タバコの悪影響を改めて知ろう!健康な身体と肌を取り戻すためには!?

large
3leaf

3leaf

2016/06/14

タバコが身体に良くないのは、もう誰もが知る事実。 喫煙されている方にとって、この手の話しは「耳にタコ!」「ほっといてくれ〜!」となるかもしれませんが…。 今回はタバコが体に与える害と、肌への悪影響を紹介。 喫煙者にとっては、耳の痛くなる様な内容かもしれませんが、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。


出典:http://weheartit.com/

タバコが及ぼすカラダと肌への悪影響

1.タバコにはどんな〝害〟があるの?

煙に魅せられた喫煙者たちに襲い掛かる…

出典:Getty Images

目を反らしたくな ってしまう様な事ばかりかもしれませんが、まずはタバコが及ぼす“害”についてのご紹介していきます。

★4000種類以上の化学物質、約200種類の有害物質、約60種類の発癌性物質が含まれている!

→こちらではその中から代表的なモノをご紹介します。
「ニコチン」…依存性を引き起こします。
タバコがやめられない、吸いたくなってしまう原因物質の1つです。
こちらは血管を収縮させ、血流の流れを悪くしてしまいます。
「タール」…発癌物質を含んでいます。
「一酸化炭素」…体を酸欠状態にしてしまいます。
そのため、心臓病(心筋梗塞・動脈硬化など)の引き金となってしまうんです。

★寿命を短縮

日本人男性だと「約4年寿命が短くなる」と言われています。

★歯や口臭に悪影響

ヤニやニコチンが歯の表面に着いて、着色汚れに(黄ばんだ歯)。
さらに色素沈着で、歯肉まで汚されてしまいます。
そして、息がタバコ臭くなってしまったり、口臭の原因にも…。

★骨がスカスカになる!?

カルシウムの吸収を抑えてしまう等、骨粗鬆症のリスクを高めてしまいます。

2.肌にも悪影響!恐怖の〝スモーカーズフェイス〟に!?

喫煙は赤ちゃん肌とは対極になってしまう?

出典:Getty Images

肌に与える悪影響を解説していきます。
それはそれはもう恐ろしいことに。。。

①シミ、たるみ、カサつき

ニコチンが血流の流れを妨げてしまうのです。
そして血行が悪くなる事で新陳代謝も悪くなり、シミ等の原因となってしまいます。

②くすみ、黒ずみ

一酸化炭素やニコチンの摂取で体内の酸化が促され、メラニンの生成量も上がってしまいます。
結果、肌に黒ずみが発生しやすい状態に…。
また、タールも肌色を悪くしてしまったり、開いた毛穴に付着する事でこちらも黒ずみの原因となってしまう様です。
そしてニコチンの悪影響がもう1つ。
ニコチンによる血行不順は、全身を酸欠状態にしてしまいます。
肌はどんどん劣化し、キレイな肌の色まで損なってしまうことにも…。

③ビタミンCの摂取効果を奪う

美肌効果や風邪の予防等、マルチビタミンと言われているビタミンC。
ですが、タバコ1本で25~100㎎も消費されてしまうんです。
ビタミンCは他にも、免疫力アップやコラーゲンの生成にも関わっています。
そしてメラニンによる色素沈着も防ぎ、シミやそばかすの予防にも一役かってくれている優れモノ…。
そんな肌への悪影響を防いでくれるモノまで、タバコが奪ってしまってたんですね。

④スモーカーズフェイス

喫煙により肌の老化が進んでしまい、いわゆる「老け顔」になります。
タバコ顔とも言われていて、〝タバコを吸わない人よりも5歳以上も早く老化が進んでしまう〟なんて言われています。
特徴としては

〇シワ、たるみ
〇顔色が悪い
〇歯の黄ばみや歯茎が黒くなる
〇目の下のクマ
〇白髪、抜け毛

etc…

長期間、沢山吸い続けるとこの様な特徴的な顔になってしまうのです…。

3.メリット沢山!タバコをやめると待っているイイ事って!?

やっぱり人生を最後まで楽しみたい!

出典:Getty Images

【美容的メリット】

抜け毛や白髪が減る
ニコチンは頭皮の血行にまで影響していたんです。
喫煙者はタバコを吸わない人の約2倍も抜け毛や白髪のリスクが高いそう…。
男性においてはタバコが男性ホルモンを分泌して増やし、男性型脱毛症(AGA)を引き起こしちゃうとか。
タバコをやめると、これらのリスクを減らすことに直結します!

白い歯、ピンクの歯茎に
タールによる歯の着色汚れがなくなる他、歯茎の黒ずみ等のリスクもなくりますよね?!
そして歯周病など口臭の原因となるリスクも減らせるため、吸うか吸わないかで口内環境の良し悪しもグッと変わってきちゃいます。
見た目にもキレイな白い歯はやっぱりステキですよね!

タバコ臭い!がなくなる
大切なデートや商談など、人と会う前…
「タバコ臭くないかな…?」って、服や髪・口臭など気になりませんか?
エチケットとして、消臭剤なんかをシュッシュ!したり口臭対策したり。
そう言った煩わしさから解放されます。
「タバコ臭い!」って言われるのも、何だか申し訳ない様な悲しいような…そんな気持ちになってしまいますよね。

冷え症が改善
やはり喫煙している人は、血行不順により冷え症の人も多いはず…。
元々冷え症の人は、更に悪化してしまってるかもしれませんね。
タバコをやめる事で、血液も体のすみずみまで行き渡る様になり、徐々に冷え症も改善されていきますよ。

肌の状態も改善!ハリのある肌に
喫煙によって、大量に消耗されていたビタミンC。
そして、一酸化炭素やニコチンも肌のくすみやシワ、たるみ等の原因となっていましたよね?
タバコを吸わなくなると、これら肌に悪いとされる原因がなくなります。
ですから、然と肌の色も良くなったり、ハリが出てきたりと肌の状態も改善されていくワケなんです。
こう言った肌への良い変化は、タバコをやめてから約2週間程で現れてくる様ですよ!

【身体的メリット】

食事が美味しくなる
こちらはタバコをやめて3日目くらいから出始める効果だそうです。
ニコチンやタールは舌の表面の味蕾を刺激し、味覚を麻痺させてしまいます。
また、消化器官に与えていた悪影響による胃酸過多の原因もなくなります。
そう言った事がなくなるので、ご飯も美味しく感じられる様になるんですね。
この事で「太ってきた!?」なんて事もありますが…。
体の機能が健全になった証拠なんですよ。

咳や喉のイガイガがなくなる
タバコの煙によって刺激を受けていた喉の粘膜や、壊されていた肺の細胞。
タバコをやめる事で喉と肺の機能は徐々に元通りになって、汚れていた肺もキレイになるんです。
ですから咳や喉のイガイガもなくなり、肺活量の向上にも繋がりますよ。

あらゆる病気のリスクを軽減
タバコは多くの病気のリスクを高めてしまいますよね。
肺がんや脳梗塞、糖尿病などの生活習慣病…。
上げ始めるとキリがない位です。
タバコを吸わない人よりもこれらの病気を発症するリスクは、数倍にも跳ね上がると言われています。
やはりこれらのリスクを下げるには、タバコをやめて各器官の機能を正常に戻してあげるのが一番ですよね。

快適な睡眠
ニコチンにはカフェインよりも強力な覚醒作用があるのをご存知ですか?
タバコを吸う人は、吸わない人の4~5倍も不眠を訴えている人が多いんです。
またアドレナリンの分泌も促してしまうので、中々ねつけなかったり眠りが浅かったり…。
ニコチンを除外してしまえば、朝までグッスリ眠れて朝の目覚めもスッキリしますよ!

4.健康なカラダと肌のために…禁煙外来を頼るべきか?

その答えは…YES!!

【美容的メリット】

タバコの害や、やめた時のメリット等をお話しさせて頂きましたが…。
一言で言えば、大切な身体や肌の為には〝本数を減らしていく〟か〝タバコをやめる〟のが一番!と言うこと。
「そんな事分かってる!」「やめたくても、すぐにはやめられない…」
それがタバコの厄介なトコロですよね。
マイナスこそあれ、プラスはない…きっと何の害も知らずに吸い始めた人は少ないはずです。
害やデメリットを分かりつつも、吸い続けてしまう。
きっとやめるにしても、本数を減らすにしてもそれなりの決意やきっかけ、努力が必要ですよね。
今までの習慣を断ち切るのは、タバコであれ何であれ難しいモノです…。
そう簡単にはいかないからこそ、〝禁煙外来〟が誕生したのです。
「このまま吸い続けてもいいんだろうか…?」
ふと立ち止まって1度考えてみるのも、
もしかしたらタバコをやめるきっかけ…第一歩!になるかもしれません。

やめられずに迷っているなら、禁煙外来を頼ってみましょう!!
禁煙外来の効果と費用と成功率とは?
↑こちらの記事もお読みください!

タバコが及ぼすカラダと肌への悪影響のまとめ

  • 1. タバコには、身体に害とされる物質が何千.何百と含まれている…
  • 2. 肌にも悪影響!マルチビタミンのビタミンCを消費!!
  • 3. 長期間の喫煙は“スモーカーズフェイス”の原因に!
  • 4. タバコをやめるメリットは沢山!キレイな肌と健康な身体を取り戻そう!

3leaf

喫煙は1度足を踏み入れたが最後…1度立ち止まって、考えてみるのも大切!

3姉妹のママライターです。子育ての傍ら、スマホ片手にライティングさせて頂いております。美魔女ならではの知識で、美容に迷える男性たちを目覚めさせます(笑)