても強く、短時間で肌が赤くなったり、数日後には黒くなったりする作用があります。
UVAよりもUVBは波長が短く、表皮で止まりますが、シミやそばかすの原因にもなります。

2.アンチエイジングの為の紫外線対策には何をすべき?

UVカットにはクリーム、サングラス、帽子などなど

海でUVクリームを塗りアンチエイジング

紫外線を浴び続けると、シミやシワ、たるみなど肌の老化(エイジング)を促進させてしまいます。
シミやそばかすの原因となるメラニン色素は、紫外線を吸収し肌を守るものです。
しかし強い紫外線を浴びると、メラニン色素が過剰に生成されてしまい、シミやそばかすといった色素沈着が起こります。
では、アンチエイジングの為にはどのような紫外線対策が必要なのでしょうか?

★日焼け止めを塗るのが一番!

紫外線から肌を守るには、日焼け止めを塗ることが必須!
でも正しく塗っていないと効果は半減してしまいます。
アンチエイジングの為にも知っていて損のない、日焼け止めの選び方と正しい塗り方を覚えましょう!

★「種類が多くて何を買うべきかわからない…」日焼け止めの選び方

日焼け止めにはSPFとPAの表示がありますが、その数値や+が多いほど紫外線を防止する効果が高いです。
また、日焼け止めには紫外線吸収剤と紫外線錯乱剤があります。
紫外線吸収剤は紫外線を吸収し熱や赤外線のエネルギーに変化させ放出します。
紫外線錯乱剤は鉱物由来成分によって紫外線を反射させます。

●SPF
SPFはUVBを防止します。
2~50の数値で表示され、それ以上になるとSPF50+で表示されます。
日常生活の場合ならSPF30で十分紫外線は防ぐことができます。

●PA
PAはUVAを防止します。+で表示され、現在PA++++が一番効果の高いものになります。
効果が高いほど紫外線を防ぐことができます。
しかし効果の高い日焼け止めは、肌に負担がかかります。
紫外線吸収剤のタイプは肌が荒れる、紫外線錯乱剤のタイプは肌の乾燥の原因になります。
状況により使い分けるなどで肌の負担を軽減してください。

★「日焼け止め塗ったけど焼ける…」日焼け止めの塗り方

日焼け止めを塗っても焼けてしまう方は、日焼け止めがちゃんと塗れていないのかもしれません。
ムラになっていたり、時間がたっていたりすると効果はありません。
日焼け止めは正しく塗らないと意味がないという事。
それではアンチエイジングにもなりませんよ!!
では、日焼け止めの正しい塗り方をレクチャーします!

①日焼け止めを塗る前は、必ず化粧水や乳液、クリームなどで肌を整える。

②日焼け止めを手に出して、おでこ・両頬・鼻・あごの5点に置く。

③伸ばすのではなく、指でトントンとのせていく感じでまんべんなく広げる。

④気になる部分は重ね塗りをする。

⑤最後にしっかりと肌になじませるために、手のひらで優しくプレスします。

2~3時間おきに塗り直すことが大切です。
日焼け止めは肌に負担になるので、塗る前には必ず化粧水等で保護してから塗りましょう。
また、その後の洗顔を大切です。
中には専用のリムーバーが必要なものもありますし、お湯や石鹸で落ちるものもあります。
出来ればクレンジングを使ってキレイ落とすのが理想的ですが、なければ洗顔料でしっかりと洗い流してくださいね。
ゴシゴシ擦るのではなく、優しく丁寧な洗顔が基本ですよ!

3.美白効果のある食品を摂ろう!

アンチエイジングに有効な食材は体の中もキレイにします!!

意識高い系サラダプレートでアンチエイジング

紫外線はどんなに防ごうとしても防止できないことがあります。
それは肌以外に目などからも紫外線は吸収してしまうケースです!
すると脳に「メラニン色素を作れ‼」と指令が出され、メラニン色素が生成されてしまいます。
UVカットのサングラスやメガネでUV対策ができれば万全ですが、仕事中などではそうもいかないですよね。
そんな時は食事で体の中からメラニン色素に対抗していきましょう。
美白効果のあると言われるものがアンチエイジングにとっても効果的です!

■美白(紫外線対策)に良いと言われる成分

ルテイン…目を紫外線から守る「天然のサングラス」と言われている成分です。
ゼアキサンチン…ルテインと共に働いてくれます。
ビタミンC…シミやそばかすを予防してくれます。
ビタミンE…肌の老化や肌トラブルに効果があります。
β-カロテン…肌の老化を阻止してくれます。
リコピン…抗酸化作用があり活性酸素を除去し、メラニン色素の生成を抑えてくれます。

■体の中から紫外線と戦う食品

・ほうれん草…ルテインが豊富。脂溶性なので油と一緒に摂ると効果アップ!
・卵…卵黄にルテインとゼアキサンチンが多く含まれています。1日1.3個の卵を食べると体内のルテインが増加します。
・ケール…ほうれん草の2倍以上のルテインが含まれています。青汁やスムージーに良く入っています。
・トマト…トマトにはリコピンが多く含まれています。紫外線対策の代表的な食品です。
・かぼちゃ…ビタミンEが豊富。ニンジンもいいですよ。
・果物…果物にはビタミンCを多く含んだものがたくさんあります。いちごはアスタキサンチンも含まれていてアンチエイジングにもいい果物です。

4.紫外線対策にはスキンケアも重要!

カサついたままの肌では恋はできません!!

透明感あふれるガーリーな女の子

出展:http://weheartit.com/

UVケアをしていないと、どんどん老化が進んでいきます。
それを止めるためには、アンチエイジングが必要になってきます。
アンチエイジングにはスキンケアがとても重要です!
日焼け止めを塗った肌は負担がかかってしまいます。
しっかりと落としてスキンケアをすることが大切です。

日焼け止めをしっかり落とす

日焼け止めは肌を守る反面、肌に負担をかけてしまいます。
その為しっかりと落とすことが大切です。
ウォータープルーフなどはクレンジングで落としてから洗顔するようにしましょう。
出来ればお湯や石鹸で落とせるものも、クレンジングでしっかり落とすことをおすすめします。
無理な場合は洗顔料でしっかりと落として下さい。
くれぐれも落とさずに寝るのはやめましょう!!

洗顔後は保湿を忘れずに!

日焼け止めを落とし、洗顔した後は必ず保湿を忘れずに!
アンチエイジングにとって、とても重要なケアです!!
化粧水で水分を補給し、乳液やクリームでしっかりと水分を閉じ込めて下さいね!

▲ページTOP

男もアンチエイジングの為にUVケアを!紫外線対策は超重要!のまとめ

  • 1. アンチエイジングの為に紫外線のことを知ろう!
  • 2. UVケアは体の中からも!
  • 3. 紫外線にはアンチエイジングとスキンケア!
  •      

ライター後記
紫外線は肌にとって良くないことが多いです。
出来る限りの対策することで、老化を阻止してアンチエイジングの効果を引き出していきたいですね!
肌には日焼け止めが塗れますが、目から入る紫外線はなかなか防ぐことが難しいです。
体の中からも紫外線対策をして、アンチエイジングしていきましょう。
10年後には肌にも体の内側にも必ず違いが出てくるはずですよ!

この記事を書いた人

UVケア=アンチエイジングです!紫外線対策を忘れずに!

Mizuki

いつも誰かが反抗期!4人の子を持つママライターです。自分はさておき子供の美容に精を出してます!