つきあう前のセックスは、セックスした後が肝心です

ThinkstockPhotos-175225554_s
鬼金めとき子

鬼金めとき子

2015/11/26

付き合う前にセックスをしてしまってもいいものなのか。ただの遊び相手として終わってしまうのではないか。そう悩んだ経験がある人は少なくないだろう。そこで今回、「交際前の男女の関係」について、20代~30代の独身の男女2000人を対象にアンケートを行った。

女性の方が付き合う前にセックスをする

つきあう前のセックスは、セックスした後が肝心です
出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年7月)

つきあう前のセックスは、セックスした後が肝心です
出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年7月)

まず、「交際前の異性とのセックス」について調査したところ、交際前にセックスをしたことが「ある」と答えた女性が51.8%、「ない」と答えた女性が48.2%という結果になった。また、男性の49.8%が交際前にセックスをしたことが「ある」と答え、若干ではあるが、女性の方が交際前にセックスをする傾向にあることが判明した。

交際前にセックスをしても50%の男女は1年以上交際が続く

つきあう前のセックスは、セックスした後が肝心です
出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年7月)

つきあう前のセックスは、セックスした後が肝心です
出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年7月)

「付き合う前にセックスをした相手との交際」について、交際に発展したことが「ある」と答えた人が54.6%、「ない」と答えた人が45.4%であった。さらに交際に発展したことがある人に、交際期間をたずねたところ、「1年以上3年未満」が26.3%、「3年以上5年未満」が11.2%、「5年以上」が11.5%となり、1年以上交際が続いた人は合計で、49.0%となった。付き合う前にセックスをしても、約半数の男女が1年以上は交際していることが判明した。

「お酒の勢い」で関係を持ってしまうケースが一番多い

「付き合う前にセックスをしてしまった理由」については、男女ともに「お酒の勢い」が圧倒的に多かった。お酒で酔った勢いで家やホテルに行ってしまい、そのまま男女の関係に…といった流れの人が多いようだ。しかし「お酒の勢い」とはいえ、「50%の男女が1年以上交際する」という結果から考えると、お酒は恋愛の勢いを加速させてくれる魔法のアイテムなのかもしれない。

付き合う前にセックスをした場合でも、50%の男女が1年以上の真剣交際に発展することが、今回の調査で判明した。恋人になるか否かの確率は半々ではあるが、付き合う前にセックスをしても「一夜限りの関係」と嘆くことはなく、ちょっと大きなステップを踏み出したと、恋愛を前向きに考えてみてもいいのかもしれない。

出典:http://honnest.jp/honne/3791/

記者コメント

約半数が、交際前にセックスをしても順調に恋愛に発展することがわかっています。言い換えれば、セックスがうまくいけば、つきあえる可能性大ということ。ここで「セックスの相性」のことしか頭に浮かばないのはモテない男子です。彼女のことを落としたいなら、酔った勢いでも、じっくりと作戦を練ってからのセックスでも、「やった後」が肝心。「1回だけの関係じゃない」ことを“言葉”で表さないと男子失格。ラブホテル、どちらかの家でセックスに至ったのであれば、「次は○○ホテルに泊まろうよ」と、シティーホテルに誘う。「好きな相手としかしないよ」ときちんと告白する。「今日から彼氏、彼女と思っていい?」と相手の気持ちを確かめる。これで「重い」と思われたら、ほとんど可能性なし。サッと身を引いてあきらめよう。