更新

髪と頭皮の日焼けが薄毛の原因!? 髪と頭皮にUVケアが必要な理由とは?

メンズにとって、お肌の紫外線対策も重要ですが、髪と頭皮のUVケアもマストです。「髪の毛が日焼け?」と思った方、紫外線は皮膚だけでなく、髪や頭皮にもダメージを与え、薄毛問題にも関わってくるのです! 特にアウトドアシーズンは要注意! 今日から髪と頭皮のUVケア対策を実践しましょう!

髪と頭皮の日焼けが薄毛の原因!? 髪と頭皮にUVケアが必要な理由とは?

1. 肌だけでなく髪の毛にも紫外線対策が必要です!

夏のレジャー!海や山では特に要注意!

出典:Getty Images

ギラギラ太陽が照りつける季節は、やっぱり日焼けが気になりますよね。
このサイトを熟読している美容男子のアナタなら、お肌の紫外線対策の重要性は理解していると思いますが、実は髪の毛のUVケアも大切であることはご存じですか?
お肌と同じように、常に髪や頭皮も、紫外線ダメージを受けているのです! しかも頭は、顔よりも紫外線を浴びやすく、なんと顔と比較して5倍も日焼けしやすいという衝撃の事実も報告されています。
サーフィンや登山、キャンプや夏フェスなどのアウトドアを楽しむアナタなら尚のこと、きちんとケアしないと大変なことになってしまうのです。
では、紫外線によって髪はどんなダメージを受けてしまうのか、その具体例を次項で見ていきましょう。

2. 日焼けは髪も肌もどんどん老化させる!?

肌に悪いことは髪にも良くない!

出典:Getty Images

紫外線によって肌がダメージを受けるように、髪も日焼けによって痛手を負っています。 お肌と違って実感しづらいかもしれませんが、あなたの髪もダメージを受けているのです。
「光老化」という言葉があるように、髪も紫外線を浴びることで老化していきます。
それではどんなトラブルが起こるのか、以下でチェックしていきましょう。

 

 

① キューティクルが破壊され、枝毛・切れ毛が増える
髪の毛の外側を覆っているキューティクルは、紫外線を浴びることによってめくれたり、はがれたりしてしまいます。
その結果…髪内部のたんぱく質&保湿成分が流出することに! こうしてパサパサ・ゴワゴワの髪の毛になってしまうのです。 また、紫外線は髪の毛の強度を保っている構造を切断してしまうため、枝毛・切れ毛などのトラブルまで招くことに…。

 

 

② 髪色の退色&カラーが抜ける
紫外線は、髪の色を保っているメラニンを分解してしまいます。 このため、本来なら黒い髪の毛が、赤茶けた色になってしまうのです。
特にヘアカラーをしている人は、せっかく入れたカラーリングが、色あせて退色するばかりか、余計に髪が痛んでしまうことも!

3. 頭皮への紫外線が薄毛を招く! その衝撃の事実とは…?

頭皮は日焼けのデンジャーゾーン!?

出典:Getty Images

そもそも頭皮とは、髪の毛が作られる大事な土台です。 さらによく考えてみると、頭皮は太陽に一番近い上に、日差しに直面していますよね? ということは…頭皮こそがもっとも紫外線の脅威にさらされている危険ゾーン!
しかし、日焼けしていてもなかなか気がつかないのが頭皮という場所です。 自分で直接確認するのは難しいですし、皮膚が髪の毛に覆われているため、一気にではなく、じわじわと細胞が破壊されていくことが多く、もっとも注意が必要な部位なのです。
日焼けは、やけどによる皮膚の損傷です。 頭皮が日焼けすると毛母細胞がきちんと働かず、〝今ある髪の毛が抜けてしまう〟原因になります。 さらに、〝新たな髪の毛が生えなくなる〟可能性もあるのです!
また、頭皮の毛根にある細胞が破壊されると、白髪が増えるリスクも…!!
つまり、紫外線を無防備に浴び続けていると「薄毛や白髪になる可能性が高くなる」という程の、恐ろしい破壊力があるのです。

4. 今日から実践する髪のUVケア! 髪と頭皮を守る4つの方法

帽子・UVスプレー・トリートメント・食生活…and more!

出典:Getty Images

紫外線の恐ろしい破壊力を学んだところで、男ならではの艶髪を守るための紫外線対策方を4つご紹介しますね。

 

 

① 紫外線対策に帽子はマスト!
紫外線を直接的にカットするには、やはり帽子をかぶるのが手軽で効果的。 ですが、ずっとかぶっていると逆に蒸れてしまって頭皮によくないので、日陰では脱いだり、頭皮の汗をぬぐうようにしましょう。 また麦わら素材や、通気性の良い生地のタイプを選ぶのをおすすめします。

 

 

② 髪にも日焼け止め! UVスプレーで予防する
髪の毛にも日焼け止めをほどこすのは女子では常識! 肌と髪の両方に兼用できるスプレータイプの日焼け止めや、UVカット効果のあるスタイリング剤・洗い流さないトリートメントなどがあります。 それぞれのシーンや用途に合わせて使いやすいタイプを選んでみましょう。

 

 

③ トリートメントでしっかりケア
アウトドアを楽しんできた日は、お肌とともに髪の毛もしっかりケアしてあげたいものです。 痛んだキューティクルを整えるトリートメントや、リペア効果のあるオイルなどを塗って、1日頑張った髪をいたわってあげてください。 日焼け後のアフターケアと同じで、ダメージを受けたらすぐメンテナンスするのがポイントです!

 

 

④ 食べ物で体内からもアプローチ!
さらに、紫外線のダメージに効果のある食品を摂取するのも効果的です。普段の食生活から意識することで、つやサラヘアーをキープすることができますよ。 ブロッコリー・カリフラワー・ナッツ類・ほうれん草・モロヘイヤ・アサリ・納豆などを積極的に摂りましょう。当然お肌にも嬉しい効果がありますよ!

 

 

いかがでしたでしょうか? 改めて、紫外線が怖いのは、髪だけでなく頭皮もダメージを受けてしまうため…ということをを理解していただけたと思います。
いつまでもフサフサでダンディな男の髪をキープしたいなら外の遊びに忙しいシーズンも、お肌だけでなく、ぜひ髪の毛も一緒にUVケアを心がけましょう。 アナタの髪と頭皮を守ってくれるのは、言うまでもなくアナタだけなのですから…!!
PS: 髪や頭皮のUVケアはもちろんのこと、お肌全体の紫外線対策もマストです! UVケアが気になるアナタはコチラの記事もチェック!! http://biyodanshi.com/20160725post-2603/ http://biyodanshi.com/20160419post-2008/ http://biyodanshi.com/20160411post-1596/

▲ページTOP

「髪と頭皮の日焼けが薄毛の原因!? 髪と頭皮にUVケアが必要な理由とは?」 のまとめ

  • 1. 肌と同じく、髪と頭皮も紫外線対策が必須!
  • 2. 紫外線ダメージは、枝毛・切れ毛・退色の痛手をともなう!
  • 3. 頭皮の日焼けは、薄毛や白髪まで呼び寄せる!
  • 4. 日頃から屋外の活動では紫外線予防とUVケアを実践しよう!

この記事を書いた人

海遊びはとくに海水で傷みやすいので、しっかりケアしてね★

MOMO

海辺の町に住むサーファー女子。面倒なことが大嫌いで、20代のすべてをノーメイク&ノースキンケアで貫き通し、30代を迎えて大後悔することに…。自分のような無頓着&汚肌難民を撲滅すべく、立ち上がったニューヒロイン!

記事を評価してくれまへんか?

  • ええよ (0)

この記事をシェアしてくれまへんか?

RELATED POSTS / 関連記事