今アツい! “美容男子”が急増中!

美容男子
奇礼出翔子(きれいでしょうこ)

奇礼出翔子(きれいでしょうこ)

2015/11/4

モテるためには顔面&ヘアケアに心血をそそぎまくる男子がチマタで急増中。美容家・奇礼出翔子が美容男子なる新形態男子を徹底解説いたします。

ナルシストと呼ばれることを恐れるな!

女子だけじゃない、男子だってキレイじゃないと生きにくいのがこの世の中。理屈なんかなくても紀元前から容姿端麗な人間が人々の心を魅了し続けてきたわけですが、いまさらイケメンの素晴らしさを語るワタクシではございません。顔が残念でもイクメンはモテるし、ハゲたデブでも金持ちはモテる! そんな実力主義の男子は立派ですけども、最近の流れは甘くない。顔面偏差値が高くっても、汚いとNG。そう、鼻毛はダメ。爪が伸びてたらムリなのです。ニキビから汁出てたら帰宅していただきます。

美容男子

“美容男子”という新人種は、生まれ持った顔だち、肌質、髪質、体型その他、己(ふりがな:オノレ)の見た目をキッチリ把握しているという特徴を持っています。まず知らないとね、改善できないから。というわけで、とにかく鏡を見る時間を大事にしています。変えられる部分と変えられない部分を知ることで、コンプレックスも明確化。把握力、大事!

ナルシスト=自意識過剰という公式はもう古い。

ナルシスト=自意識過剰という公式はもう古い。「ナルシストと思われたらイヤだ」と思うことこそ、自意識過剰! キミのこと、そんなに誰も見てないから大丈夫。1日に30分鏡を見つめていたっていいのよ、バレないんだから。いちいち女子に言う必要、ないんだから。

そのへんよくわかっているのが“美容男子”。イケメンじゃないならなおさら、自分チェックするのが“美容男子”です。

己を知ることは、非常に大事なことなのです。意識の持ち方一つで外見は変わります。新形態男子こと“美容男子”について、さらなる詳細は随時レポートしていきますので、よろしくお願いいたします。(奇礼出翔子)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です