男は《香り》でイメージ操作!? 香水の正しい「つけ方」と「選び方」!

b5a44233d260e3ca3446ebdfa38321e2_s
ネス

ネス

2016/07/26

〝男性ならではの香水の正しい使い方〟をマスターして、女の子をドキドキさせちゃいましょう! 女の子と親しくなって、物理的にも距離が近くなったとき、ふわっ…といい匂いがすると、もっと嗅ぎたくて、近づいてしまうことがありますよね? 当然女の子も、よりいい匂いの男性に近づきたいと思っているんです!!

section01

女子のハートをキャッチするメンズフレグランス講座

1. 香水を使い分ければイメージ操作も可能!?

人間の嗅覚は無意識に働きかける!?

冒頭から断言しますが…人の印象は、3つのポイントで決まります。見た目(視覚)、声や喋り方(聴覚)、そして香り(嗅覚)です。

つまり、香水を使い分けることで、清潔さやセクシーさなど、自分のイメージを操作することが可能になるのです。

もちろん一口に香水といっても、様々な香りがあります。
以下に代表的なタイプを挙げてみると…

■爽やかなシトラス系
■セクシーなオリエンタル系
■華やかなフローラル系

などがあります。

香りのイメージは印象を決めるうえでとても重要です。
TPOやシーンに合った香水選びを心がけましょう。

2. ビジネスでは【爽やかさ】や【落ち着いた印象】を重視

香りを征する者はビジネスも征する!?

日本では、男性が香水を積極的につけることは、まだ馴染みがないため、使用を避けるべき職場も多いでしょう。

しかし、香りの軽いものを選べば、ビジネスシーンでも香水の使用は可能です。

香りの系統としては…「シトラス(柑橘)系」「アクア(石鹸)系」など、爽やかで清潔感がある香水がオススメですが、大人の男のイメージを印象づけたい方は、落ち着いた「ウッディ(樹木系)系」を試してみてみるとよいでしょう。

また、濃厚かつ官能的な香りで人気の「オリエンタル系」は、セクシーなムスクを使ったものが多いので、ビジネスシーンでは使用しないほうが無難です。

3. デートではちょっとセクシー系にチャレンジ

大好きな人の匂いを嗅ぐと安心しますよね?

職場や学校では香水が使えない場合は、プライベートにおけるデートがチャンスです。
もしデート相手が同僚やクラスメイトなら、とっておきの香りで、普段のあなたとは違う印象で、ギャップ萌え(!?)を狙える可能性大!

女の子に近づいたときに、香水がふわっと香ることで、「いつもと違う香りがする…?」と相手に思わせることができます。

普段のイメージとのギャップは恋愛において強い武器になりますよ。

もちろんデート相手の好みの香りがもっとも効果的ですが、初デートでは好みなどわからないと思うので、女の子にどういうイメージを持ってもらいたいかを意識して香りを選んでみましょう。

例えば…爽やかな男らしさには、海をイメージした「マリン系」「マリン系」より、やや落ち着いた感じの「モッシー系」、より落ち着いたセクシーさをアピールするなら、甘く乾いたイメージの「パウダリー系」がぴったりです。

ちなみに、「マリン系」は爽やかですが、「シトラス系」よりも少しだけセクシーな香りなので、年齢によっては「シトラス系」のほうがよいかもしれません。

4. プライベートではとことん自分好みを選んでもOK

リラックスしてフレグランスを楽しもう!

自分のためのリラックスアイテムとして香水を使うのもよいでしょう。
普段から、好きな香りを身にまとうと、自然と自信が溢れてくるものです。

匂いはあなたのメンタルに大きく作用します。
自分自身を高めてくれる、“自分のための香り”をとことん探してみてはいかがでしょうか?

また、こちらの記事『女子ウケ♥バツグン おすすめ香水ランキング』でも、ビジネス編とプライベート編に分けて、女子ウケする香水をご紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

女子ウケ♥バツグン! おすすめメンズ香水ランキング
今回は、女子ウケ♥バツグンの香水を、ビジネス編とプラ...

5. 香りの強さをコントロールすることがもっとも大事

香りの強弱で印象はまったく変わります

バルファンオードパルファンオードトワレオーデコロン…という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

これらは全て香水の呼び名で、香りの強さや持続時間ごとに分けられています。

香りの種類が与えるイメージについてはすでに説明しましたが、もっとも大切なのは香りの強さをコントロールすることです。

日本では男性の香水使用は当たり前ではないので、香りが強すぎると周囲が不快感を覚え、酷いと体調不良をおこす場合があります。
香水の種類を学び、適量を覚えてより効果的に香水を使いましょう。

パルファン

最も香りが強く、持続時間は5〜12時間が目安です。
高価で、濃度が非常に高く、ほんのわずかな量で香ります。
ただし、つけすぎの失敗が多い香水初心者には向いていません…。

オードパルファン

持続時間は5〜12時間で、パルファンとほぼ同じですが、 価格はやや低くなっています。
欧米人は体臭が強く、ごまかすために使用する人も多いようですが、日本人で使っている人は少ないと言われています。

オードトワレ

持続時間は2〜5時間ほどで、普段使いしやすい強さです。
数時間でほんのりとした香りになるため、朝と夕方で違う種類のオードトワレを使い、香りを変えることも可能です。

オーデコロン

持続時間は1〜2時間ほど。
ごく軽い香りなので、リフレッシュしたいときにも手軽に使用できます。
もちろん、つけすぎると野暮ですが、初心者でも失敗しにくい香水なので、初めての購入はオーデコロンがよいでしょう。

6. 香水は時間とともに香りが変化する

1日のスケジュールと香りを合わせてみよう

香水は、つけた瞬間から少しずつ香りの変化が始まります。

体臭と混ざることによる変化もあるのですが、ここでは簡単に香水自体の香りの変化について説明します。

トップノート

使用後、10分ほどまでの香り。
香水に含まれるエタノールが揮発して香る。

ミドルノート

使用後、約3時間までの香り。
揮発が落ち着いて、香水の香りといわれるのはこのあたり。

ラストノート

ミドルノートが落ち着いてから、使用後12時間ほど続く。
ほんのりと残る程度。

オードトワレやオーデコロンは、そもそも軽い香りなので時間数は当てはまりませんが、最初が強く、だんだん落ち着いてきて、やがて残り香程度になるのは同じです。

香水の強さによりますが、出かける直前に香水をつけるのではなく、10分程度前につけると落ち着いた香りになります。

7. 【テスター】は超重要!

必ず自分の匂いとの【相性】と【時間】を確認すべし

香水には様々な種類とブランドがあるので、必ずテスターで試してから買いましょう。

自分の好みとは異なる香り成分の強いものを試さずに買うと、いくら使っても減らない、捨てるにも香りが強すぎて困る…といった悲劇を招きます…。

体臭との相性は重要!

香水は身体につけるものなので、汗や体臭と混ざることがあります。
人によっては、体臭との相性が悪くて残念な香りになる場合があるので、必ず自分の身体につけて試しましょう。

時間と香りの移り変わりまで確かめるようにする

香水は、時間によって香りが変わります。
お店から家に帰り1日過ごしてみるのがベストですが、せめて身体につけてから10分以降の香りは確認しましょう。

テスターでは一度にたくさんの香りを嗅がないように

香水専門店には多くの種類があるので全部試したくなりますが、一度にたくさんの香りを嗅ぐと、においの区別がつかなくなります。
めまいや吐き気を催す場合もあるので、おおよその目星をつけてから店に向かいましょう。

8. 香水にも使用期限が存在する!?

未開封で3年。開封後はなるべく1年程度で使い切る!?

香水の主成分は香料、エタノール、水分ですので、腐るようなことはないように思えます。

しかし、専門店やブランドでは「未開封で3年、開封後はなるべく1年程度で使い切る」とアドバイスされることが多いです。

香水は法的には化粧品に分類され、「未開封で3年」は品質維持の指標があるためです。

そして、開封後は直射日光や温度の影響を受けやすくなるため、1年ほどで劣化や揮発の恐れがあるのです。

しかし、開封後1年を過ぎたとしても、必ずしも使えないわけでなく、冷暗所で保管していれば長期間に渡って使用可能なケースもあります。

▲ページTOP

「女子のハートをキャッチするメンズフレグランス講座」のまとめ

  • 1. モテる男はシーンごとに香りを使い分ける
  • 2. 香りの強さのコントロールが最重要
  • 3. 自分に合う香りを見つけるにはテスターが必須

この記事を書いた人

香水は、ほんのちょっとの使用で、イメージを操作する手助けをしてくれます。

ネス

28歳。“そろそろ人生に焦り始めた系”女子。仕事柄、男性と話す機会が多く、「この人、ココをもうちょっとこうすれば素敵な男性になるのになぁ…」という思いを抱えて生きている。