髭のデザインが男をアゲる!手入れの方法とデザインの種類を知ろう!

large
靖宗

靖宗

2016/08/5

オシャレな男を目指すなら髭の手入れは必須!多くの男性が個性豊かな髭のデザインを楽しんでいますが、伸ばしたことのない人やどう手入れしていいか分からないという人もいるのではないでしょうか?髭は大人の艶っぽさと、だらしなさが紙一重です!そんなあなたに髭のデザインやお手入れの方法、髭の種類などを解説します!

出典:http://weheartit.com/

髭のデザインが男をアゲる!手入れの方法とデザインの種類を知ろう!

1. 髭のデザインの前に自分の髭について知ろう!

そもそも髭が似合うのか?客観視できる目を持とう!

出展:http://weheartit.com/

まずデザインを考える前に、自分の髭について知っておきましょう。
髭の量や濃さ、顔の形で”自分に合ったデザイン” というものが変わってきます!

◆髭の量や濃さ

髭の量が少なかったり薄かったりする人は、輪郭に沿って髭を生やすデザインにしたくてもできないでしょうし、量が多くて濃い人があまり髭を残さないデザインにしてしまうと、お手入れに時間がかかってしまいめんどくさくなってしまうことも考えられます。自分の髭の量や濃さはどの程度なのか、把握しておきましょう!

◆顔の形

顔の形でも丸顔、四角い顔、逆三角形の顔、長い顔など様々な種類があると思います。似合う髭の種類も顔の形で変わってくるのですが、特に四角い顔の人が横に線を引いたようなアゴ髭や、アゴが長い人がW型のアゴ髭にしたりするのはバランスが単調になったり極端になったりするので避けるのがベターです。

2. 初心者にお勧め!「アゴ髭」

髭の入門はアゴから入ってみよう♪

出典:Getty Images

自分の髭に関して考えたところで、どんなデザインにするか迷ってしまうと思います。そんなあなたにお勧めなのはアゴ髭です!
薄く短いアゴ髭であれば、顔全体の印象ががらっと変わってしまわずトライしやすいというのが特徴です。

手入れのポイントとしては、前から見た形と、横から見た形で印象が変わると言うことです。

◆前から見た形

前から見た形として基本的なデザインは、

・丸型
・三角形型
・台形型

の3種類が挙げられます。与える印象としてはそれぞれ、

★優しい印象
★引き締まった印象
★整然とした厳粛な印象

を与えます。
基本的なデザインは様々な顔の形にあうとは思いますが、逆三角形の顔の方は台形型がオススメです!

◆横から見た形

横から見た形で主にポイントとなるのが、

・顎骨より下の髭をそり落とす
・髭のボリュームをどうするか

という点です。
まず「顎骨より下の髭をそり落とす」というポイントです。
アゴから首にかけてどの程度髭を伸ばすかは好みがあると思いますが、顎骨(俗に言うエラ)付近の髭はそり落とすことで顔が上方向にリフトアップされる印象を与えるのでオススメです。
次に「髭のボリュームをどうするか」という点ですが、髭のボリュームが多くなれば多くなるほど、横からみた髭の角度を下に落としていくことで顔全体のバランスが取れます。

ボリュームを多くしたい場合は、胸の方へ伸ばす感じに、
ボリュームを少なくする場合は、アゴ髭上部にもある程度ボリュームを残してあげる事が重要です。

3.流行の「無精髭」は難易度高め?

無精髭が似合えばデニム&白Tでも超COOL!!

出展:http://weheartit.com/

最近髭をオシャレとして活用している人々の間で、人気なデザインの中に「無精髭」があります。
うまくデザインできる人はカッコイイ印象を与えますが、「無精髭」はただ伸ばしている髭ではなく、きちんと手入れされているのです!
ただ伸ばしているだけであれば、だらしない、汚いといったマイナスイメージを与えてしまう可能性があります。
カッコイイ無精髭にするポイントとしては、

・長さを調節する
・必要無い場所の髭はきちんと剃る

という2点です。
コレを意識するだけでも全然違います!
「長さを調節する」ポイントに関しましては、長すぎるとマイナスイメージへと繋がる可能性がありますので、全体を5ミリ前後にそろえることが重要。

次に「必要無い場所の髭はきちんと剃る」というポイントですが、「アゴ髭」「口髭」「頬髭」をどうデザインするかということです。
これらをどうデザインするかは好み次第ではありますが、裏を返せばこの3箇所以外は綺麗に剃った方が好印象になるでしょう。

4.色々ある髭のデザインの種類

髭のデザインで印象を使い分ける!

出典:Getty Images

初心者向けとしてアゴ髭を紹介し、無精髭の注意ポイントも紹介しましたが、それ以外にはどんなデザインがあるのでしょうか。
もちろんオリジナリティ溢れるデザインを含めればかなり多くの髭のデザインがあると思いますが、大きく分けると以下の通り。

◆アゴ髭系

出展:http://www.japan.philips.co.jp/

初心者向けとして紹介しましたが、主に三角形のアゴ髭と丸や台形のアゴ髭で別れます。三角形のアゴ髭は丸顔をシャープにする印象を与え、丸、台形のものは逆三角形の顔の尖りを軽減する印象を与えます。

◆アゴ~もみあげ系

出典:Getty Images

アゴからもみ上げにかけて髭が繋がった髭のデザインです。このデザインはフェイスラインがスッキリした印象になり、エラがぼやける印象を与えるので四角い顔の方にオススメです。

◆口元囲み系

出典:Getty Images

口元を囲むようにアゴまで髭を生やすデザインです。ワイルドで男らしい印象を与えるので、インパクトが欲しい人にはオススメです。

◆口髭系

出典:Getty Images

「THE・ヒゲ」という感じの髭でしょうか、カイゼル髭などでも有名なデザインだと思います。大人びた印象や威厳ある印象を与えるデザインなので、そういった印象を与えたい人にはオススメです。

◆無精髭系

出展:http://weheartit.com/

難易度高めとして紹介した無精髭ですが、マスターすると今風でカッコイイ印象を与えます。ワイルドな印象を与えつつ、計算されてクールな印象も与えるので、オシャレを追求する方には是非チャレンジしてほしいです。

5.髭のデザインするうえで知っておきたいマナー

大人の嗜みにTPOはつきものです!

出展:http://weheartit.com/

今まで散々「オシャレに髭は重要ポイント!」という内容で紹介してきましたが、社会人であればやはり髭を生やしているのはあまり良いイメージを与えないでしょう。

特にスーツ・ネクタイを着用する仕事に就いている人は要注意で、やはり世間一般的にはそういった方々が髭を生やしているのは、良いイメージを持たれません。
逆に、クリエイティブな仕事をしている人や、私服OKの会社で働いている人などは自分らしさを強調できて良いのではないでしょうか?

何にせよ、「髭を手入れしていない」のは最悪です!

オトナの男たるもの、髭はしっかり手入れして、オシャレに活用してみてください!

▲ページTOP

髭のデザインが男をアゲる!手入れの方法とデザインの種類を知ろう!のまとめ

  • 1. オシャレな人は髭も活用する!
  • 2. 自分にあった髭のデザインを取り入れよう!
  • 3. 髭の手入れは必ずすること!伸ばしっぱなしは言語道断!

この記事を書いた人

玉山鉄二みたいなカッコイイ髭メンを目指しましょう!

靖宗

プログラマ兼ライターです。不健康の極みの生活を送っていましたが、回り回って健康オタクへと進化しつつあります。食べ物で心身を鍛える!をモットーに役立つ情報を提供できればと思います!