口臭兵器と化す前に、25歳すぎたら定期的に歯石取り!

奇礼出翔子(きれいでしょうこ)

奇礼出翔子(きれいでしょうこ)

2015/12/3

ワキガ、加齢臭と並んで不快な臭いとされているのが歯周病の口臭。正露丸のような、漢方薬のような、しびれる臭いはかなり厳しい! 立派な病気なので、お願いだからGO TO 歯科医院。

歯周病予防の歯磨き、歯ブラシ、マウスウォッシュ。手ごろな価格で手に入るアレコレが、実は、なかなか効きにくい。口臭の敵、ニンニクやニラなどは、歯を磨けば口の中からとりあえず一掃できます(胃から上がってくる臭いはどうしようもないけど)。ところが歯周病菌はそうはいかないので厄介なのです。
どんなに丁寧にケアをしていても、歯石は徐々にたまっていきます。歯石と歯茎の間に雑菌が繁殖し、歯周病へと発展してしまうのがオトナの口内。歯茎が腫れ、膿が溜まると、その臭いが口を開けるたびに拡散されます。そうなったらアナタは恐ろしい口臭兵器。女子どん引きも仕方なし。歯科医院で歯石を取り除いてもらうのが口内環境を健康にする最善策です。

定期的に歯石取りをすると、歯の表面がすべらかになり、歯磨き後の爽快感も格別です。歯磨きタイムのポイントは、食後すぐと、お腹がすいているとき。これを心がければ、口臭ケアのミントやガムを食べなくても大丈夫。自信もって女子とおしゃべりできますね!