男が〝毛深い〟原因は〝遺伝〟と〝男性ホルモンの活性化〟にアリ!

4459450860_8d39a44e19_z1
Mstk.yasu

Mstk.yasu

2016/05/31

「なんで俺だけこんな毛深いんだ…」「こんなじゃ海とかで露出できないだろ…」。…そんなお悩みを持つ男性は多いかと思います。薄毛問題と同じくらい、あるいはそれ以上に(?)世の多くの男性を惑わせる【毛深い】という悩み。今回の記事では〝なぜ人は毛深くなるのか?〟という根本的な原因を突き詰めていきます!


出典:Furry Beast

section01

僕らが〝毛深い〟理由とは!?

1. 何故そもそも体毛は濃くなるのか?

その要因は先天性と後天性に分けられる

出典:Getty Images

毛深くなってしまう原因には、大きく分けてふたつの理由が存在します。

それは先天性の遺伝によるものと、後天性のホルモンバランスです。
以下に、それぞれ解説しますね。

A: 先天性の遺伝について
自分の両親の遺伝だけでなく、さらにひとつ前の世代、つまりお祖父ちゃん、お祖母ちゃん世代の誰かが毛深かった場合になります。
祖父母世代からの遺伝は、〝隔世遺伝〟というもので、先祖の遺伝子が子孫に受け継がれていることを指します。

両親が毛深いわけではないのに、「なぜ自分だけが…?」と悩まれている方は、お祖父ちゃんお祖母ちゃん世代の“毛に関する悩み”をリサーチしてみるといいでしょう。

実はお祖父ちゃんお祖母ちゃんも、若い頃にあなたと同じように体毛について悩んでいたかも?

B: 後天性のホルモンバランスによる変化について
これは意外と誰にでも起こり得ることなのですが、そのときのホルモンバランスの変化によって、体毛の量や濃さに微妙な変化が起きることがあります。

男性女性を問わず、それぞれの男性ホルモン及び女性ホルモンの分泌量のバランスが、体毛のあり方に大きく影響してくるのです。

とゆーことで、次項では、男性ホルモンと女性ホルモンのそれぞれが、体毛にもたらす影響について解説します。

2. 男性ホルモンと女性ホルモンの違いとは!?

ホルモンバランスに気をつけよう

出典:トライアングル・ネットショップのブログ

男性ホルモン、女性ホルモンという名称だけをきくと、それぞれが男性のみ、あるいは女性のみに存在しているように思えますが、性別に関係なく、それぞれ男性ホルモンと女性ホルモンの両方が存在しています

基本的に、男性ホルモンは体毛に関して強く関係性があり、女性ホルモンは頭髪に大きな影響を持ちます。

また、男性ホルモンはムダ毛の発生・育成を助長するのに対して、女性ホルモンは、逆にそれらの影響を抑制する傾向があります。

よって、性別に関わらず、体毛の発育をできるだけ押さえたい方や、その根本的な解決を望んでいる方は、男性ホルモンが活発にならないように、自らのホルモンバランスを乱さないように気をつけるとよいでしょう。

とはゆーものの、そもそも〝ホルモンバランスを乱さないように気をつけるにはどうしたらいいの?〟と、疑問を持つ方も多いことでしょう。

おっしゃる通りだと思いますので、次項では、体内のホルモンバランスが乱れてしまう原因から解明していきましょう!

3. ホルモンバランスが乱れる理由とは?

ストレスによる男性ホルモンの活性化に注意!

人が自らのホルモンバランスを乱す原因としては、おもに…

① ストレス
② 栄養不足
③ 睡眠不足

の3つが大きな理由としてあげられます。

栄養不足や睡眠不足などは、基本的に自律神経の乱れにつながり、それを発端として、体内の男性ホルモンが活発になっていきます。

ストレスもまたホルモンバランスに乱れを起こし、それが結果的に男性ホルモンの活性化を引き起こしてしまうのです。

もちろん、ほかの要因もいくつか存在しますが、ホルモンバランスが乱れる理由としては、自律神経が大きく関わっています。

それらは根本的に、身体的にも精神的にも、毎日の生活バランスを良い方向にコントロールすることで解決する問題でもあるのです。

4. ホルモンバランス整える(男性ホルモンを抑える)方法とは?

心と身体を健康に保つ生活を!

① 心と体をゆっくり休める
メンタル及びフィジカル面の双方で、自らを労わりながら、疲れたときはしっかりと休息を取ることを心がける。
例えば、定期的に半身浴などで、ゆっくり心と身体を休めるのもOK。
もちろん適度に身体を動かすことも忘れずに。心と身体を健康に保つのがポイントです。

② ダイエット中の人は要注意!?
現在、絶賛ダイエット中という方は要注意。仮に「ちょっと無理してるかも…?」という自覚がある場合は、ひとまずストップして、自らにもう一度問いかけてみましょう。

そもそも過剰なダイエットは、心と身体に大きな負担をかけます。それが後々ストレスを発生させる原因にもなってしまうのです。

③ 大豆イソフラボンを身体に摂り入れてみる
健康に配慮した食生活にも気を配ってみましょう。
オススメは、女性ホルモンと同じ働きをし、ホルモンバランスを整えてくれる食べ物。
大豆や豆腐、納豆、豆乳などの大豆イソフラボンを豊富に含むものを、毎日の食事に摂り入れてみるとグッドです。

④ 規則正しく充分な睡眠をとる
身体に大事なホルモンの多くは、睡眠中に作られます。
また、体内で重要な役割を果たしている三大神経伝達物質のひとつである〝セロトニン〟は、人間の精神面に大きな影響与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから、“幸せホルモン”とも呼ばれていますが、そのセロトニンやホルモンを生み出し、さらには自律神経を正常化するためにも、規則正しい充分な睡眠は必要なのです。

先天性、後天性、男性ホルモン、女性ホルモン…etc.
毛深さに悩む方には、いずれも重要なキーワードばかりです。

先天性の方ですと、上記で解説した改善方法は、絶対的な解決にはならないかもしれませんが、女性ホルモンと同じ働きをする〝大豆イソフラボン〟などの情報は、知っておいてソンではありません。

まずはなによりも、毎日を規則正しく、心にも身体にも健康的な生活を実践するということが大事とゆーこと!
てゆーか、それはすべての美容男子が心がけたいことでもありますね(笑)!

▲ページTOP

「僕らが〝毛深い〟理由とは!?」 のまとめ

  • 1. 体毛の毛深い理由には、先天性と後天性、両方の要因が存在する!
  • 2. 男性ホルモンと女性ホルモン、それぞれの違いと働きを知ろう!
  • 3. ストレス、睡眠不足、栄養不足などは、ホルモンバランスを崩す!
  • 4. 規則正しい健康的な生活でホルモンバランスを整えよう!

美容男子〝とまん〟も通うゴリラクリニック
脱毛体験リアルレポート記事へ

この記事を書いた人

毛を友達と思え! そう思えれば、たとえ毛を無くそうが増やそうが、アナタの人生は変わる!

Mstk.yasu

中学生の頃、突出して体毛が増えたことに対してコンプレックスを抱く。しかし、その経験から、男性が気をつけるべき〝美〟ついて真剣に考えるように。